北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

今年の「地獄まつり」は8月24日から3日間【登別】

今年の登別地獄まつりは3日間開催となる=昨年

 登別最大級の祭典・登別地獄まつり(登別国際観光コンベンション協会、登別市主催)が8月の最週末、登別温泉街の極楽通りをメイン会場に行われる。今年は同まつりの第55回、登別温泉開湯160年を迎えることから、イベント期間を従来の2日間から3日間(24~26日)に延長。メインストリートでのビアガーデンやエンマ大王からくり山車などを開催して節目を盛り上げる。

 同まつりは毎年8月の最終土、日曜日に開催。登別温泉の地獄谷から地獄の釜のふたが開いて、閻魔(えんま)大王が鬼を引き連れ登別温泉に訪れる伝説をもとにした祭典。1963年(昭和38年)、それまでの内容を一新した登別地獄まつりがスタート。2004年(平成16年)にはイベント期間が2日間に短縮。13年には第50回の開催を記念して3日間行われた。

 現時点で予定されているスケジュールは、初日の24日午後6時から地獄谷展望台でオープニングセレモニーを実施。鬼花火の特別バージョンを披露する。同時にメインストリートで極楽ビアガーデンを開催。同8時からは泉源公園で歌手・桜庭和さんのライブを行う。

 2日目の25日は午後0時半から、登別小学校オニッコマーチングバンドが登場。登別中学校の吹奏楽部演奏、熊舞披露と続く。同7時10分には、エンマ大王からくり山車と登別中学校鬼みこしがメインストリートに登場。鬼みこし暴れ練りこみ、湯かけも行われる。

 最終日の26日は午前10時から、泉源公園を会場におにっこ広場を設ける。スパスライダーなど子どもたちが楽しめるイベントを多数用意する。午後4時半からは閻魔堂前でちびっこ鬼踊りを実施する。例年2日目に行っていた鬼踊り大群舞、仮装踊りコンテストは、26日午後8時から実施する。同9時15分から地獄谷花火大会でフィナーレを迎える。

 期間中は時間に応じて極楽通りが歩行者天国となる。臨時駐車場も設けられる予定で、細部は今後詰める。

関連記事

十勝毎日新聞

イモほくほく 初めてのまちなかBBQ【芽室】

 「芽室まちなか応援隊」(会長・中島将好旭屋商店社長)主催の「第1回芽室まちなかBBQ(バーベキュー)」が13日正午から町中心部で開かれた。春らしい陽気の中、町内外から訪れた150人が町産ジャ...

根室新聞

ゴールデンウイークは明郷 伊藤☆牧場へ【根室】

 根室市明郷の明郷伊藤☆牧場でゴールデンウイークの4月27日から5月6日まで、「めざせ家畜博士☆牧場クイズラリー」を行うほか、通常は前日予約の「乳しぼり+バターづくり体験」を、期間中は当日でも受け付け...

根室新聞

14日から フォトレディースクラブ写真展「ス・ク・エ・ア」【根室】

 根室市内で昭和62年に発足した女性だけの写真サークル・フォトレディースクラブ(川原眞知子会長、12人)の写真展「ス・ク・エ・ア」が、市内明郷の伊藤☆牧場内のレストランATTOKOで14日から開かれる...

十勝毎日新聞

夜の街 馬車悠々 「BAR」開始へ公開運行【帯広】

 帯広市中心市街地を夜間に周遊する観覧馬車「馬車BAR」の公開運行が3月31日夜、行われた。実施する「十勝シティデザイン」(帯広、坂口琴美社長)は、人が乗るワゴン部分の完成などを待ち、今月中旬...

名寄新聞

採取体験など多彩に・4月21日に美深白樺樹液春まつり【美深】

 「第24回美深白樺樹液春まつり」が、4月21日午前10時から仁宇布のファームイン・トント前で開かれる。今年もシラカバ樹液の採取体験や自然観察、スノーモービル無料試乗など、さまざまなプログラムを用意...