北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

淡路人形浄瑠璃【平取】

【平取】町民芸術劇場・淡路人形座「淡路人形浄瑠璃公演」が7日夜、町中央公民館で開かれた。

 明治20年以降、兵庫県淡路島の三原郡から多くの開拓者が平取町に入植し、歴史的に深いつながりがある。平取町と旧三原町(現あわじ市)は平成6年7月に友好町提携を調印した。

 淡路人形浄瑠璃は500年の歴史を誇る、国指定の重要無形民俗文化財。

 鎌倉時代、淡路島に大阪四天王寺から舞楽など神事を生業とする楽人が移り住み、その後、西宮の戎(えびす)神社に属したエビスカキから人形繰りの人気が高かったことから神事を人形繰りで行うようになったと伝えられている。

 家、土地、船を守り、神を讃える神聖な季節の行事として定着。昭和初期までは、門付けの戎舞が淡路の各家を回り神棚の前で幸せを祈った。

 美術品としても価値のある人形を三人で操り、情感あふれる語りと重々しく響く三味線による伴奏。俳優が演じる演劇以上に喜怒哀楽あふれる舞台が演じられる。

 平取公演の演目は「戎舞(えびすまい)」と「ととさんの名は十郎兵衛。かかさんはお弓と申します」のセリフで知られる「傾城阿波の鳴門、巡礼歌の段」。

 三人の黒子が左右の腕と足さばきをそれぞれ巧みに操り物語を展開。駆け付けた大勢の観客は伝統芸の素晴らしさに魅せられていた。

淡路人形座による「戎舞」

関連記事

根室新聞

税収30億円に赤信号 収納率は最高水準で健闘【根室】

 自主財源の大宗を占める市税だが、根室市の平成30年度の市税調定額が30億円を割り込みそうだ。1月末現在の調定額は29億4,430万円で、前年同期比1億4,700万円減と大幅に落ち込んでいる。一方、収納率は8493...

苫小牧民報

道産PRイベントで最高賞獲得「うれしい」 安平・夢民舎のクリームチーズは..

 安平町早来大町のチーズ工房「夢民舎」(宮本正典社長)の「クリームチーズはやきた」が、道産チーズのPRイベント「北海道地チーズ博2019」(ホクレン農業協同組合連合会主催)で、最高賞のグランプリ...

日高報知新聞

インカンテーションなど【浦河】

 浦河町西幌別のイーストスタッドで15日、種牡馬展示会が開かれ、浦河町産馬のインカンテーションなど2頭の新種牡馬や3頭の新入きゅう馬ほか、今シーズンに供用するけい養種牡馬を牧場関係者らに披露した。 ...

日高報知新聞

議員のなり手不足など【新ひだか】

【新ひだか】町議会による「議会報告会」が14日夜、地域交流センターピュアプラザで開かれ、参加者と議員のなり手不足などについて意見を交えた。  議会報告会は、議会活動や議会改革の取り組みについて町民...

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...