北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ガラス工芸講師・増子さんが10日から作品展【室蘭】

手彫りガラス工芸のグラスリッツェン作品を披露する増子さん

 手彫りガラス工芸・グラスリッツェンの講師を務める増子美恵子さん(72)=室蘭市柏木町=の作品展が10~16日、幸町の市民美術館で開かれる。板ガラスやワイングラスの表面に細かな傷をつけ、絵や模様をデザインした繊細な作品。本来は無色だが独自の工夫で色をつけている。「創造的な世界観を楽しんで」と来館を呼び掛けている。

 グラスリッツェンはヨーロッパの伝統工芸で、16世紀ごろのイタリア・ベネチアから発展した。ダイヤモンド粒子が付いた先の細いペンを使い、ガラスの表面を直線や螺旋(らせん)、点描で傷をつけて絵柄をデザインする。「一つ一つの線が繊細で、集中力が必要」という。

 主に自宅庭に咲くアジサイやフジ、チューリップ、ヒマワリ、ボタンなどの花を題材にしている。源氏物語やピカソの絵画からヒントを得た作品もある。パステルの色や着物の帯、和紙を組み合わせ、カラフルにした独自の表現も楽しんでいる。

 増子さんは1999年(平成11年)から制作技法を学び始め、2004年(平成16年)に指導者資格を取得。11年から港北町のサンライフ室蘭で教室を開いている。同館での作品展は初めて。これまで制作した50点以上の中から約30点を披露する予定。

 開催時間は午前10時~午後5時(初日のみ午後1時から、最終日は午後4時まで)。入館無料。

関連記事

室蘭民報

即売や体験…16日に「のぼりべつ技能祭」

 第9回のぼりべつ技能祭(登別技能協会、登別職業訓練協会主催、室蘭民報社中部支社など後援)が16日、登別市青葉町の登別地方高等職業訓練校で行われる。訓練生らが手掛けた作品を販売するほか、餅まき...

室蘭民報

伊達信金のキッズ探検隊で1億円の重さ体験

 伊達信用金庫(舘崎雄二理事長)は12日、梅本町の本店で「2018だてしんキッズ探検隊」を開いた。市内の京王幼稚園、虹の橋保育園、つつじ保育所の園児ら約120人が参加し、お金の重さ体験では、1...

室蘭民報

「じゃり道工房」で優しさあふれる染め絵並ぶ【洞爺湖町】

 石川県在住の加賀友禅作家、志田弘子さんと家族による「じゃり道工房」の作品展が8日、洞爺湖町洞爺町の洞爺湖芸術館で始まった。志田さんの母親としての愛情や、命の大切さなどへの強い思いを込めた染め...

十勝毎日新聞

特製草履で挑め「世界一」 23日「ナウマン卓球」【幕別】

 「第4回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が23日、十勝ナウマン温泉ホテルアルコ(町忠類白銀町384)で開かれる。町忠類で発掘されたナウマンゾウの化石にちなみ、特製の草履ラケットを使用。“海外...

室蘭民報

海の幸を満喫して、8、9日に漁港まつり【登別】

 第41回登別漁港まつり(同実行委員会主催)が8、9日の2日間、登別市登別港町の登別漁港で開かれる。朝揚げ鮭(さけ)の抽選即売会、新鮮な海の幸などが当たる景品引換券付きの豊漁まき(餅まき)など...