北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

市議会 定例月議会が終了 水道料金値上げ可決【根室】

 6月定例月市議会は22日、本会議を開き、議案10件を可決、意見書案12件を可決採択した。平均14.8パーセント、38年ぶりの水道料金値上げとなる市水道事業給水条例の一部改正案は、低所得者対策の付帯決議を付けて賛成多数で可決された。根室出身で現在市立根室病院顧問の平賀洋明医師(87)を、名誉市民に決定することに全会一致で同意した。名誉市民は、故・川端元治氏以来2人目。

 午後5時に開会した本会議には、議員18人のうち17人(波多雄志氏が都合で欠席)が出席。小沼ゆみ予算審査特別委員長から、同日午前10時から行った補正予算審査の結果が報告され、全会一致で可決。続いて壷田重夫総務、鈴木一彦文教、千葉智人産経の各常任委員長が、付託されていた議案の審査結果を報告。平成30年度税制改正に伴う市税条例等の一部改正案など7件を可決した。

 このうち産業経済常任委員会で賛否が割れ、委員長採決で可決すべきこととなった水道事業給水条例の一部改正案については、千葉委員長が委員会審議において「平成31年4月の料金改定の実施時期までに低所得者対策の減免対象の拡大等、必要な措置を講じられるよう要望する」付帯決議があったことを報告。

 付帯決議付きで議案の採決が行われた結果、委員会審査で反対した最大会派の創新に加えて、無所属の保坂いづみ氏が反対に回った。市政クラブ、共産党、大地、無所属の久保田陽氏、遠藤輝宣副議長が賛成、壷田重夫氏は採決を退席。この結果退席一を除いて賛成9、反対6の賛成多数で可決された。

 保坂氏は「値上げの仕方が不公正で不明瞭」と指摘して、公正な料金体系とするよう求めた。共産党市議団(鈴木一彦団長)は、市民負担増には基本的に反対の立場を表明しつつも「安心安全な水の供給を維持していくためにやむを得ない」と理解を示し、実施に当たって一般会計からの財政支援により値上げ幅を圧縮する努力や、さらなる低所得者対策を講じることが付帯決議として盛り込まれたことを評価して賛成した。

 条例案可決を受けて、市の水道料金は、来年4月から平均14.8パーセントの値上げとなる。同料金の値上げは昭和56年以来38年ぶりとなる。

 このほか、市税条例の一部改正案や災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車の取得(8,008万2,000円)を承認する議案など6件はいずれも全会一致で可決した。

 また、平賀洋明氏を名誉市民と決定する議案にも全会一致で同意した。

 最後に根室・釧路管内の総意として誘致を目指す「中標津町への道立林業大学校設置に関する意見書」や「2019年度地方財政の充実・強化を求める意見書」など12件を全会一致または賛成多数で可決採択した。保坂氏は全意見書案の採決を退席した。市議会は休会し、次の定例月議会は九月の市長選後となる予定となっている。

水道事業給水条例の一部改正案を賛成多数で可決

関連記事

室蘭民報

「紋鼈寺」で隣接の会館焼く、けが人なし【伊達】

 13日午後1時ごろ、伊達市末永町の紋鼈寺(奥田正教住職)に隣接する鉄骨造り2階建て、延べ約960平方メートルの同寺会館2階から出火した。火は1時間45分ほどで鎮火した。けが人や延焼はなかった...

室蘭民報

空手・修武會の4人が全道で大活躍【室蘭】

 室蘭空手道連盟・修武會(樋口昭仁代表)の4 選手が、北海道空手道選手権大会極カップ第20回記念大会で上位入賞した。  初出場の石川天晟(室蘭工業大建築社会基盤系学科1年)は一般初・中級でい...

室蘭民報

楽天社員がネットショップで成功する戦略紹介【室蘭】

 日本政策金融公庫創立10周年記念セミナーwith室蘭商工会議所「ネットショップを成功に導く3つのポイント」が13日、室蘭市宮の森町の蓬らい殿で開かれ、楽天(東京)の奥村宏也ヴァイスマネージャ...

室蘭民報

緑丘高1年生が会社経営の卒業生らに取材【伊達】

 伊達緑丘高校(桑井美彦校長)の1年生約140人が、インタビューの手法を用いて、まちの価値や魅力を形作っている人々の存在に迫るワークショップに臨んだ。社会の第一線で活躍する卒業生らに取材し、印...

室蘭民報

幌別川にハクチョウ飛来、水面をすいすい【登別】

 登別・胆振幌別川に今年も越冬でシベリアからハクチョウが飛来している。例年と同じ10月下旬から訪れており、市民らに本格的な冬の訪れを告げている。同河川では、オオハクチョウとコハクチョウが十数羽...