北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

10億円の黒字見込み報告【日高】

【日高】ホッカイドウ競馬を運営する北海道軽種馬振興公社(理事長・大鷹千秋日高町長)第42回通常総会が6月29日、門別温泉とねっこの湯のとねっこ館研修室で開かれた。

 総会には理事長の大鷹千秋日高町長、笠原鉄也専務理事のほか、川上満平取、鳴海修司新冠、坂下一幸様似の各町長、各町農協組合長、吉田勝己JBC会長らが出席。

 昨年のホッカイドウ競馬の収支はネット販売が好調なことから約10億300万円と5年連続の黒字が見込まれるため、大鷹理事長は「10億円を超える黒字は支援してくださった皆様のお陰。地域経済活性化の命運を担うホッカイドウ競馬に変わらぬご支援を」とあいさつした。

 馬券のネット発売が好調で、昨年のホッカイドウ競馬の発売額は246億4100万円で、前年比21・1%増。

 公社が道から委託・補助を受け実施した業務事業費は33億5300万円。内訳は競馬事業費31億1100万円、管理事業費2億4200万円。

 平成29年度事業報告、貸借対照表及び正味財産増減計算書、公益目的支出計画実施報告書の議案2件。29年度北海道地方競馬特別会計決算見込み、30年度ホッカイドウ競馬開催状況の報告2件―を原案の通り承認し同日閉会した。

開会であいさつする大鷹理事長(右から3人目)

関連記事

函館新聞

はこだて国際科学祭が開幕 食テーマに11回目【函館】

 楽しみながら科学と社会の関係を考える「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が17日、五稜郭タワーアトリウムを主会場に始まった。11回目の今年は「『食』が育む、函館の未来。」をテ...

函館新聞

秋のバル街9月1日 過去2番目76店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が9月1日、同地区で開かれる。秋のバル街としては最も早い開催で、過去2番目...

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...