北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

移動図書館車の新キャラ名など未就学児対象に募集【登別】

新キャラクター・クマのイラストを手に名前と塗り絵の募集を呼び掛ける図書館職員

 登別市移動図書館車「こぐま号」が2017年度(平成29年度)、リニューアルする。室蘭信用金庫(山田隆秀理事長)が創立100周年記念として、マイクロバス1台を寄贈する。リニューアルを記念して、「こぐま号」の新キャラクターの名前と塗り絵のコンテストを、市内未就学児を対象に行う。 移動図書館車は1975年(昭和50年)に運行開始。2000年に現在の車両に変更。毎週火―土曜日に市内60カ所以上を回り、本を借りたいニーズに応えてきた。16年度は223日運行して、2万冊以上を貸し出してきた。利用者数も実人数で8925人。図書館全体の利用者数の1~1・5割を占めるという。走行距離が13万キロを超え、経年劣化がある中で、節目を迎えた同金庫から25人乗り仕様のマイクロバスの提供を受けることになった。

 リニューアルに伴い、市と同金庫は記念事業を実施する。日本工学院北海道専門学校の学生がデザインした新キャラクター・クマの名前と塗り絵のコンテストを実施する。対象は市内在住の未就学児で400人限定。イラストが描かれた指定用紙(A4サイズ)に色を塗り、キャラクターの名前を記して申し込む。

 市内の幼稚園や保育所に用紙を配布するほか、同図書館と同金庫の市内7支店・出張所でも入手できる。応募先も同じ。優秀賞2人、努力賞3人には図書カード3千円分を贈る。参加賞として400人に12色入り色鉛筆とクリアファイル、ボールペンをプレゼントする。

 応募期間は7月4日~8月18日。定員になり次第締め切る。新しい車両は本年度内に運行予定で、贈呈式の際に上位入賞者への表彰も行う予定。応募作品の展示会も計画している。同金庫は「人口減少が続く中、若い人たちの定住が必要になる。行政と連携して地域の活性化に取り組みたい」としている。問い合わせは同金庫経営企画管理部、電話0143・44局3537番へ。

関連記事

函館新聞

小谷石を北海道三大秘境に 到達証明書発行へ【知内】

 【知内】町の観光関係者らが「海辺の秘境」小谷石地区を、「山の秘境」上川管内美深町松山湿原、「陸路の秘境」胆振管内豊浦町小幌駅と並ぶ「北海道三大秘境」の一つとしてPRしようと、両町との連携に乗...

函館新聞

桧山で暴風雪、函館も大荒れ 累積降雪過去3位に【函館】

 日本海の低気圧が急速に発達しながら北海道付近を通過した影響で、17日の道南は渡島西部や桧山で暴風雪となり、そのほかでも強い風雪に見舞われた。函館地方気象台によると18日にかけても吹雪となると...

苫小牧民報

道代表に豊澤瞳さん 今夏ミス・ユニバース全国大会へ

 2018ミス・ユニバース・ジャパン北海道大会(1月20日、札幌)で千歳市出身の私立大学職員、豊澤瞳さん(27)がグランプリに輝き、道代表に選ばれた。約1年半にわたり、美を究める努力を重ねた豊澤...

根室新聞

今年も東京・根室交流イベント「釣り」テーマに魅力発信【根室】

 根室市移住交流促進協議会(会長、長谷川俊輔根室市長)は、昨年に引き続き東京根室交流会を根室と東京の2会場で開く。「EASTERN vol2」と銘打ったイベントで、今年は「釣り」をテーマに根室会場は2月24、2...

日高報知新聞

「ひだか」が近くなる チカホで観光物産展

 4月21日の日高自動車道「日高厚賀IC(インターチェンジ)」の開通に向け、管内7町で構成する優駿日高道‼ オールひだか魅力発信協議会は16、17の両日、札幌駅前地下歩道空間(チカホ)で、「オールひだか...