北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

食創が「精米HACCP」 管内で初認定【帯広】

 米卸道内大手・食創(帯広、竹森直義社長)は、西19南1にある自社精米工場が国の基準に基づく「精米HACCP」の認定を受けた。食品の安全や品質管理などの取り組みに対しお墨付きをもらったもので、十勝管内の精米工場では初という。

大型精米設備を背に認証を喜ぶ(左から)山崎工場長と高橋課長補佐

 食品安全確保の国際標準であるHACCP手法に基づき、原料受け入れから製品出荷までを総合工程管理し、食品安全や品質管理、汚染防御監理などを図る。日本精米工業会(東京)が認定機関。

 同社工場は1993年築で、玄米倉庫や原料投入機、袋詰めラインなどで構成され、施設面積は3349平方メートル。HACCP義務化を前に、全国の工場で認定を取る動きが増えているといい、同社は6月21日付の認定。日本精米工業会によると、全国76社86精米工場が取得しており、道内は食創を入れて8工場(6月21日現在)。

 同社は高橋学・生産物流部課長補佐を現場リーダーに、1年半前からチェックリストを検証・改善を図るなどし、認定準備を進めてきた。

 山崎哲伸・同部長兼帯広工場長は「これまでも工場内の整理・清掃には自信を持っていたが、我流では課題があった。品質への評価ももらえた。認定はあくまでスタートラインであり、今後も監査を受け今の状況を維持していきたい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

はみ出るメークイン JA帯広大正「まつり」【帯広】

 第42回帯広大正メークインまつりが23日午前9時から、市内の大正ふれあい広場で開かれた。恒例のメークイン詰め放題など多彩なイベントが行われ、多くの来場者でにぎわった。  特産のメークインを...

十勝毎日新聞

陸別町100年 記念式典 飛躍を誓う【陸別】

 陸別町開町100年記念式典が23日午前10時から、町タウンホールで開かれた。発展の1世紀を支えた功労者をたたえ、小さくてもきらり輝く町へ、さらなる飛躍を誓った。  町は1919(大正8)年...

十勝毎日新聞

餅まきに興奮 みのり祭り【浦幌】

 秋分の日の23日、秋の味覚を楽しむイベント「第43回うらほろふるさとのみのり祭り」(町観光協会主催)が午前10時から町内のうらほろ森林公園で開かれ、家族連れら約3万1000人(主催者発表)で...

函館新聞

いさ鉄清川口駅、ながまれ号デザインに 外壁改修工事が終了【北斗】

 【北斗】北斗市役所裏手にある道南いさりび鉄道清川口駅(中央1)の改修工事がこのほど完了し、同鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」と同じ外観に様変わりした。  同駅は市が管理する無人駅。老朽化に...

函館新聞

歴史に触れ、次の未来へ 振興局が北海道150年イベント【函館】

 渡島総合振興局主催の北海道150年記念イベント「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」が22日、金森ホール(函館市末広町14)で開かれた。松前神楽の公演や2010年にノーベル化学賞を受賞した北大ユニバ...