北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室工大の明徳祭が23、24日…赤フン行列は土曜開催【室蘭】

23、24日に開かれる明徳祭をPRする孫入実行委員長(左)

 室蘭工業大学明徳寮の寮生による第72回明徳祭(同実行委員会主催)が23、24の両日、室蘭市水元町の室蘭工業大学明徳寮、中島町のShanしゃん共和国で開かれる。「天を衝(つ)き地を振るわせる熱血たれ我が明徳の轟歌(ごうか)」をテーマに恒例の赤フン行列、寮内でのビンゴ大会、カラオケ、よさこいなどが行われ、地域を盛り上げる。

 赤フン行列は、明徳祭の前夜祭とPRを兼ねて1952年(昭和27年)から始まった。昨年までは金曜日の夜に開催されていたが、平日だと夜間コースの学生が参加できないため、今年は23日土曜日の午後7時から開催する。

 24日は午前10時から、明徳寮を会場に市立室蘭看護専門学院や日鋼記念看護学校、同大の女子寮「明凜館(めいりんかん)」の学生たちがビールや焼き鳥などを販売する。登別温泉の宿泊券が当たるビンゴ大会、カラオケ大会、赤フン写真展、腕相撲大会など多彩なプログラムが繰り広げられる。

 実行委員長を務める孫入匠さん(21)=建築社会系基盤学科2年=は「今年はこれまでより多くの学生が参加します。幅広い年代の方々が楽しめるイベントを考えたのでぜひ足を運んでください」と来場を呼び掛けている。

関連記事

室蘭民報

2500人が冬満喫、「だんパラ」恒例冬まつり【室蘭】

 第40回むろらん冬まつり(同実行委員会主催、室蘭民報社など後援)が17日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で開かれた。市民雪像の展示をはじめ餅まきや宝探しが行われ、約2500人の家族連れらでに...

十勝毎日新聞

自慢のそり 忠類快走【幕別】

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...

室蘭民報

16、17日に伊達雪まつり【伊達】

 第10戦伊達雪まつり―冬の陣(同実行委員会主催)が16、17の両日、だて歴史の杜カルチャーセンター前の屋外広場で開かれる。節目を記念して日程を2日間に拡大する。雪の滑り台や参加型アトラクション...

名寄新聞

17日にびふかウインターフェスタ【美深】

 「びふかウインターフェスタ2019」が、17日午前9時から美深運動公園と町民スキー場を会場に開かれる。当日はジュニアアルペンスキー大会、お楽しみ抽選会、雪中フラッグゲームなど、多彩なプログラムで楽...