北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

今年の「地獄まつり」は8月24日から3日間【登別】

今年の登別地獄まつりは3日間開催となる=昨年

 登別最大級の祭典・登別地獄まつり(登別国際観光コンベンション協会、登別市主催)が8月の最週末、登別温泉街の極楽通りをメイン会場に行われる。今年は同まつりの第55回、登別温泉開湯160年を迎えることから、イベント期間を従来の2日間から3日間(24~26日)に延長。メインストリートでのビアガーデンやエンマ大王からくり山車などを開催して節目を盛り上げる。

 同まつりは毎年8月の最終土、日曜日に開催。登別温泉の地獄谷から地獄の釜のふたが開いて、閻魔(えんま)大王が鬼を引き連れ登別温泉に訪れる伝説をもとにした祭典。1963年(昭和38年)、それまでの内容を一新した登別地獄まつりがスタート。2004年(平成16年)にはイベント期間が2日間に短縮。13年には第50回の開催を記念して3日間行われた。

 現時点で予定されているスケジュールは、初日の24日午後6時から地獄谷展望台でオープニングセレモニーを実施。鬼花火の特別バージョンを披露する。同時にメインストリートで極楽ビアガーデンを開催。同8時からは泉源公園で歌手・桜庭和さんのライブを行う。

 2日目の25日は午後0時半から、登別小学校オニッコマーチングバンドが登場。登別中学校の吹奏楽部演奏、熊舞披露と続く。同7時10分には、エンマ大王からくり山車と登別中学校鬼みこしがメインストリートに登場。鬼みこし暴れ練りこみ、湯かけも行われる。

 最終日の26日は午前10時から、泉源公園を会場におにっこ広場を設ける。スパスライダーなど子どもたちが楽しめるイベントを多数用意する。午後4時半からは閻魔堂前でちびっこ鬼踊りを実施する。例年2日目に行っていた鬼踊り大群舞、仮装踊りコンテストは、26日午後8時から実施する。同9時15分から地獄谷花火大会でフィナーレを迎える。

 期間中は時間に応じて極楽通りが歩行者天国となる。臨時駐車場も設けられる予定で、細部は今後詰める。

関連記事

室蘭民報

目引くシニアの感性、カメラ同好会が作品展【室蘭】

 室蘭・シニアカメラ同好会(今野好美会長)の第3回作品展が22日、室蘭市中島町の市生涯学習センター「きらん」内の市民活動センターで始まった。18人が撮影した景勝地など身近な風景を捉えた32点が...

室蘭民報

のぼりべつ酪農館の乳製品を東京の博覧会に出展【登別】

 のぼりべつ酪農館(三浦学代表取締役)は、東京都の東京ビッグサイトで開かれる健康博覧会に出展する。期間は23~25日の3日間。出展は2度目。担当者は「全国的にトップレベルな乳質製品を広めたい」...

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

然別コタン 準備着々 26日「開村」【鹿追】

 厳冬期限定の氷と雪の村「しかりべつ湖コタン」(町・実行委主催)が26日に開村する。会場の設営作業が、然別湖畔園地と結氷した湖上で急ピッチで進められている。  今年で38回目を迎える冬の北海...

室蘭民報

高砂5丁目公園で20日に冬を楽しむ集い【室蘭】

 室蘭工業大学生と地域住民が冬季の高砂5丁目公園を盛り上げようと知恵を絞っている。公園を活用した子どもたちが自発的に考えて遊ぶ場「プレーパーク」を定期的に開催。20日にはウインター(冬)バージ...