北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

支笏湖、ヒメマス少し大きく

苫小牧東港沖

ソウハチ マガレイ

水深20メートル前後。1人50匹前後。魚体は小型化。カジカが多くて邪魔になる。

苫小牧西港(漁港区周辺)

チカ

10センチ前後。10~50匹。素針仕掛け2号。アミエビ付けて。撒き餌をするとガヤが寄るので注意。

苫小牧西港(南埠頭)

マアナゴ

45センチほど。0~2匹。夜の投げ釣り。餌イソメ。今年は釣れ始めるのが早い。

苫小牧西港(中央南埠頭)

ニシン

35センチ前後。0~15匹。サビキ7~8号。釣果にむらあり。長ざお使用か投げサビキで。

苫小牧西港(漁港区周辺)

ソイ

20~25センチ。5匹ほど。ブラー、ブラクリ、ワームで。岸壁の際か消波ブロック周辺を探る。夜釣り。

苫小牧西港(勇払埠頭)

ニシン

30センチ前後。0~50匹。サビキ7~8号。長ざお有利。釣果にむらあり。

門別漁港

マツカワ

小型が多い。2~3匹。35センチ未満はリリース。外海への投げ釣り。餌カツオ。

支笏湖

ヒメマス

20~25センチ。20~50匹。解禁場所全域で。好調続く。少し魚体が大きくなった。

支笏湖

ブラウントラウト、ニジマス

50センチ前後が0~1匹。寒くてセミは鳴いていないが期待できる。厚手のウェーダー必要。

千歳川

ヤマメ

20センチ前後。2~3匹。数は少なく期待薄。場所によってはまとまって釣れることも。

関連記事

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

■室蘭沖 ヒラメ、50~60センチ、0~8匹 16日の釣果、バケで、周辺を攻めてみたが数はあまり伸びず、潮回りと活性が低く、66センチ揚がった エルムV(室蘭港)090-3118-6915 ...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(7月15日ごろ)

■途別川 ▽ニジマス15~30センチ、2~5匹。ヤマメが混じる。中流域 ■帯広川 ▽ニジマス15~30センチ、2~5匹。中流域 ■大津沖 ▽マダラ60~80センチ、10~20匹。五目釣り。ヤナギノマ...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 タラとソイがそれぞれ5〜6匹ずつ釣れている。   【釧路港・釧路管内各河川】 天候回復待ち。  【阿寒湖・屈斜路湖】 水温が上がらなければアメマスとニジマスがまだ釣れる。 以上、ラ...

苫小牧民報

苫西港、マアナゴこれから上向き

苫小牧西港(漁港区周辺) チカ 10センチ前後。20~100匹。素針2号。アミエビ付けて。撒き餌をするとガヤが寄る。 苫小牧西港(西埠頭) マアナゴ 45~60センチ。0~2匹。夜の投...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(7月8日ごろ)

■標津沖 ▽クロガシラガレイ中型サイズ、50~60匹。依然好調 ■常呂沖 ▽カレイ(クロガシラ、マガレイまじり)20~40センチ、30~60匹。水深深いので小型の電動リールがおすすめ