北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

海水浴場オープン【様似】

【様似】西町海岸の親子岩ふれ愛ビーチ海水浴場が7日、オープンした。町や観光協会をはじめ関係者が開設安全祈願祭を行い、8月26日までのシーズン中の無事故を祈った。

 名勝・親子岩が目の前に迫る風光明媚なビーチで、隣接のキャンプ場もこの日開設。夏休み期間中は十勝や札幌方面のほか、道内外からのビーチやキャンプ利用者でにぎわい、今シーズンのキャンプ利用は9月9日まで。

 町運営のふれ愛ビーチは、昨年から新ひだか町の三石海浜公園のふれあいビーチが運営休止になっているため、日高管内で唯一の海水浴場になった。昨年の来場者は9466人で前年から約3700人減少。8月の冷涼や期間中の荒天で遊泳禁止になる日が多かった。

 7日は小雨模様の肌寒い日となり、安全祈願祭はビーチ管理棟のセンターハウスで開催。平成10年に道が開設したハウスには監視員が常駐し、シャワーや更衣室があり、町が委託管理している。

 祈願祭には、木下行宏副町長や様似観光協会の久野俊昭会長、坂本好則町議会議長、工藤仁町商工会長や町議、浦河海保、浦河警察署、様似観光ボランティアガイドサークル、監視員ら関係者約30人が出席し、神事で期間中の無事故を祈願した。

 木下副町長は「シーズン中に町内外から多くの人に訪れてもらい、ふれあいと憩いの場として無事故で過ごせるよう皆様の協力を」とあいさつした。

 ふれ愛ビーチを含め道が5月に実施した道内40カ所の海水浴場の水質調査で、同ビーチの水質は最上のAAに次ぐAの「適」となっている。

 海水浴場は無料で、開設時間は毎日午前10時から午後4時まで。白旗が遊泳可能の目印。隣接のキャンプ場は利用料金はテント、キャンピングカーとも高校生以上1人1泊600円、中学生以下400円。テント1張300円。

 問い合わせは親子岩ふれ愛ビーチセンターハウス(☎0146・36・5555)へ。

海水浴場の安全祈願祭=7日=

関連記事

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

モール温泉号 利用3倍 地震の影響ばん回【音更】

 音更町十勝川温泉観光協会(林文昭会長)が運行する無料送迎バス「モール温泉号」の今年度の利用者総数が、昨年度実績(340人、683泊)の3倍以上となる1030人、2055泊に上った。町と同協会が実...

十勝毎日新聞

沖縄から「春の便り」 空港に「琉球寒緋桜」【帯広】

 とかち帯広空港に一足早い春が訪れた-。日本航空(JAL)1階チェックインカウンター前に、日本で最も開花が早い沖縄県本部町(もとぶちょう)の桜の花が飾られ、利用客の目を引いている。  JAL...

函館新聞

函館空港に沖縄からのサクラがお目見え 2、3日中が見頃【函館】

 沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」が、今年も函館空港内の日本航空(JAL)搭乗手続きカウンターにお目見えした。雪に染まる函館に春を匂わせる便りが...

函館新聞

オスカ商会の梶原弘美さん ギフトラッピング講師の資格取得【函館】

 ギフト専門店「オスカ商会」(函館市万代町)の専務取締役、梶原弘美さん(47)が、全日本ギフト用品協会(本部・東京)が認定する「ギフト・ラッピング認定講師」の資格を取得した。ギフト・ラッピ...