北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

元協力隊員 金子さん 地域商社立ち上げ【鹿追】

 元町地域おこし協力隊員の金子孝伸さん(49)が、町北5線で地域商社「トラムファブリック」を立ち上げた。地域資源に富む鹿追町の食や観光、アウトドア体験などをパッケージ化し、首都圏などをターゲットに売り込みを図る。

「鹿追を全国に売り込みたい」と話す金子さん

 金子さんは留萌管内羽幌町生まれ、北海学園北見大学(現北海商科大学)卒。大丸藤井(現大丸、札幌)を2015年に退社し、今春まで町地域おこし協力隊員として3年間勤務。道の駅しかおいと併設する施設で、町の観光案内やPRなどを担当した。

 来町者と接する中で「相手が求めるものを、納得いくきめ細かな対応で応えたい」と考え、起業することに決めた。

 会社名はドイツ語で「夢を紡ぐ小さな工房」を意味する。初仕事は町が東京都台東区に出店するアンテナショップの受託事業で、5月24日から今月12日まで浅草千束通り商店街の「ふるさと交流ショップ台東」で、無添加パンやソーセージ、ヨーグルトなどの特産品を販売し、期間中は1000人が来場した。都内のふるさと納税の寄付者にジャガイモなどもプレゼントした。

 台東区を皮切りにエリアを広げ、今後は鹿追産品の販路拡大を目指す。

 金子さんは「情報過多の時代だからこそ、本物を望む都会の需要の掘り起こしを図り、地元鹿追町が元気になるような、橋渡しをしていきたい」と抱負を語る。

 事業に関する問い合わせは金子さん(080・3230・6891)へ。

関連記事

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...

日高報知新聞

泥まみれでバイク疾走【日高】

【日高】自然の中に設定されコースでオフロードバイクの技術と耐久性を競う「ヒダカツーデイズエンデューロ」(実行委員会主催)が15、16の両日、沙流川温泉日高高原荘(富岡)を出発点に、林道などの特設コース...

苫小牧民報

故郷の平穏、大太鼓に込め 厚真出身の畑嶋春美さんが慰問公演

 胆振東部地震による土砂崩れで亡くなった厚真町朝日の畑島武司さん(86)、富子さん(81)の親戚で、同町出身の畑嶋春美さん(25)=神戸市在住=が18日、全国各地でコンサート活動を行うプロの和太...

苫小牧民報

小此木防災担当相ら政府調査団が被災地視察

 小此木八郎防災担当相を団長とする政府調査団が19日、胆振東部地震で被害の大きかった安平町と厚真町、むかわ町、札幌市を視察し、被災状況を確認した。  安平町では、校舎内に亀裂が入った早来中学校...

苫小牧民報

苫東厚真1号機が再稼働 節電要請を解除「安定的な運転可能に」

 北海道電力は19日、胆振東部地震の影響で損傷し、緊急停止している苫東厚真火力発電所(厚真町、総出力165万キロワット)の全3基のうち、1号機(35万キロワット)が同日午前9時に復旧し再稼働を開...