北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

文化活動発表に約350人【新ひだか】

【新ひだか】三石地区に昨年6月に完成した「町総合町民センターはまなす」のオープン1周年記念「はまなすまつり」が6月30日、同センターで開かれ、各サークル・団体のステージ発表や作品展示などを約350人の来場者が楽しんだ。町教委の主催。

 はまなすホールで三石中吹奏楽部の「魔女の宅急便エンディングテーマ」で開幕。しずない吹奏楽団による懐かしい「Hitsong playback 70,s」の後、三石中と「ルパン3世のテーマ」を合同演奏。

 主催者あいさつの後、シンガーソングライター阿部卓馬さんにトマトキッズダンサーズとほっと・タイムの演奏が加わり、特産ミニトマトの今年の豊作を願う「太陽の瞳」などの歌とダンスで会場を盛り上げた。  歌笛カラオケ同好会の踊りと歌、日向ひょっとこ踊り北海道三石愛好会がひょとこ踊り、民謡の本桐さくら会が「石狩川流れ節」、三石ことぶき大学詩吟クラブは「海南行」、同カラオケクラブは「母恋い三度笠」、歌笛すみれ民謡会は「津軽小原節」、大正琴・盛岡文子さんの演奏、はーもねぇー100音楽隊は「上を向いて歩こう」、三石カラオケ同好会は「さざんかの宿」、飛舞人~ひまじん~は「よさこいソーラン」、tehonoフラサークルは「プア キエレ」など練習の成果を次々と披露し、会場から大きな拍手が起きた。

 ホールには三石書道会、ロビーでは三石潮騒俳句会、三石フォト写楽、はがき絵同好会の作品展示、三石陶芸サークルとひまわり七宝会の展示即売会では皿、茶碗、ブローチ、ネックレスに多くの人たちがお気に入りを買い求めていた。

 屋外駐車場では、三石地区の商店街事業者などで構成する「みついしどっとこむ」によるドリンクやカレーパン、特製おしるこに行列が出来た。

阿部卓馬さんの歌とトマトキッズダンサーズが踊りを発表

関連記事

函館新聞

落葉進む中観光客楽しむ 五稜郭公園【函館】

 函館市の観光名所、五稜郭公園ではサクラやイチョウなどの落葉が進み、地面や土手に黄色やオレンジ色の葉が広がっている。17日には初冬の景色を観光客が楽しむ様子が見られた。  この日の函館の最...

函館新聞

全国でも勝利誓う 函高専ロボコン全道9年ぶり優勝【函館】

 函館高専のロボット研究会に所属するチーム「Café Rivage(カフェリバージュ)」が25日、東京都の両国国技館で開かれる「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018」に出場...

根室新聞

弁天島灯台守一家の空襲体験 米国で絵本に【根室】

 根室空襲を生き抜いた弁天島の灯台守一家の戦争体験が、米国で子ども向け絵本として出版される企画が進んでいる。出版のきっかけを作り、自ら絵を担当する同灯台守の孫で米国在住の木村広さん(57)が15、1...

根室新聞

厚床再生プロジェクト「防災キャンプ」企画 【根室】

 新たな地域づくりに向け、勉強会を開いている厚床地域農村再生プロジェクトチーム(リーダー、馬場晶一さん=AB―MOBIT代表)は、24、25の両日、地域住民による厚床防災キャンプを厚床会館で開く。防...

苫小牧民報

安平町の避難指示解除、最長2年に 長期化に町民から不安の声

 安平町は、胆振東部地震後に避難指示を出している地域の解除に、場所によって1年から2年かかる見通しを立てていることが分かった。住宅地の裏山崩壊の危険から避難指示を出した地域では、のり面補修工事な...