北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

ピチピチはねる魚に歓声 歯舞の児童が地引き網を体験【根室】

魚を手づかみして歓声を上げる児童たち

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)は2日午前、市内の友知海岸で歯舞小中学校の小学3、4年生児童を対象に「地引き網体験学習」を行った。参加した児童らは、体験を通して昔の漁法、地域で水揚げされる魚介類などについて理解を深めた。

 同協議会の実施事業の一つ。地引き網を実際に体験し、地域の人から話を聞くことで、自然の変化や大切さを学習するほか、基幹産業としての漁業に関心を持たせ、それぞれの課題を解決しようとする意欲を高めることを目的に継続実施している。

 この日は、3、4年生児童29人が参加。水産教室の開会式では漁業者を代表して志和昭則さんが、「元気良く網を引いてもらい、楽しいひと時を過ごしてほしい」とあいさつした。

 この日は曇り空で霧のかかる天候の中、友知海岸で歯舞漁協職員、友知地区の漁業者らと共に児童らは地引き網に挑戦。沖合に入れられた引き網を、3年生と4年生がそれぞれ左右に分かれて「ワッショイ、ワッショイ」と大きな掛け声を上げて引き揚げた。

 地引き網は2回行われ、クロガシラやマツカワ、スナガレイなどのカレイ類、コマイなどが漁獲された。ピチピチ元気に飛び跳ねる魚に、児童たちは夢中になって各自用意していた袋がいっぱいになるまで魚を拾い集めていた。

 昨年も地引き網体験に参加した4年生の児童は「マツカワが取れてうれしかった。煮付けにしてもらって食べたい」と話していた。

関連記事

根室新聞

日ロ首脳会談 平和条約交渉加速で合意 元島民「しっかりした道筋を」【根室】

 安倍晋三首相は14日、シンガポールでロシアのプーチン大統領と首脳会談を行い、平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を日本へ引き渡すと明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるこ...

根室新聞

初田牛駅廃止 住民説明会開く【根室】

 JR北海道は15日、来年3月のダイヤ改正でJR花咲線の初田牛駅廃止について住民説明会を初田牛会館で開いた。JR側は「一日平均利用者が1人未満で利用が極端に少ない」とし、理解を求めた。住民側は「駅...

日高報知新聞

日高のシカはおいしい!【新ひだか】

【新ひだか】日高管内消費者協会連合会、ひだか食育推進協議会主催の「ひだか食育セミナー」が11日、町保健福祉センターで開かれ、参加者が料理教室や講演で地域食材の良さを再認識した。  この日は、静内御...

日高報知新聞

地震の義援金や施設へ【新ひだか】

【新ひだか】静内中生徒会(野村圭悟会長)は、10月21、22日に実施した古新聞回収による収益金のうち、計12万円を胆振東部地震の義援金や町内の社会福祉施設に寄付した。  同校生徒会による古新聞回収活動は...

苫小牧民報

甘いイチゴずらり 十勝・銀龍苺オープン-新千歳空港

 十勝管内音更町の農業法人ブルームは15日、イチゴ専門店「十勝・銀龍苺(ぎんりゅういちご)・新千歳空港店」を新千歳空港国内線ターミナルビル2階にオープンさせた。同町の自社農場で栽培して通年出荷し...