北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ポールスターラーメン企画にアメリカの店が初参戦【函館】

ワシントンで評判のラーメンを函館で提供するDAIKAYAの福島勝也さん

 ポールスターショッピングセンター(函館市港町1)の月替わりラーメン企画第41弾として、米国ワシントンの人気店「DAIKAYA」が1日から初出店する。2014年からスタートした同企画で海外からの出店は今回が初。同店の共同代表の歌川大輔さん(54)は「自分たちが守ってきた伝統の味が、日本で受け入れられるか楽しみ」と話している。

 同店は、東京出身で20歳からワシントンで寿司職人として活動してきた歌川さんが、「米国人に本物のラーメンの味を知ってもらいたい」と、友人の料理人で沖縄出身の福島勝也さんとともに、西山製麺(札幌)での修行を経て、2012年にオープンさせた。本格的な味わいが評判となり、現在はコンセプトの違う「HAIKAN」「BANTAM KING」の計3店を営業している。今回はポールスター開業10周年イベントの一環として、7~9月にワシントンの3店舗を出店する。

 お薦めは、麦みそラーメン(850円)で「どこか懐かしく素朴な味わいながら、こくと深みが特長。函館の人にぜひ味わってもらいたい」と話す歌川さん。3日からは週替わりで「ゆずと黒みその泡ラーメン」(1000円)なども提供する。

 DAIKAYAは25日まで。営業時間は午前11時~午後8時。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始【帯広】

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

十勝毎日新聞

「甘くて軟らか」ウニ給食 小・中・高【広尾】

 広尾の海岸で取れたエゾバフンウニが17日、町内の小・中学校、高校の給食で「うにの茶わん蒸し」として振る舞われた。  地域産食材を使った特別メニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ウニが給...

十勝毎日新聞

市外初のクランベリー 札内店オープンに行列【幕別】

 菓子製造販売の「クランベリー」(帯広、水戸部公平社長)の札内店が19日、幕別町札内豊町47にオープンした。帯広市外の出店は初。観光での需要増を見込み、十勝東部での販売を強化する。  コープ...

十勝毎日新聞

十勝産素材でチーズまん ハピオフーズ第2弾【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4日から、十勝産チーズと小麦を使ったチーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の販売を始めた。同店の...

十勝毎日新聞

ベジ料理に管内産ゴボウだし【十勝】

 ベジタリアン向けの飲食コンサルティングや商品開発を行う「Tokachi Diversity Project」(=とかち・ダイバーシティー・プロジェクト)は、商品化第1弾として、十勝産ゴボウを使...