北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

ピチピチはねる魚に歓声 歯舞の児童が地引き網を体験【根室】

魚を手づかみして歓声を上げる児童たち

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)は2日午前、市内の友知海岸で歯舞小中学校の小学3、4年生児童を対象に「地引き網体験学習」を行った。参加した児童らは、体験を通して昔の漁法、地域で水揚げされる魚介類などについて理解を深めた。

 同協議会の実施事業の一つ。地引き網を実際に体験し、地域の人から話を聞くことで、自然の変化や大切さを学習するほか、基幹産業としての漁業に関心を持たせ、それぞれの課題を解決しようとする意欲を高めることを目的に継続実施している。

 この日は、3、4年生児童29人が参加。水産教室の開会式では漁業者を代表して志和昭則さんが、「元気良く網を引いてもらい、楽しいひと時を過ごしてほしい」とあいさつした。

 この日は曇り空で霧のかかる天候の中、友知海岸で歯舞漁協職員、友知地区の漁業者らと共に児童らは地引き網に挑戦。沖合に入れられた引き網を、3年生と4年生がそれぞれ左右に分かれて「ワッショイ、ワッショイ」と大きな掛け声を上げて引き揚げた。

 地引き網は2回行われ、クロガシラやマツカワ、スナガレイなどのカレイ類、コマイなどが漁獲された。ピチピチ元気に飛び跳ねる魚に、児童たちは夢中になって各自用意していた袋がいっぱいになるまで魚を拾い集めていた。

 昨年も地引き網体験に参加した4年生の児童は「マツカワが取れてうれしかった。煮付けにしてもらって食べたい」と話していた。

関連記事

函館新聞

感謝込めて乗客見送り JAL函館ー羽田線就航40年【函館】

 日本航空(JAL)函館支店は20日、函館-東京(羽田)線の就航40周年を記念した搭乗前セレモニーを行い、函館発第1便の搭乗者に対し記念品の配布などを行った。  同社の同路線は1978...

函館新聞

道の駅なないろ・ななえ、開業4カ月で50万人突破【七飯】

 【七飯】道の駅「なないろ・ななえ」(町峠下)の来場者数が20日、50万人を突破した。3月23日の開業から約4カ月での達成。夏休みを控え、さらに集客に拍車がかかりそうだ。  同道の駅は...

釧路新聞

羅臼こんぶフェスタ楽しむ

 羅臼町の誇り「羅臼昆布」をまるごと楽しむイベント「第5回しれとこ羅臼こんぶフェスタ」が20日、町本町旧国道通りを会場に始まり、大勢の来場者でにぎわいを見せた。異業種若手有志による実行委の主催。 ...

根室新聞

見る、食べる、歩く、体験する―観光に必携「ネムロナビ」発行【根室】

 根室印刷株式会社(山田康志代表取締役)が企画発行している根室の観光ガイドブック「ネムロナビ」の2018年版(VOL13)が出来上がり、根室市や根室管内の観光施設などに配置された。無料配布の観光情報誌と...

根室新聞

北方墓参第1班が帰港 多楽島で慰霊果たす【根室】

 北方領土の元島民らが故郷の墓地を訪れる平成30年度の北方墓参の第1班(芦崎秀樹団長、団員40人)が19日午前10時20分ごろ北方四島交流専用船「えとぴりか」で根室港に帰港した。一行は天候にも恵まれ、予定...