北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

用水路など見学、水の大切さ学ぶ 厚真中央小4年生が田んぼの生き物観察会

用水路で水の生き物をつかまえる児童たち

 厚真町土地改良区が主催の「田んぼの生き物観察会」が6日開かれた。厚真中央小学校4年生26人が、町内にある利水施設を見学しながら用水路の中に住む生物を採取するなど、水の大切さを感じていた。

 水稲や農作物の栽培に必要な水の供給を支えている利水の仕組みを知ってほしいと、町内の小学校2校を対象に毎年実施している。この日は町美里地区にある頭首工と軽舞地区の用水路を見学した。

 現地で担当者の説明があり、頭首工は「川の水を用水路に引き入れる」と児童たちに教え、1秒間に最大で2トン以上の水を取り込んでいると話した。魚が上流に遡上(そじょう)するための魚道も見て回った。

 軽舞地区の用水路では、児童たちがタモ網を入れて水中の生き物を捕獲。網の中にドジョウやウグイなどが入るたびに歓声を上げていた。ドジョウ4匹をつかまえた寺坂星珠くん(9)は「用水路にたくさんの生き物がいるとは知らなかった」と驚いていた。

 10日には上厚真小3年生を対象に実施。川の水をポンプで高い所に吸い上げる揚水機場などを見て回る予定だ。

関連記事

十勝毎日新聞

はみ出るメークイン JA帯広大正「まつり」【帯広】

 第42回帯広大正メークインまつりが23日午前9時から、市内の大正ふれあい広場で開かれた。恒例のメークイン詰め放題など多彩なイベントが行われ、多くの来場者でにぎわった。  特産のメークインを...

十勝毎日新聞

陸別町100年 記念式典 飛躍を誓う【陸別】

 陸別町開町100年記念式典が23日午前10時から、町タウンホールで開かれた。発展の1世紀を支えた功労者をたたえ、小さくてもきらり輝く町へ、さらなる飛躍を誓った。  町は1919(大正8)年...

十勝毎日新聞

餅まきに興奮 みのり祭り【浦幌】

 秋分の日の23日、秋の味覚を楽しむイベント「第43回うらほろふるさとのみのり祭り」(町観光協会主催)が午前10時から町内のうらほろ森林公園で開かれ、家族連れら約3万1000人(主催者発表)で...

函館新聞

いさ鉄清川口駅、ながまれ号デザインに 外壁改修工事が終了【北斗】

 【北斗】北斗市役所裏手にある道南いさりび鉄道清川口駅(中央1)の改修工事がこのほど完了し、同鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」と同じ外観に様変わりした。  同駅は市が管理する無人駅。老朽化に...

函館新聞

歴史に触れ、次の未来へ 振興局が北海道150年イベント【函館】

 渡島総合振興局主催の北海道150年記念イベント「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」が22日、金森ホール(函館市末広町14)で開かれた。松前神楽の公演や2010年にノーベル化学賞を受賞した北大ユニバ...