北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭夜景を全国に、森さんが東京などで写真家合同展【室蘭】

宝石のようにきらめく幻想的な室蘭の工場夜景=森さん撮影

「行ける工場夜景展2018」に道内から唯一出展し、室蘭をPRする森さん

 全国の工場夜景写真家18組・個人の合同写真展「行ける工場夜景展2018」(BACON主催)が、きょう29日から都内で始まり、道内から唯一、室蘭市職員の森大輔さん(45)が出展している。室蘭の工場夜景の魅力について「工場だけではなく、雄大な自然やまち並みと融合しているところ」と話し、全国にアピールする。作品の一部も紹介する。

 同展は、作品に加えて撮影場所などのアクセス情報も掲示し、実際に「撮りに行ってみたい」と思えるよう工夫されている。

 プロの写真家をはじめ、会員制交流サイト(SNS)で人気の作家陣も参加。来場者が工場夜景をより身近に感じられるよう、スマートフォンで撮影された作品も展示する。会期中は2万人の動員が見込まれる。

 森さんは室蘭の工場夜景写真などを投稿するフェイスブックの主宰や各種イベントを企画しており、4年連続の出展。撮影場所を惜しみなく公開し、空中撮影やスマホによる作品も含め計11点を披露する。空に走る稲妻と工場夜景を見事にマッチさせた、迫力満点の作品などがある。

 会場は台東区浅草橋5の「TODAYS GALLERY STUDIO」。展示は約200点。入場料500円。7月22日まで開催。続いて27日~8月19日に愛知県名古屋市の「TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA」で開かれる。詳細はホームページへ。

 森さんは「室蘭には道外の撮影者が多く来ている。今年は初の関西圏での展示もあり、より多くの工場夜景ファンに室蘭をアピールできそう」と意欲をみせる。

関連記事

室蘭民報

21日に子どもが企画「ほたて一日カフェ」初開催【室蘭】

 合同会社黒田(黒田悠士代表社員)が運営する放課後等デイサービス「ほたて」(室蘭市崎守町)が21日正午から、「ほたて一日カフェ」を初開催する。利用する子どもたちが企画から提供まで行い、地域住民...

室蘭民報

今年のむろらんカルチャーナイトは10月5日開催【室蘭】

 むろらんカルチャーナイト2018(同実行委員会主催)が10月5日午後3時~同9時、室蘭市内の各施設で開かれる。同実行委では、施設開放や企画を実施できる団体や実行委員を募っている。  室蘭の...

室蘭民報

母恋神社祭りですずらん通りが夏のにぎわい【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りが17日から始まった。母恋北町と母恋南町を結ぶ通称・すずらん通りには100を超える露店が軒を連ね、夏を楽しむ市民らでにぎわった。  この日は宵宮祭。会場にはチョコバナナや...

室蘭民報

北海道命名150年「1周ライド」参加者が室蘭入り【室蘭、札幌】

 北海道命名150年に合わせて、道内約2400キロを22日間かけて自転車で巡る「北海道1周ライド」の参加者が、16日に室蘭入りした。室蘭を含む「第7区」の参加者28人は、市内で昼食を取るなど、...

室蘭民報

マリンパークで「イルカサーフィン」始まる【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は14日から、イルカショープールで夏バージョンのプログラム「イルカサーフィン」を始めた。  飼育員がバンドウイルカの背に乗り、波しぶきを上げ豪快にプ...