北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ガラス工芸講師・増子さんが10日から作品展【室蘭】

手彫りガラス工芸のグラスリッツェン作品を披露する増子さん

 手彫りガラス工芸・グラスリッツェンの講師を務める増子美恵子さん(72)=室蘭市柏木町=の作品展が10~16日、幸町の市民美術館で開かれる。板ガラスやワイングラスの表面に細かな傷をつけ、絵や模様をデザインした繊細な作品。本来は無色だが独自の工夫で色をつけている。「創造的な世界観を楽しんで」と来館を呼び掛けている。

 グラスリッツェンはヨーロッパの伝統工芸で、16世紀ごろのイタリア・ベネチアから発展した。ダイヤモンド粒子が付いた先の細いペンを使い、ガラスの表面を直線や螺旋(らせん)、点描で傷をつけて絵柄をデザインする。「一つ一つの線が繊細で、集中力が必要」という。

 主に自宅庭に咲くアジサイやフジ、チューリップ、ヒマワリ、ボタンなどの花を題材にしている。源氏物語やピカソの絵画からヒントを得た作品もある。パステルの色や着物の帯、和紙を組み合わせ、カラフルにした独自の表現も楽しんでいる。

 増子さんは1999年(平成11年)から制作技法を学び始め、2004年(平成16年)に指導者資格を取得。11年から港北町のサンライフ室蘭で教室を開いている。同館での作品展は初めて。これまで制作した50点以上の中から約30点を披露する予定。

 開催時間は午前10時~午後5時(初日のみ午後1時から、最終日は午後4時まで)。入館無料。

関連記事

室蘭民報

21日に子どもが企画「ほたて一日カフェ」初開催【室蘭】

 合同会社黒田(黒田悠士代表社員)が運営する放課後等デイサービス「ほたて」(室蘭市崎守町)が21日正午から、「ほたて一日カフェ」を初開催する。利用する子どもたちが企画から提供まで行い、地域住民...

室蘭民報

今年のむろらんカルチャーナイトは10月5日開催【室蘭】

 むろらんカルチャーナイト2018(同実行委員会主催)が10月5日午後3時~同9時、室蘭市内の各施設で開かれる。同実行委では、施設開放や企画を実施できる団体や実行委員を募っている。  室蘭の...

室蘭民報

母恋神社祭りですずらん通りが夏のにぎわい【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りが17日から始まった。母恋北町と母恋南町を結ぶ通称・すずらん通りには100を超える露店が軒を連ね、夏を楽しむ市民らでにぎわった。  この日は宵宮祭。会場にはチョコバナナや...

室蘭民報

北海道命名150年「1周ライド」参加者が室蘭入り【室蘭、札幌】

 北海道命名150年に合わせて、道内約2400キロを22日間かけて自転車で巡る「北海道1周ライド」の参加者が、16日に室蘭入りした。室蘭を含む「第7区」の参加者28人は、市内で昼食を取るなど、...

室蘭民報

マリンパークで「イルカサーフィン」始まる【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は14日から、イルカショープールで夏バージョンのプログラム「イルカサーフィン」を始めた。  飼育員がバンドウイルカの背に乗り、波しぶきを上げ豪快にプ...