北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

文化活動発表に約350人【新ひだか】

【新ひだか】三石地区に昨年6月に完成した「町総合町民センターはまなす」のオープン1周年記念「はまなすまつり」が6月30日、同センターで開かれ、各サークル・団体のステージ発表や作品展示などを約350人の来場者が楽しんだ。町教委の主催。

 はまなすホールで三石中吹奏楽部の「魔女の宅急便エンディングテーマ」で開幕。しずない吹奏楽団による懐かしい「Hitsong playback 70,s」の後、三石中と「ルパン3世のテーマ」を合同演奏。

 主催者あいさつの後、シンガーソングライター阿部卓馬さんにトマトキッズダンサーズとほっと・タイムの演奏が加わり、特産ミニトマトの今年の豊作を願う「太陽の瞳」などの歌とダンスで会場を盛り上げた。  歌笛カラオケ同好会の踊りと歌、日向ひょっとこ踊り北海道三石愛好会がひょとこ踊り、民謡の本桐さくら会が「石狩川流れ節」、三石ことぶき大学詩吟クラブは「海南行」、同カラオケクラブは「母恋い三度笠」、歌笛すみれ民謡会は「津軽小原節」、大正琴・盛岡文子さんの演奏、はーもねぇー100音楽隊は「上を向いて歩こう」、三石カラオケ同好会は「さざんかの宿」、飛舞人~ひまじん~は「よさこいソーラン」、tehonoフラサークルは「プア キエレ」など練習の成果を次々と披露し、会場から大きな拍手が起きた。

 ホールには三石書道会、ロビーでは三石潮騒俳句会、三石フォト写楽、はがき絵同好会の作品展示、三石陶芸サークルとひまわり七宝会の展示即売会では皿、茶碗、ブローチ、ネックレスに多くの人たちがお気に入りを買い求めていた。

 屋外駐車場では、三石地区の商店街事業者などで構成する「みついしどっとこむ」によるドリンクやカレーパン、特製おしるこに行列が出来た。

阿部卓馬さんの歌とトマトキッズダンサーズが踊りを発表

関連記事

十勝毎日新聞

はみ出るメークイン JA帯広大正「まつり」【帯広】

 第42回帯広大正メークインまつりが23日午前9時から、市内の大正ふれあい広場で開かれた。恒例のメークイン詰め放題など多彩なイベントが行われ、多くの来場者でにぎわった。  特産のメークインを...

十勝毎日新聞

陸別町100年 記念式典 飛躍を誓う【陸別】

 陸別町開町100年記念式典が23日午前10時から、町タウンホールで開かれた。発展の1世紀を支えた功労者をたたえ、小さくてもきらり輝く町へ、さらなる飛躍を誓った。  町は1919(大正8)年...

十勝毎日新聞

餅まきに興奮 みのり祭り【浦幌】

 秋分の日の23日、秋の味覚を楽しむイベント「第43回うらほろふるさとのみのり祭り」(町観光協会主催)が午前10時から町内のうらほろ森林公園で開かれ、家族連れら約3万1000人(主催者発表)で...

函館新聞

いさ鉄清川口駅、ながまれ号デザインに 外壁改修工事が終了【北斗】

 【北斗】北斗市役所裏手にある道南いさりび鉄道清川口駅(中央1)の改修工事がこのほど完了し、同鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」と同じ外観に様変わりした。  同駅は市が管理する無人駅。老朽化に...

函館新聞

歴史に触れ、次の未来へ 振興局が北海道150年イベント【函館】

 渡島総合振興局主催の北海道150年記念イベント「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」が22日、金森ホール(函館市末広町14)で開かれた。松前神楽の公演や2010年にノーベル化学賞を受賞した北大ユニバ...