北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ダニ媒介脳炎の闘病語る 感染症研究者ら北斗の佐藤さん宅訪問【北斗】

訪問者の前で体験談を語った佐藤さん(右から2人目)

 【北斗】ダニを媒介した感染症の研究者や医療、行政関係者ら約60人が16日、国内最初のロシア春夏脳炎(ダニ媒介脳炎)に発症した佐藤厚子さん(61)宅=北斗市三ツ石=を訪問し、闘病体験を聴いた。

 15~17日に函館市内で開かれた学術団体「ダニと疾患のインターフェイスに関するセミナー(SADI)」の北海道・函館大会2018の疫学ツアーで佐藤さんを訪問。

 佐藤さんは37歳だった1993年に発症し、ウイルスが脳幹を直撃した後遺症で全身の随意神経がまひ。両手両足、首などに障害が残り、車いすの生活を続ける。98年に障害者らの親睦団体「ウイズ・ユー(前向きな障害者と仲間達)」を設立し、会長を務める。

 佐藤さんは訪問者の前で発症時の状況や現在の生活について説明。意識回復後のリハビリや検査については「ほとんどの検査は電気を使い苦痛だった。今後の予防、治療に役立ててほしいと検査を受けたが、その思いが現場の医師や看護師に理解されず屈辱的な思いをした」と振り返り、「患者にも尊重すべき尊厳がある」と訴えた。

 また、近年、道内で感染者が新たに確認され、死者が出たことについて、佐藤さんは「唯一の生存者として沈黙していた自分を責めた。今後、犠牲者が出ないよう対策を進めてほしい」とし、啓発・予防対策の推進を求めた。

 ダニ媒介脳炎は佐藤さんのほか、国内で2016年8月から今年5月まで4例(いずれも道内)が確認され、2人が死亡している。

関連記事

根室新聞

日ロ首脳会談 平和条約交渉加速で合意 元島民「しっかりした道筋を」【根室】

 安倍晋三首相は14日、シンガポールでロシアのプーチン大統領と首脳会談を行い、平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を日本へ引き渡すと明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるこ...

根室新聞

初田牛駅廃止 住民説明会開く【根室】

 JR北海道は15日、来年3月のダイヤ改正でJR花咲線の初田牛駅廃止について住民説明会を初田牛会館で開いた。JR側は「一日平均利用者が1人未満で利用が極端に少ない」とし、理解を求めた。住民側は「駅...

日高報知新聞

日高のシカはおいしい!【新ひだか】

【新ひだか】日高管内消費者協会連合会、ひだか食育推進協議会主催の「ひだか食育セミナー」が11日、町保健福祉センターで開かれ、参加者が料理教室や講演で地域食材の良さを再認識した。  この日は、静内御...

日高報知新聞

地震の義援金や施設へ【新ひだか】

【新ひだか】静内中生徒会(野村圭悟会長)は、10月21、22日に実施した古新聞回収による収益金のうち、計12万円を胆振東部地震の義援金や町内の社会福祉施設に寄付した。  同校生徒会による古新聞回収活動は...

苫小牧民報

甘いイチゴずらり 十勝・銀龍苺オープン-新千歳空港

 十勝管内音更町の農業法人ブルームは15日、イチゴ専門店「十勝・銀龍苺(ぎんりゅういちご)・新千歳空港店」を新千歳空港国内線ターミナルビル2階にオープンさせた。同町の自社農場で栽培して通年出荷し...