北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

500人に最高の一瞬を、撮りフェス室蘭の準備進む【室蘭】

当日の流れやスタッフの役割を確認した事前ミーティング

 24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2018」(7、8日・室蘭市)の準備が着々と進んでいる。4日にはスタッフらが集まり、事前ミーティングを開催。当日の流れを確認し、参加者約500人の受け入れ態勢を整えている。

 同コンテストは、過去2年間は秋に開催していたが、今年は夏に変更。日本製鋼所室蘭製作所構内の開放や、イルカ・クジラウオッチング、写真家らがプロデュースするフォトツアーが新たに追加された。運営本部も旧室蘭駅舎から道の駅みたら室蘭に変更された。

 申し込みも殺到し、定員を500人に拡大したが、締め切りの1カ月ほど前に満杯になる人気ぶりだ。

 準備は本格化している。会場への備品の搬入や書類作りなどを進めている。実行委員長を務める室蘭市出身で東京在住のCM企画制作会社プロデューサー、川島佳峻さん(36)も室蘭入りした。

 4日夜には同道の駅で事前ミーティングが開かれ、当日の各スタッフの役割や流れを確認した。川島実行委員長は「室蘭の新たな観光の方向性を示せるイベントだと思っている。今年も大成功させて新しい歴史をつくっていきたい」と意気込んだ。

 6日にはイタンキ浜の清掃を行い、被写体としての環境を整える。

 同コンテストは撮りフェスin室蘭実行委、室蘭市、室蘭商工会議所、室蘭観光協会の共催。

関連記事

室蘭民報

21日に子どもが企画「ほたて一日カフェ」初開催【室蘭】

 合同会社黒田(黒田悠士代表社員)が運営する放課後等デイサービス「ほたて」(室蘭市崎守町)が21日正午から、「ほたて一日カフェ」を初開催する。利用する子どもたちが企画から提供まで行い、地域住民...

室蘭民報

今年のむろらんカルチャーナイトは10月5日開催【室蘭】

 むろらんカルチャーナイト2018(同実行委員会主催)が10月5日午後3時~同9時、室蘭市内の各施設で開かれる。同実行委では、施設開放や企画を実施できる団体や実行委員を募っている。  室蘭の...

室蘭民報

母恋神社祭りですずらん通りが夏のにぎわい【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りが17日から始まった。母恋北町と母恋南町を結ぶ通称・すずらん通りには100を超える露店が軒を連ね、夏を楽しむ市民らでにぎわった。  この日は宵宮祭。会場にはチョコバナナや...

室蘭民報

北海道命名150年「1周ライド」参加者が室蘭入り【室蘭、札幌】

 北海道命名150年に合わせて、道内約2400キロを22日間かけて自転車で巡る「北海道1周ライド」の参加者が、16日に室蘭入りした。室蘭を含む「第7区」の参加者28人は、市内で昼食を取るなど、...

室蘭民報

マリンパークで「イルカサーフィン」始まる【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は14日から、イルカショープールで夏バージョンのプログラム「イルカサーフィン」を始めた。  飼育員がバンドウイルカの背に乗り、波しぶきを上げ豪快にプ...