北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

パーキンソン病患者の7割が手足の震え【室蘭】

「パーキンソン病」の症状や診断、治療などについて解説する大塚院長

 手や足が震える、歩くなどの動作が速くできないなどの症状が現れる「パーキンソン病」。国内の患者数は約15万人。現在は、症状の進行を遅らせる効果的な治療薬もあり、早めに適切な治療を受けたい病気の一つだ。症状から診断、治療などについて、室蘭市中島町のむろらん神経内科クリニック・大塚千久美院長(日本神経学会認定神経内科専門医・指導医)に解説してもらった。

 Q・パーキンソン病は、どのような病気ですか。

 A・脳内のドーパミン神経の減少が原因です。このため、脳の中で神経の連絡に必要なドーパミンが不足して、運動の調整がうまくいかなくなり、身体の動きに障害が現れる病気です。

 代表的な症状は手足の震えで、パーキンソン病患者全体の約7割の人にみられる症状です。中でも、左右どちらかの手の震えで始まることが多いです。このほか、筋肉がこわばったり、歩きにくくなったり、身体のバランスが悪くなるなどの運動障害もあります。

 40歳代から症状が出ることが多くなり、60歳以上では100人に約1人、高齢者では、さらに症状が出やすくなります。

 Q・症状を詳しく解説してください。

 A・手足の震え、筋肉のこわばり、動作緩慢。いわゆる「三大症状」が現れます。歩くときは、前傾姿勢で小刻みに、ちょこちょこと歩くようになり、歩き出しの一歩が出にくい、いわゆる「すくみ足」と呼ばれるものも出現します。病気が進むと、身体のバランスが悪くなり、姿勢も悪くなります。

 Q・検査と診断までについて解説してください。

 A・まず、どのような症状があるのか確認します。運動障害の「三大症状」のほか、非運動障害の有無も確認します。具体的には、便秘、汗を多くかくなどの「自律神経障害」、不安になる、気分が落ち込むなどの「精神症状」、眠れない、すぐ目が覚める、怖い夢をみるなどの「睡眠障害」などです。

 震える、汗を多くかくなどの症状は、甲状腺機能亢進(こうしん)症の症状とも似ており、血液検査などで、しっかりと鑑別します。

 歩行障害や姿勢反射障害などの症状の有無についても調べ、パーキンソン病と確定する画像検査「単一光子放射断層撮影(SPECT)」を行い、脳内のドーパミン神経の状態を画像で確認します。放射線物質の一種を注射して、神経細胞の減り具合を確認する検査で、2014年(平成26年)から保険診療で実施できるようになりました。

 Q・治療法について教えてください。

 A・薬物療法は最初に行う治療法で、脳の中に足りなくなったドーパミンを薬で補充します。

 抗パーキンソン病薬の中心になるのは、ドーパミンの前駆物質「L―ドーパ」で、脳の中に入ってドーパミンに変わります。治療効果が高く、即効性に優れています。

 このほか、ドーパミン受容体刺激薬や、ドーパミン放出促進薬など、たくさんの薬があり、これらの薬で十分治療することにより、症状の進行を遅らせることができます。

 2000年(平成12年)からは、「脳深部刺激療法」という治療も始まりました。脳深部に電極を埋め込む手術を施し、弱い電気刺激を与えることで運動機能を改善します。投薬治療が何年も続き、症状のコントロールが難しくなってきた時に選択します。  おおつか・ちぐみ 岩手医科大学内科学講座神経内科・老年科分野講師などを経て、2016年(平成28年)4月、むろらん神経内科クリニック開業。市立室蘭総合病院嘱託医。岩手医科大学神経内科・老年科分野非常勤講師。日本内科学会認定医、日本神経学会指導医・専門医。医学博士。岩手医科大学大学院修了。室蘭市出身。52歳。

関連記事

十勝毎日新聞

あふれる菜の花 黒田農場【音更】

 菜の花畑が満開となった音更町の黒田農場(下士幌48、黒田浩光さん経営)で18、19日、観賞イベントが開かれ、来場者はトレーラーの観覧車から、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しんだ。 ...

十勝毎日新聞

「J」へ開幕戦勝利 スカイアース【幕別】

 社会人サッカーの第42回道リーグ(北海道サッカー協会など主催)が19日、幕別運動公園陸上競技場などで開幕した。Jリーグ参入を目指す北海道十勝スカイアース(高勝竜監督)が日本製鉄室蘭に1-0で...

十勝毎日新聞

ブラジルのダンスに笑顔 幼児、異文化触れる【帯広】

 外国の文化に触れる未就学児向けイベント「キッズ・プレイグラウンド」が18日、帯広市内の森の交流館・十勝で開かれた。親子ら約20人が参加し、ブラジルのダンスなどを楽しんだ。  帯広畜産大学の...

函館新聞

土方熱演、迫真の殺陣 箱館五稜郭祭開幕【函館】

 戊辰戦争終結150周年・第50回記念箱館五稜郭祭が18日、開幕した。五稜郭タワーアトリウムでは、初日のメインイベント「第32回土方歳三コンテスト全国大会」が開かれ、ゲスト審査員として俳優...

函館新聞

交流拠点と船お披露目 「岩部クルーズ」6月から運航【福島】

 【福島】岩部地区交流センター(岩部65)のオープンセレモニーが18日、同所で開かれ、鳴海清春町長や来賓ら34人が6月から始まる「岩部クルーズ」の交流拠点の機能を持つ同センターのオープンを...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス