北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

8月16日釧新花火大会 全長約1㌔「ナイヤガラ」で開幕

釧路新聞社は、8月16日、新釧路川鳥取橋上手緑地公園を会場に開催する「釧新花火大会」のプログラムとオープニングイベントの概要を決めた。

河川敷いっぱいに打ち上がるワイド花火が特徴の釧新花火大会(写真は昨年の大会

今年60回の節目を迎える記念大会は特別プログラムとして道内最長の「ナイヤガラ瀑布」が午後7時の開始と同時に打ち上げられる。会場の鳥取橋から鶴見橋までを繋ぐ全長約1㌔に道内最長の仕掛け花火が登場し、絶景の花火が演出される。プログラム中盤には、「今宵一夜の釧路水族館」と題し、花火の水槽、魚や海の動物の花火ショーが登場する。プログラムは7部構成で、約1時間にわたり繰り広げられる。

関連記事

室蘭民報

即売や体験…16日に「のぼりべつ技能祭」

 第9回のぼりべつ技能祭(登別技能協会、登別職業訓練協会主催、室蘭民報社中部支社など後援)が16日、登別市青葉町の登別地方高等職業訓練校で行われる。訓練生らが手掛けた作品を販売するほか、餅まき...

室蘭民報

伊達信金のキッズ探検隊で1億円の重さ体験

 伊達信用金庫(舘崎雄二理事長)は12日、梅本町の本店で「2018だてしんキッズ探検隊」を開いた。市内の京王幼稚園、虹の橋保育園、つつじ保育所の園児ら約120人が参加し、お金の重さ体験では、1...

室蘭民報

「じゃり道工房」で優しさあふれる染め絵並ぶ【洞爺湖町】

 石川県在住の加賀友禅作家、志田弘子さんと家族による「じゃり道工房」の作品展が8日、洞爺湖町洞爺町の洞爺湖芸術館で始まった。志田さんの母親としての愛情や、命の大切さなどへの強い思いを込めた染め...

十勝毎日新聞

特製草履で挑め「世界一」 23日「ナウマン卓球」【幕別】

 「第4回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が23日、十勝ナウマン温泉ホテルアルコ(町忠類白銀町384)で開かれる。町忠類で発掘されたナウマンゾウの化石にちなみ、特製の草履ラケットを使用。“海外...

室蘭民報

海の幸を満喫して、8、9日に漁港まつり【登別】

 第41回登別漁港まつり(同実行委員会主催)が8、9日の2日間、登別市登別港町の登別漁港で開かれる。朝揚げ鮭(さけ)の抽選即売会、新鮮な海の幸などが当たる景品引換券付きの豊漁まき(餅まき)など...