北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

素朴で温かみのあるお地蔵さんの絵102枚、田中さんが作品展【室蘭】

お地蔵さんをモチーフにした素朴で温かみのある絵とメッセージ

お地蔵さんを描いた102枚の作品が並ぶ展示会場。来場者を和ませている

作者の田中さん

 素朴で温かみのある、お地蔵さんの絵を趣味で描いている田中正輝さん(74)=室蘭市母恋南町=の作品展が、市内母恋北町2のお休み処MURATA(村田博店主)で開かれている。「ありがとう」の気持ちや、肩の力を抜いて、背中を押すようなメッセージも添えられ、来場者を和ませている。

 田中さんは2010年(平成22年)から1年半、室蘭市内の絵手紙教室に通った。11年に病気で手術を受けて、5カ月間入院。「病室でボーッと天井を見ていたら、お地蔵さんを描きたくなった」と言い、退院後はお地蔵さんのしおり作りを始めた。その数は3千枚に上る。

 入院を通じ「医者や看護師と出会い、一人では生きていけない、『ありがとう』という気持ちになった」と振り返り、柔らかいタッチの作風に反映されている。自ら描いたお地蔵さんの絵と対話しながら「ポッと頭に浮かんだ日常会話のような言葉を書いています」。

 「頑張れ 理屈なし」「人生これからがおもしろい」「ま、いいじゃん」「昨日はきのう 今日はきょうの道がある」「人生は笑顔のキャッチボールですね」「人生足し算引き算 ひとつ残れば上等じゃ」「始めなければ終わらないんだよなあー」などさまざま。「見る人それぞれの受け取り方があるのでは」と想像する。

 今回の作品は墨と顔彩で描いた。制作枚数は、はがきサイズで102枚を数える。来場者は「癒やされるね」「気持ちが和む」と一点ずつじっくり鑑賞している。

 展示は8月10日まで(土、日曜、祝日を除く)の午前10時~午後5時。母恋神社祭典がある17、18の両日午後2時~同4時は、展示会場で、しおり作りの様子を披露する。希望者にはオリジナルメッセージを添えて1枚100円で提供する。

 問い合わせはお休み処MURATA、電話0143・22局4915番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...

室蘭民報

16、17日に伊達雪まつり【伊達】

 第10戦伊達雪まつり―冬の陣(同実行委員会主催)が16、17の両日、だて歴史の杜カルチャーセンター前の屋外広場で開かれる。節目を記念して日程を2日間に拡大する。雪の滑り台や参加型アトラクション...

名寄新聞

17日にびふかウインターフェスタ【美深】

 「びふかウインターフェスタ2019」が、17日午前9時から美深運動公園と町民スキー場を会場に開かれる。当日はジュニアアルペンスキー大会、お楽しみ抽選会、雪中フラッグゲームなど、多彩なプログラムで楽...

室蘭民報

3月1日にピアニスト・ウォンさんが公演【室蘭】

 胆振東部地震復興応援コンサート実行委員会(池野貴章実行委員長)は3月1日、室蘭市輪西町の市民会館でピアニスト、ウォン・ウィンツァンさん(69)によるコンサートを開催する。池野実行委員長は「今...

室蘭民報

「中島街バル」が19日から3日間、多数の来場を【室蘭】

 室蘭市中島地区を会場にした「中島街バル2019」が19日から3日間、各参加店で行われる。室蘭商工会議所や地域商業者による室蘭地域商業活性化事業実行委員会が主催。多数の来場を呼び掛けている。 ...