北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

500人に最高の一瞬を、撮りフェス室蘭の準備進む【室蘭】

当日の流れやスタッフの役割を確認した事前ミーティング

 24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2018」(7、8日・室蘭市)の準備が着々と進んでいる。4日にはスタッフらが集まり、事前ミーティングを開催。当日の流れを確認し、参加者約500人の受け入れ態勢を整えている。

 同コンテストは、過去2年間は秋に開催していたが、今年は夏に変更。日本製鋼所室蘭製作所構内の開放や、イルカ・クジラウオッチング、写真家らがプロデュースするフォトツアーが新たに追加された。運営本部も旧室蘭駅舎から道の駅みたら室蘭に変更された。

 申し込みも殺到し、定員を500人に拡大したが、締め切りの1カ月ほど前に満杯になる人気ぶりだ。

 準備は本格化している。会場への備品の搬入や書類作りなどを進めている。実行委員長を務める室蘭市出身で東京在住のCM企画制作会社プロデューサー、川島佳峻さん(36)も室蘭入りした。

 4日夜には同道の駅で事前ミーティングが開かれ、当日の各スタッフの役割や流れを確認した。川島実行委員長は「室蘭の新たな観光の方向性を示せるイベントだと思っている。今年も大成功させて新しい歴史をつくっていきたい」と意気込んだ。

 6日にはイタンキ浜の清掃を行い、被写体としての環境を整える。

 同コンテストは撮りフェスin室蘭実行委、室蘭市、室蘭商工会議所、室蘭観光協会の共催。

関連記事

室蘭民報

室蘭VOXが16日の記念舞台に向け熱気のリハーサル【室蘭】

 西胆振を中心に活動する市民劇団「室蘭VOX」は16日午後6時半から、室蘭市輪西町の市民会館で、白鳥大橋20周年を記念した舞台「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」を上演する。本番が近づき、キ...

室蘭民報

中央地区で27~29日に初の「街バル」開催【室蘭】

 室蘭商工会議所や地域商業者による室蘭地域商業活性化事業実行委員会(松永英樹委員長)は27~29日の3日間、室蘭の中央地区で初となる「中央街バル2018」を開催する。今春策定した地域商業ビジョン...

室蘭民報

市民劇団・VOXが16日に演劇公演【室蘭】

 室蘭の市民劇団・室蘭VOXが主催する、白鳥大橋開通20周年を記念した演劇公演「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」が16日午後6時半から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。西胆振の市民キャス...

室蘭民報

「ビジネスEXPO」で室蘭から5企業出展【札幌】

 道内最大級のビジネスイベント「ビジネスEXPO」(北海道技術・ビジネス交流会実行委員会主催)が8日、札幌市白石区のアクセスサッポロで始まった。32回目を迎える今回は「アイディアを創造し、未来...

十勝毎日新聞

愛媛の名産品ずらり 藤丸で特別販売会【帯広】

 愛媛県の特産品を集めた特別販売会が1日から、藤丸地下1階催事場で始まった。こだわり栽培のミカンのほか、ミカンの加工品、菓子、今治タオルなどが販売されている。7日まで。  藤丸では売り上げアッ...