北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

シンザンフェスと浦河競馬【浦河】

 馬産地浦河町をPRする「うらかわ馬フェスタ2018」が28、29の両日、西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開かれる。“馬づくし”のイベントで、馬上結婚式や浦河競馬祭などを催し、28日夜のお笑いライブは「はなわ」が出演。

 フェスタは第33回「シンザンフェスティバル」と第52回「浦河競馬祭」を同時開催する恒例の夏のイベント。

 28日はシンザンフェスが午後4時に開幕。ミスシンザン2人の紹介と表彰、メーン行事の一つのサラブレッド馬上結婚式は公募で選んだ2組のカップルを祝福する。

 競馬お宝グッズのオークション、はなわのお笑いライブ、ジンギスカンや飲み物のカントリーパーティーを楽しむ。

 29日はシンザンフェスとともに、半世紀以上の歴史を刻む草競馬の浦河競馬祭を開催し、特設会場売店は午前9時から。JRA日高育成牧場見学バスツアー午前10時~午後3時、蹄鉄コースターづくり、蹄鉄打ち実演、午後0時5分からJRA馬事イベントの「アンダルシアンホースショー」、同2時半から障害飛越ホースショー、JRAお笑いトークライブは「シャンプーハット」のコンビほか。

 29日午後0時半からの第5回全日本馬キャラダービーには地元「うららん・かわたん」のほか、馬キャラ常連組が出場。子ども向けのキッズ冒険ランドはクライミングを楽しめる「クライミングウォール」、大型滑り台の「スクリーマー」や「ボールプール」を開設する。

 会場ではばんえい競馬&とかち帯広空港PRコーナーも開設。無料のポニー馬車や引き馬乗馬・馬車などもある。

 馬産地ならではの迫力ある草競馬「浦河競馬祭」は午前9時過ぎから開幕し、10月に東京競馬場で本選が行われるポニーによる小中学生のジョッキーベイビーズの北海道地区予選・決勝、午後から浦河ダービー、シンザングランプリ、競馬クイズなどが行われる。

 実行委は28日夕方から限定のカントリーパーティー券=ジンギスカン・野菜2人前、生ビール2杯かジュース6本=を1枚2500円で販売中。

 取り扱いは浦河町役場産業課(☎26・9016)、ひだか東農協(☎22・1500)、大通の日の丸弁当(☎22・2557)、西幌別の天馬(☎28・1443)、西舎のセラーズ天馬街道店(☎24・8555)で。

関連記事

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...

日高報知新聞

泥まみれでバイク疾走【日高】

【日高】自然の中に設定されコースでオフロードバイクの技術と耐久性を競う「ヒダカツーデイズエンデューロ」(実行委員会主催)が15、16の両日、沙流川温泉日高高原荘(富岡)を出発点に、林道などの特設コース...

苫小牧民報

故郷の平穏、大太鼓に込め 厚真出身の畑嶋春美さんが慰問公演

 胆振東部地震による土砂崩れで亡くなった厚真町朝日の畑島武司さん(86)、富子さん(81)の親戚で、同町出身の畑嶋春美さん(25)=神戸市在住=が18日、全国各地でコンサート活動を行うプロの和太...

苫小牧民報

小此木防災担当相ら政府調査団が被災地視察

 小此木八郎防災担当相を団長とする政府調査団が19日、胆振東部地震で被害の大きかった安平町と厚真町、むかわ町、札幌市を視察し、被災状況を確認した。  安平町では、校舎内に亀裂が入った早来中学校...

苫小牧民報

苫東厚真1号機が再稼働 節電要請を解除「安定的な運転可能に」

 北海道電力は19日、胆振東部地震の影響で損傷し、緊急停止している苫東厚真火力発電所(厚真町、総出力165万キロワット)の全3基のうち、1号機(35万キロワット)が同日午前9時に復旧し再稼働を開...