北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

10億円の黒字見込み報告【日高】

【日高】ホッカイドウ競馬を運営する北海道軽種馬振興公社(理事長・大鷹千秋日高町長)第42回通常総会が6月29日、門別温泉とねっこの湯のとねっこ館研修室で開かれた。

 総会には理事長の大鷹千秋日高町長、笠原鉄也専務理事のほか、川上満平取、鳴海修司新冠、坂下一幸様似の各町長、各町農協組合長、吉田勝己JBC会長らが出席。

 昨年のホッカイドウ競馬の収支はネット販売が好調なことから約10億300万円と5年連続の黒字が見込まれるため、大鷹理事長は「10億円を超える黒字は支援してくださった皆様のお陰。地域経済活性化の命運を担うホッカイドウ競馬に変わらぬご支援を」とあいさつした。

 馬券のネット発売が好調で、昨年のホッカイドウ競馬の発売額は246億4100万円で、前年比21・1%増。

 公社が道から委託・補助を受け実施した業務事業費は33億5300万円。内訳は競馬事業費31億1100万円、管理事業費2億4200万円。

 平成29年度事業報告、貸借対照表及び正味財産増減計算書、公益目的支出計画実施報告書の議案2件。29年度北海道地方競馬特別会計決算見込み、30年度ホッカイドウ競馬開催状況の報告2件―を原案の通り承認し同日閉会した。

開会であいさつする大鷹理事長(右から3人目)

関連記事

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

モール温泉号 利用3倍 地震の影響ばん回【音更】

 音更町十勝川温泉観光協会(林文昭会長)が運行する無料送迎バス「モール温泉号」の今年度の利用者総数が、昨年度実績(340人、683泊)の3倍以上となる1030人、2055泊に上った。町と同協会が実...

十勝毎日新聞

沖縄から「春の便り」 空港に「琉球寒緋桜」【帯広】

 とかち帯広空港に一足早い春が訪れた-。日本航空(JAL)1階チェックインカウンター前に、日本で最も開花が早い沖縄県本部町(もとぶちょう)の桜の花が飾られ、利用客の目を引いている。  JAL...

函館新聞

函館空港に沖縄からのサクラがお目見え 2、3日中が見頃【函館】

 沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」が、今年も函館空港内の日本航空(JAL)搭乗手続きカウンターにお目見えした。雪に染まる函館に春を匂わせる便りが...

函館新聞

オスカ商会の梶原弘美さん ギフトラッピング講師の資格取得【函館】

 ギフト専門店「オスカ商会」(函館市万代町)の専務取締役、梶原弘美さん(47)が、全日本ギフト用品協会(本部・東京)が認定する「ギフト・ラッピング認定講師」の資格を取得した。ギフト・ラッピ...