北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

浦高馬術部が全国大会へ【浦河】

 第52回全日本高校馬術競技大会北海道地区大会で、浦河高校馬術部(中神美渚部長、4人)が団体優勝し、20日には浦河町役場を表敬訪問して池田拓町長らに8年連続の全国大会出場を報告した。

 同校馬術部は中神部長(3年)と石川傑君(2年)、大池駿和君(1年)、宮内勇樹君(同)の4人の部員で構成。

 9、10日に苫小牧市のノーザンホースパークで開催された道地区予選の団体戦で勝ち上がり、決勝で札幌龍谷学園高を退け団体優勝を手にした。

 馬術部は西舎のJRA日高育成牧場を拠点に、火曜~金曜は放課後、土日は午前中の週6日で日々練習に取り組んでいる。

 役場へは、吉瀬献策校長、藤原晶監督と部員4人が訪れ、浅野浩嗣教育長、松田有宏副町長も同席した。  全国大会に向けて中神部長は「普段の練習の成果を発揮し、最後の年を優勝で終わりたい」、石川君は「初めての全国大会を楽しんで戦い、良い思い出にしたい」、大池君は「初出場の全国大会に緊張しないで優勝を狙いたい」、宮内君は「全国大会の貴重な体験を悔いなく全力で戦いたい」とそれぞれ意気込みを話した。

 池田町長は「浦高の伝統を守り、優勝を目指して頑張ってほしい。町民のみなさんと一緒に地元から応援しています」とエールを送った。

 全国大会は7月24~26日まで静岡県御殿場市で行われる。

全国大会に出場する4選手と監督(前列)。後列は左から吉瀬校長、池田町長、松田副町長、浅野教育長

関連記事

十勝毎日新聞

山田さん「学芸員目指す」 協力隊に着任【上士幌】

 上士幌町の地域おこし協力隊として、北大大学院で河川の生態系を研究している山田太平さん(24)が着任した。商工観光課に所属、ひがし大雪自然館の学芸推進員として、ぬかびら地区の生態調査に取り組む。...

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...

釧路新聞

キリン「コハネ」妊娠/釧路市動物園

 釧路市動物園(古賀公也園長)は18日、飼育中のアミメキリンの「コハネ」が妊娠したと発表した。2013年に来園した「スカイ」との第1子で、来年の夏ごろ出産予定。生まれた子供の釧路での一般公開はせ...

日高報知新聞

「キムンカムイとアイヌ」

【新ひだか】町教委、アイヌ民族文化財団主催の平成30年度アイヌ工芸展「キムンカムイとアイヌ―春夏秋冬―」が15日、町博物館で始まった。11月4日までで、入場無料。  アイヌ工芸展は、アイヌ文化への国...