北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

素朴で温かみのあるお地蔵さんの絵102枚、田中さんが作品展【室蘭】

お地蔵さんをモチーフにした素朴で温かみのある絵とメッセージ

お地蔵さんを描いた102枚の作品が並ぶ展示会場。来場者を和ませている

作者の田中さん

 素朴で温かみのある、お地蔵さんの絵を趣味で描いている田中正輝さん(74)=室蘭市母恋南町=の作品展が、市内母恋北町2のお休み処MURATA(村田博店主)で開かれている。「ありがとう」の気持ちや、肩の力を抜いて、背中を押すようなメッセージも添えられ、来場者を和ませている。

 田中さんは2010年(平成22年)から1年半、室蘭市内の絵手紙教室に通った。11年に病気で手術を受けて、5カ月間入院。「病室でボーッと天井を見ていたら、お地蔵さんを描きたくなった」と言い、退院後はお地蔵さんのしおり作りを始めた。その数は3千枚に上る。

 入院を通じ「医者や看護師と出会い、一人では生きていけない、『ありがとう』という気持ちになった」と振り返り、柔らかいタッチの作風に反映されている。自ら描いたお地蔵さんの絵と対話しながら「ポッと頭に浮かんだ日常会話のような言葉を書いています」。

 「頑張れ 理屈なし」「人生これからがおもしろい」「ま、いいじゃん」「昨日はきのう 今日はきょうの道がある」「人生は笑顔のキャッチボールですね」「人生足し算引き算 ひとつ残れば上等じゃ」「始めなければ終わらないんだよなあー」などさまざま。「見る人それぞれの受け取り方があるのでは」と想像する。

 今回の作品は墨と顔彩で描いた。制作枚数は、はがきサイズで102枚を数える。来場者は「癒やされるね」「気持ちが和む」と一点ずつじっくり鑑賞している。

 展示は8月10日まで(土、日曜、祝日を除く)の午前10時~午後5時。母恋神社祭典がある17、18の両日午後2時~同4時は、展示会場で、しおり作りの様子を披露する。希望者にはオリジナルメッセージを添えて1枚100円で提供する。

 問い合わせはお休み処MURATA、電話0143・22局4915番へ。

関連記事

室蘭民報

室蘭VOXが16日の記念舞台に向け熱気のリハーサル【室蘭】

 西胆振を中心に活動する市民劇団「室蘭VOX」は16日午後6時半から、室蘭市輪西町の市民会館で、白鳥大橋20周年を記念した舞台「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」を上演する。本番が近づき、キ...

室蘭民報

中央地区で27~29日に初の「街バル」開催【室蘭】

 室蘭商工会議所や地域商業者による室蘭地域商業活性化事業実行委員会(松永英樹委員長)は27~29日の3日間、室蘭の中央地区で初となる「中央街バル2018」を開催する。今春策定した地域商業ビジョン...

室蘭民報

市民劇団・VOXが16日に演劇公演【室蘭】

 室蘭の市民劇団・室蘭VOXが主催する、白鳥大橋開通20周年を記念した演劇公演「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」が16日午後6時半から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。西胆振の市民キャス...

室蘭民報

「ビジネスEXPO」で室蘭から5企業出展【札幌】

 道内最大級のビジネスイベント「ビジネスEXPO」(北海道技術・ビジネス交流会実行委員会主催)が8日、札幌市白石区のアクセスサッポロで始まった。32回目を迎える今回は「アイディアを創造し、未来...

十勝毎日新聞

愛媛の名産品ずらり 藤丸で特別販売会【帯広】

 愛媛県の特産品を集めた特別販売会が1日から、藤丸地下1階催事場で始まった。こだわり栽培のミカンのほか、ミカンの加工品、菓子、今治タオルなどが販売されている。7日まで。  藤丸では売り上げアッ...