北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

幸せになれる?青色のカエル 表町の鎌田さん、ニセコで発見

鎌田さんが発見した青いニホンアマガエル

 幸せ運ぶ使者か―。苫小牧市表町の鎌田国孝さん(79)は、後志管内ニセコ町で全身が鮮やかな青色のカエルを見つけ、自宅で大切に飼育している。色素の一部が突然変異したニホンアマガエルとみられ、鎌田さんは「こんなカエル初めて見た」と驚いた様子だ。

 アマガエルは体長2センチほど。22日にニセコ町内を流れるルベシベ川の河原でヤマベ釣りをしていた際、目の前に青色に光る物体を発見。「よく見たら草の上にちょこんと座る青いカエルで、びっくりした」と振り返る。

 アマガエルの体色は通常、草むらや土の上で目立たないような黄緑色や茶色だが、色素の一部に異常があると体色が青色になるケースがまれにある。目撃されることが少ないことから、一部では「幸せの青いカエル」と珍重されることもあるという。

 動物好きで高校生の時にはエゾサンショウウオの卵をふ化させた経験もある鎌田さんだが、青いカエルを見るのは初めて。「かわいそうなので長くは飼わないが、もう少し観察してから自然に返したいと考えている」と話す。

関連記事

根室新聞

1日から電子版「灯台カード」スタート 納沙布岬と落石岬でも【根室】

 海上保安庁は灯台150周年にちなみ、全国150基の灯台を電子カード化した。灯台カードは灯台の門扉等に掲載されている二次元コード(QRコード)を携帯電話やスマートフォンで読み込み、ダウンロードするこ...

根室新聞

クナシリ・メナシの戦い犠牲者を供養【根室】

 1789年(寛政元年)のクナシリ・メナシの戦いで犠牲になったアイヌ民族を供養する「ノツカマップ・イチャルパ」がこのほど、ノツカマップの㈲丸星水産番屋と納沙布岬で行われた。供養祭には道内各地から30...

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...