北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭夜景を全国に、森さんが東京などで写真家合同展【室蘭】

宝石のようにきらめく幻想的な室蘭の工場夜景=森さん撮影

「行ける工場夜景展2018」に道内から唯一出展し、室蘭をPRする森さん

 全国の工場夜景写真家18組・個人の合同写真展「行ける工場夜景展2018」(BACON主催)が、きょう29日から都内で始まり、道内から唯一、室蘭市職員の森大輔さん(45)が出展している。室蘭の工場夜景の魅力について「工場だけではなく、雄大な自然やまち並みと融合しているところ」と話し、全国にアピールする。作品の一部も紹介する。

 同展は、作品に加えて撮影場所などのアクセス情報も掲示し、実際に「撮りに行ってみたい」と思えるよう工夫されている。

 プロの写真家をはじめ、会員制交流サイト(SNS)で人気の作家陣も参加。来場者が工場夜景をより身近に感じられるよう、スマートフォンで撮影された作品も展示する。会期中は2万人の動員が見込まれる。

 森さんは室蘭の工場夜景写真などを投稿するフェイスブックの主宰や各種イベントを企画しており、4年連続の出展。撮影場所を惜しみなく公開し、空中撮影やスマホによる作品も含め計11点を披露する。空に走る稲妻と工場夜景を見事にマッチさせた、迫力満点の作品などがある。

 会場は台東区浅草橋5の「TODAYS GALLERY STUDIO」。展示は約200点。入場料500円。7月22日まで開催。続いて27日~8月19日に愛知県名古屋市の「TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA」で開かれる。詳細はホームページへ。

 森さんは「室蘭には道外の撮影者が多く来ている。今年は初の関西圏での展示もあり、より多くの工場夜景ファンに室蘭をアピールできそう」と意欲をみせる。

関連記事

室蘭民報

宇宙への熱い思い表現、青少年科学館で作品展【室蘭】

 室蘭市本町の市青少年科学館で14日、2018年度(平成30年度)「宇宙の日」記念全国小・中学生作文絵画コンテストの作品展示会が始まった。「太陽系探査隊」をテーマにした同館応募分の絵画64点(...

室蘭民報

12月8日にTOKUさんがXマスライブ【室蘭】

 日本唯一のボーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤーとして人気のTOKUさんのクリスマススペシャルライブが、12月8日午後6時半から室蘭市絵鞆町2の宮越屋珈琲MUTEKIROUで開かれる。白...

室蘭民報

高砂5丁目公園で18日に「秋のプレーパーク」【室蘭】

 室蘭工業大学の学生が主催する高砂5丁目公園イベント「プレーパーク」が広がりを見せている。近隣住民の憩いの場として「再生」。18日に実施する秋のプレーパークでは、パンや焼き鳥、甘酒のおしゃれな...

室蘭民報

室蘭VOXが16日の記念舞台に向け熱気のリハーサル【室蘭】

 西胆振を中心に活動する市民劇団「室蘭VOX」は16日午後6時半から、室蘭市輪西町の市民会館で、白鳥大橋20周年を記念した舞台「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」を上演する。本番が近づき、キ...

室蘭民報

中央地区で27~29日に初の「街バル」開催【室蘭】

 室蘭商工会議所や地域商業者による室蘭地域商業活性化事業実行委員会(松永英樹委員長)は27~29日の3日間、室蘭の中央地区で初となる「中央街バル2018」を開催する。今春策定した地域商業ビジョン...