北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

元協力隊員 金子さん 地域商社立ち上げ【鹿追】

 元町地域おこし協力隊員の金子孝伸さん(49)が、町北5線で地域商社「トラムファブリック」を立ち上げた。地域資源に富む鹿追町の食や観光、アウトドア体験などをパッケージ化し、首都圏などをターゲットに売り込みを図る。

「鹿追を全国に売り込みたい」と話す金子さん

 金子さんは留萌管内羽幌町生まれ、北海学園北見大学(現北海商科大学)卒。大丸藤井(現大丸、札幌)を2015年に退社し、今春まで町地域おこし協力隊員として3年間勤務。道の駅しかおいと併設する施設で、町の観光案内やPRなどを担当した。

 来町者と接する中で「相手が求めるものを、納得いくきめ細かな対応で応えたい」と考え、起業することに決めた。

 会社名はドイツ語で「夢を紡ぐ小さな工房」を意味する。初仕事は町が東京都台東区に出店するアンテナショップの受託事業で、5月24日から今月12日まで浅草千束通り商店街の「ふるさと交流ショップ台東」で、無添加パンやソーセージ、ヨーグルトなどの特産品を販売し、期間中は1000人が来場した。都内のふるさと納税の寄付者にジャガイモなどもプレゼントした。

 台東区を皮切りにエリアを広げ、今後は鹿追産品の販路拡大を目指す。

 金子さんは「情報過多の時代だからこそ、本物を望む都会の需要の掘り起こしを図り、地元鹿追町が元気になるような、橋渡しをしていきたい」と抱負を語る。

 事業に関する問い合わせは金子さん(080・3230・6891)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝勢メダル続々 スケートW杯大会【帯広】

 明治北海道十勝オーバルで16日から開催中のスピードスケートのワールドカップ(W杯)で、十勝勢のメダルラッシュが続いている。平昌五輪で活躍した、幕別町出身で共に帯南商高出の高木菜那選手(26)=...

十勝毎日新聞

ゴルフ場は青々 スキー場やきもき 初雪遅れ【十勝】

 11月中旬になっても帯広に初雪の便りが届かず、気温が高めに推移するなど、十勝は暖冬傾向となっている。雪と寒さが不可欠のスキー場は一刻も早い白銀の世界到来を切望。一方、青々とした芝生が健在のゴル...

十勝毎日新聞

「防衛へ棋力向上を」 将棋の渡部女流王位祝う会【帯広】

 将棋の第29期女流王位戦で6月に初タイトルを獲得した帯広市出身の渡部愛さん(25)を囲み、「女流王位獲得を祝う会in十勝」が17日、ホテル日航ノースランド帯広で開かれた。関係者ら約60人が祝福...

函館新聞

落葉進む中観光客楽しむ 五稜郭公園【函館】

 函館市の観光名所、五稜郭公園ではサクラやイチョウなどの落葉が進み、地面や土手に黄色やオレンジ色の葉が広がっている。17日には初冬の景色を観光客が楽しむ様子が見られた。  この日の函館の最...

函館新聞

全国でも勝利誓う 函高専ロボコン全道9年ぶり優勝【函館】

 函館高専のロボット研究会に所属するチーム「Café Rivage(カフェリバージュ)」が25日、東京都の両国国技館で開かれる「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018」に出場...