北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

スティーブンさん2連覇・チェーンソーアート「エゾカップ」【下川】

グランプリに輝いたスティーブンさんとその作品

 世界や国内のトップレベルのチェーンソーアーティストが技を競う「EZOCUP」(エゾカップ)が、6日から3日間、桜ヶ丘公園「フレペ広場」で開かれた。最優秀賞にアメリカ在住のスティーブン・ヒギンスさん(33)の作品「北海道ハーモニー」が選ばれ、スティーブンさんが2連覇を果たした。

 同大会は今年で8年目。国内外から招待選手3人とオープン参加6人が出場し、「北海道の野生動物」をテーマに長さ3メートル以上、直径50センチ以上の丸太をチェーンソーで3日間掛けて彫り、一つの作品に仕上げた。

 グランプリに輝いた「北海道ハーモニー」は、クマやフクロウなど道内のさまざまな野生動物を彫りつつ、サングラスと防寒帽子を付けた男性の笑顔を彫り、「未来がとても明るくてまぶしい」「温暖化がなくなり防寒が必要になる」というメッセージを表現した。背後には永遠を表す象徴を刻んだ。スティーブンさんは「野生動物に配慮して、日々行動すれば、もっと自然と人は強く結び付く。全ての調和(ハーモニー)のために、人も持続可能な生き方をすることで、明るい未来が訪れることを願って作った」と作品への思いを語る。

 ベストストーリー賞(2位)は、林隆雄さん(山口県)「Ride a Deer」(シカに乗る)。ベストデザイン賞(3位)には、梅沢康二さん(福島県)「ザトウクジラの親子」が選ばれた。

関連記事

函館新聞

若者特化のコワーキング「D-SPACE」開設【函館】

 グローバル・エデュケーション・デザイン(藤澤義博社長)は12日、函館市杉並町8のオカダビル1階にコミュニティ&コワーキング・ラボラトリー「D-SPACE(ディー・スペース)」(菊地優代表)を開...

函館新聞

函館どつくで今年最後の進水式【函館】

 函館どつく函館造船所(函館市弁天町)の今年最後の進水式が13日、同造船所で行われた。約300人が見物に訪れ、パナマの海運会社が発注した新造船「レミーエンタープライズ」(2万1550トン)の雄姿...

釧路新聞

市職員が考案の納税キャラ、ネットで話題【釧路】

 釧路市の納税課が生んだキャラクター「おさむ(仮)」が、「見た目の衝撃がすごい」とインターネット上を中心に話題を呼んでいる。インターネット交流サイト(SNS)内では「釧路に興味を持った」などと肯...

日高報知新聞

旅した時代を振り返る【平取】

【平取】英国の女性旅行家イザベラ・バードの来道140周年記念シンポジウム「写真でたどるバードの道」が10日、町内二風谷の沙流川歴史館で開かれた。イザベラ・バードの道を辿る会主催。  バード女史は明...

日高報知新聞

「飲酒運転根絶宣言事業者」

 飲酒運転根絶を一層推進するため、日高振興局は9日から「飲酒運転根絶宣言事業者等登録制度」の登録事業者の募集を開始した。この制度は道と道警が連携して行う道内で初の取り組みで、12月から登録証の交付を...