北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭夜景を全国に、森さんが東京などで写真家合同展【室蘭】

宝石のようにきらめく幻想的な室蘭の工場夜景=森さん撮影

「行ける工場夜景展2018」に道内から唯一出展し、室蘭をPRする森さん

 全国の工場夜景写真家18組・個人の合同写真展「行ける工場夜景展2018」(BACON主催)が、きょう29日から都内で始まり、道内から唯一、室蘭市職員の森大輔さん(45)が出展している。室蘭の工場夜景の魅力について「工場だけではなく、雄大な自然やまち並みと融合しているところ」と話し、全国にアピールする。作品の一部も紹介する。

 同展は、作品に加えて撮影場所などのアクセス情報も掲示し、実際に「撮りに行ってみたい」と思えるよう工夫されている。

 プロの写真家をはじめ、会員制交流サイト(SNS)で人気の作家陣も参加。来場者が工場夜景をより身近に感じられるよう、スマートフォンで撮影された作品も展示する。会期中は2万人の動員が見込まれる。

 森さんは室蘭の工場夜景写真などを投稿するフェイスブックの主宰や各種イベントを企画しており、4年連続の出展。撮影場所を惜しみなく公開し、空中撮影やスマホによる作品も含め計11点を披露する。空に走る稲妻と工場夜景を見事にマッチさせた、迫力満点の作品などがある。

 会場は台東区浅草橋5の「TODAYS GALLERY STUDIO」。展示は約200点。入場料500円。7月22日まで開催。続いて27日~8月19日に愛知県名古屋市の「TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA」で開かれる。詳細はホームページへ。

 森さんは「室蘭には道外の撮影者が多く来ている。今年は初の関西圏での展示もあり、より多くの工場夜景ファンに室蘭をアピールできそう」と意欲をみせる。

関連記事

室蘭民報

2500人が冬満喫、「だんパラ」恒例冬まつり【室蘭】

 第40回むろらん冬まつり(同実行委員会主催、室蘭民報社など後援)が17日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で開かれた。市民雪像の展示をはじめ餅まきや宝探しが行われ、約2500人の家族連れらでに...

十勝毎日新聞

自慢のそり 忠類快走【幕別】

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...

室蘭民報

16、17日に伊達雪まつり【伊達】

 第10戦伊達雪まつり―冬の陣(同実行委員会主催)が16、17の両日、だて歴史の杜カルチャーセンター前の屋外広場で開かれる。節目を記念して日程を2日間に拡大する。雪の滑り台や参加型アトラクション...

名寄新聞

17日にびふかウインターフェスタ【美深】

 「びふかウインターフェスタ2019」が、17日午前9時から美深運動公園と町民スキー場を会場に開かれる。当日はジュニアアルペンスキー大会、お楽しみ抽選会、雪中フラッグゲームなど、多彩なプログラムで楽...