北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

来春の朝ドラ「なつぞら」 十勝ロケ撮影快調【十勝】

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(来年4~9月放送予定)の撮影が、管内で順調に進んでいる。19日午前には新得町で撮影風景が公開され、ヒロインの広瀬すずさんらが、大自然の中で伸び伸びとした演技を披露した。

記者会見後に記念撮影に臨む、広瀬さん(中央)ら出演者

 「なつぞら」は、終戦直後の1946年に十勝の酪農家に引き取られた広瀬さん演じる奥原なつが、十勝で磨かれたみずみずしい感性を発揮し、草創期のアニメ業界で生き抜く姿を描く。脚本家大森寿美男氏によるオリジナル作品で、朝ドラ100作目に当たる。

 ドラマの撮影は8日に始まった。19日は新得の牧草地でロケを行い、高校の演劇部に入ったなつが、演劇コンクールで十勝全体を盛り上げたいと考え、なつの養母役の松嶋菜々子さんに相談するシーンを撮影した。広瀬さんは、自転車で去る幼なじみに大きく手を振るなどの演技を見せた。

 同日午前には、広瀬さんや松嶋さん、なつの養父役の藤木直人さん、松嶋さんの父親役の草刈正雄さんら7人が会見した。広瀬さんは「広大な自然に囲まれた環境で撮影するのはなかなかない経験。伸び伸びとなつを演じたい」と意気込みを語った。

 この日は広瀬さんの20歳の誕生日で、十勝食材を使った牧場をイメージしたケーキがサプライズで贈られた。

 磯智明制作統括は「地元の協力を得て、撮影は順調に進んでいる。さわやかな感動を届けたい」と話した。

関連記事

根室新聞

日ロ共同経済活動 調査団が出発「実のある協議に期待」【根室】

 北方四島での日ロ共同経済活動の具体化に向けた政府の現地調査団(ビジネス・ミッション)は17日朝、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)で根室港を出港して、最初の調査地である国後島へ向かった。...

日高報知新聞

戦争体験を次代へ伝える【浦河】

 浦河町地域包括支援センターは73年目の終戦記念日の15日、大通3の浦河ショッピングセンターMiO内のまちなか元気ステーションで「昔を語る会」カフェを開いた。  約20人が参加。サンドイッチや冷やしそ...

日高報知新聞

暑さに負けないように【新ひだか】

【新ひだか】北海道中学校体育大会(中体連)ソフトテニス大会の女子個人戦で優勝し、21日から広島県尾道市で開かれる全国大会に出場する静内第三中の下山佳那琉選手(3年)と吉本裕香選手(2年)が16日、役場...

苫小牧民報

新政府専用機、新千歳に到着 国内へ初飛来、2019年度運用開始

 2019年度から運用を開始する新政府専用機B777―300ER型機の1機が17日午前、内装工事を終えたスイスから新千歳空港に到着した。運用を担う航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊は今後、機体整備...

十勝毎日新聞

土俵出現 18日に十勝帯広場所【帯広】

 18日に帯広市総合体育館で開かれる大相撲巡業の十勝帯広場所(実行委主催)に向け、会場での準備が進んでいる。17日午前には、体育館中央に土俵が登場した。  土俵の大きさは国技館と同じ6.7メ...