北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

7月27日に室民花火大会、フェリー就航記念し2200発【室蘭】

水上花火などが真夏の室蘭の夜空を彩る室蘭民報社納涼花火大会=写真は昨年

 第72回むろらん港まつり(むろらん港まつり実行委員会主催)は7月27日から29日に行われる。協賛室蘭民報社納涼花火大会(室蘭民報社、同実行委主催)の大枠が固まった。花火大会は初日の27日で、宮蘭フェリー就航に伴い、打ち上げ時間を昨年より30分繰り下げ午後8時半に、打ち上げ地点も昨年より室蘭港中央ふ頭寄りにそれぞれ変更する予定。

 今年は「祝宮古―室蘭フェリー就航」として開催。フェリーの出航時間が午後8時のため、安全確保する上で打ち上げ時間は同8時半を予定している。フェリーが港を出てから、危険がないことを確認してから準備に入る。同社は「フェリー就航後、初めての実施になるので、遅れる可能性もある」としている。

 打ち上げ地点は、中央ふ頭約170メートル付近の港内となる見通し。雨天時は29日に延期する。

 プログラムは3部構成で、早打ちやスターマイン、水上花火など、約2200発になる予定。2日に室蘭民報社本社で開かれる災害予防会議で最終確認を行い、観覧場所や交通規制などの詳細が決まる。

 むろらん港まつりでは、初日は花火大会のほか、開祭式を実施。2日目は総参加市民おどりや室蘭ねりこみが中島町を舞台に行われる。最終日はよさこいソーランinむろらん&胆振・千歳支部大会が中央町で実施される。3日間通して港ふれあい広場に大露店街が設けられる。

 駐車場の収容台数が昨年より減少する見込みのため、臨時バスや列車などの公共交通機関の利用を呼び掛けている。

関連記事

室蘭民報

宇宙への熱い思い表現、青少年科学館で作品展【室蘭】

 室蘭市本町の市青少年科学館で14日、2018年度(平成30年度)「宇宙の日」記念全国小・中学生作文絵画コンテストの作品展示会が始まった。「太陽系探査隊」をテーマにした同館応募分の絵画64点(...

室蘭民報

12月8日にTOKUさんがXマスライブ【室蘭】

 日本唯一のボーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤーとして人気のTOKUさんのクリスマススペシャルライブが、12月8日午後6時半から室蘭市絵鞆町2の宮越屋珈琲MUTEKIROUで開かれる。白...

室蘭民報

高砂5丁目公園で18日に「秋のプレーパーク」【室蘭】

 室蘭工業大学の学生が主催する高砂5丁目公園イベント「プレーパーク」が広がりを見せている。近隣住民の憩いの場として「再生」。18日に実施する秋のプレーパークでは、パンや焼き鳥、甘酒のおしゃれな...

室蘭民報

室蘭VOXが16日の記念舞台に向け熱気のリハーサル【室蘭】

 西胆振を中心に活動する市民劇団「室蘭VOX」は16日午後6時半から、室蘭市輪西町の市民会館で、白鳥大橋20周年を記念した舞台「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」を上演する。本番が近づき、キ...

室蘭民報

中央地区で27~29日に初の「街バル」開催【室蘭】

 室蘭商工会議所や地域商業者による室蘭地域商業活性化事業実行委員会(松永英樹委員長)は27~29日の3日間、室蘭の中央地区で初となる「中央街バル2018」を開催する。今春策定した地域商業ビジョン...