北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

大しめ縄吊り上げ断念【新ひだか】

【新ひだか】長雨による川の増水で、みついし蓬莱山まつり実行委は5日、8日に蓬莱山公園で開催する「第24回みついし蓬莱山まつり」のシンボルとなる長さ130㍍の大しめ縄の吊り上げ作業を中止することを決定した。まつり当日までに天候の回復が見込めないことが理由で、大しめ縄は会場内に展示される。

 三石川河川敷の蓬莱山公園が会場のまつりは、平成7年から開催。中央部の直径3・4㍍、総重量2・8㌧の「日本一の大しめ縄」は、毎回まつりを前に三石川をまたいで左岸の蓬莱山中腹と右岸の雌蓬莱山に架けられてきた。

 今年も6月28日に大しめ縄の吊り上げ作業が行われる予定だったが、前日に三石で降雨量80・5㍉を記録する大雨の影響で延期。29日にも55㍉、今月に入っても断続的に雨が降り続けた。

 このため三石川の流れは急で、人や重機が入った作業は危険な状態となっていた。

 5日午前に実行委や工事関係者が現地で協議した結果、大しめ縄の吊り上げを断念した。

 橋本勝司実行委員長は「24回目で初めてのことで、残念だが仕方がない。(乗馬などのキッズコーナーが設けられる三石川右岸への)架け橋も架けられるかどうか」と今後の天候回復を気にしていた。

 大しめ縄は会場内に展示し来場者に見てもらう予定。今回はメーンイベントの一つだったよさこいソーラン踊りを実施しないため、入込客数の減少が予想されていた。さらに大しめ縄の吊り上げも中止となり、当日の天候も曇り一時雨の予報から、関係者は対応に頭を悩ませている。

吊り上げ作業が中止となった大しめ縄と蓬莱山

関連記事

根室新聞

日ロ共同経済活動 調査団が出発「実のある協議に期待」【根室】

 北方四島での日ロ共同経済活動の具体化に向けた政府の現地調査団(ビジネス・ミッション)は17日朝、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)で根室港を出港して、最初の調査地である国後島へ向かった。...

日高報知新聞

戦争体験を次代へ伝える【浦河】

 浦河町地域包括支援センターは73年目の終戦記念日の15日、大通3の浦河ショッピングセンターMiO内のまちなか元気ステーションで「昔を語る会」カフェを開いた。  約20人が参加。サンドイッチや冷やしそ...

日高報知新聞

暑さに負けないように【新ひだか】

【新ひだか】北海道中学校体育大会(中体連)ソフトテニス大会の女子個人戦で優勝し、21日から広島県尾道市で開かれる全国大会に出場する静内第三中の下山佳那琉選手(3年)と吉本裕香選手(2年)が16日、役場...

苫小牧民報

新政府専用機、新千歳に到着 国内へ初飛来、2019年度運用開始

 2019年度から運用を開始する新政府専用機B777―300ER型機の1機が17日午前、内装工事を終えたスイスから新千歳空港に到着した。運用を担う航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊は今後、機体整備...

十勝毎日新聞

土俵出現 18日に十勝帯広場所【帯広】

 18日に帯広市総合体育館で開かれる大相撲巡業の十勝帯広場所(実行委主催)に向け、会場での準備が進んでいる。17日午前には、体育館中央に土俵が登場した。  土俵の大きさは国技館と同じ6.7メ...