北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

SDGs推進へ連携・吉本興業が下川町の魅力発信

SDGs推進へ協定を結んだ下川町と吉本興業

 下川町と芸能事務所や劇場などを営む「吉本興業」は、国連が掲げる2030年の「持続可能な開発目標(SDGs)」推進を目的とした共同プロジェクト「下川町株式会社」の連携協定を、2日に都内で締結した。

 昨年12月の「第1回ジャパンSDGsアワード」では、下川町が「推進本部長賞(内閣総理大臣賞)」、吉本興業が「パートナーシップ賞(特別賞)」に選出された。

 「下川町株式会社」では、持続可能な地域社会の実現と、SDGsの達成への貢献を目指し、下川町の魅力を、吉本興業の強みである「コンテンツ力」「プロモーション力」「デジタル展開力」を活用して引き出す。

 具体的には(1)下川町のホンモノ(特産品)を全国・世界へ届けること(2)「笑い」を心のインフラに(笑いやエンターテイメントで人と人を笑顔でつなぎ、コミュニティを豊かにする)(3)スキージャンパーのまち(スキージャンパーの聖地として、世界クラスの選手を輩出)を挙げている。

 協定締結に、吉本興業の大崎洋社長は「これを機会に私たちスタッフ、芸人が足しげく下川町に通って、いろいろなプロジェクトを発足させ発信したい」。谷一之町長も「資源豊富な町だが経営資源が乏しく、吉本興業の力を必要としている」と語った。下川町出身のスキージャンパー・葛西紀明選手もビデオレターで「より一層、下川が発展すると思うし、全国に名が知れ渡る」と期待を寄せた。

関連記事

根室新聞

税収30億円に赤信号 収納率は最高水準で健闘【根室】

 自主財源の大宗を占める市税だが、根室市の平成30年度の市税調定額が30億円を割り込みそうだ。1月末現在の調定額は29億4,430万円で、前年同期比1億4,700万円減と大幅に落ち込んでいる。一方、収納率は8493...

苫小牧民報

道産PRイベントで最高賞獲得「うれしい」 安平・夢民舎のクリームチーズは..

 安平町早来大町のチーズ工房「夢民舎」(宮本正典社長)の「クリームチーズはやきた」が、道産チーズのPRイベント「北海道地チーズ博2019」(ホクレン農業協同組合連合会主催)で、最高賞のグランプリ...

日高報知新聞

インカンテーションなど【浦河】

 浦河町西幌別のイーストスタッドで15日、種牡馬展示会が開かれ、浦河町産馬のインカンテーションなど2頭の新種牡馬や3頭の新入きゅう馬ほか、今シーズンに供用するけい養種牡馬を牧場関係者らに披露した。 ...

日高報知新聞

議員のなり手不足など【新ひだか】

【新ひだか】町議会による「議会報告会」が14日夜、地域交流センターピュアプラザで開かれ、参加者と議員のなり手不足などについて意見を交えた。  議会報告会は、議会活動や議会改革の取り組みについて町民...

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...