北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

SDGs推進へ連携・吉本興業が下川町の魅力発信

SDGs推進へ協定を結んだ下川町と吉本興業

 下川町と芸能事務所や劇場などを営む「吉本興業」は、国連が掲げる2030年の「持続可能な開発目標(SDGs)」推進を目的とした共同プロジェクト「下川町株式会社」の連携協定を、2日に都内で締結した。

 昨年12月の「第1回ジャパンSDGsアワード」では、下川町が「推進本部長賞(内閣総理大臣賞)」、吉本興業が「パートナーシップ賞(特別賞)」に選出された。

 「下川町株式会社」では、持続可能な地域社会の実現と、SDGsの達成への貢献を目指し、下川町の魅力を、吉本興業の強みである「コンテンツ力」「プロモーション力」「デジタル展開力」を活用して引き出す。

 具体的には(1)下川町のホンモノ(特産品)を全国・世界へ届けること(2)「笑い」を心のインフラに(笑いやエンターテイメントで人と人を笑顔でつなぎ、コミュニティを豊かにする)(3)スキージャンパーのまち(スキージャンパーの聖地として、世界クラスの選手を輩出)を挙げている。

 協定締結に、吉本興業の大崎洋社長は「これを機会に私たちスタッフ、芸人が足しげく下川町に通って、いろいろなプロジェクトを発足させ発信したい」。谷一之町長も「資源豊富な町だが経営資源が乏しく、吉本興業の力を必要としている」と語った。下川町出身のスキージャンパー・葛西紀明選手もビデオレターで「より一層、下川が発展すると思うし、全国に名が知れ渡る」と期待を寄せた。

関連記事

函館新聞

落葉進む中観光客楽しむ 五稜郭公園【函館】

 函館市の観光名所、五稜郭公園ではサクラやイチョウなどの落葉が進み、地面や土手に黄色やオレンジ色の葉が広がっている。17日には初冬の景色を観光客が楽しむ様子が見られた。  この日の函館の最...

函館新聞

全国でも勝利誓う 函高専ロボコン全道9年ぶり優勝【函館】

 函館高専のロボット研究会に所属するチーム「Café Rivage(カフェリバージュ)」が25日、東京都の両国国技館で開かれる「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018」に出場...

根室新聞

弁天島灯台守一家の空襲体験 米国で絵本に【根室】

 根室空襲を生き抜いた弁天島の灯台守一家の戦争体験が、米国で子ども向け絵本として出版される企画が進んでいる。出版のきっかけを作り、自ら絵を担当する同灯台守の孫で米国在住の木村広さん(57)が15、1...

根室新聞

厚床再生プロジェクト「防災キャンプ」企画 【根室】

 新たな地域づくりに向け、勉強会を開いている厚床地域農村再生プロジェクトチーム(リーダー、馬場晶一さん=AB―MOBIT代表)は、24、25の両日、地域住民による厚床防災キャンプを厚床会館で開く。防...

苫小牧民報

安平町の避難指示解除、最長2年に 長期化に町民から不安の声

 安平町は、胆振東部地震後に避難指示を出している地域の解除に、場所によって1年から2年かかる見通しを立てていることが分かった。住宅地の裏山崩壊の危険から避難指示を出した地域では、のり面補修工事な...