北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

奇才ダリの世界へご案内 函館美術館で特別展開幕【函館】

晩年期にかけての版画作品を中心のダリの世界観を堪能できる特別展会場

 道立函館美術館の特別展「奇才・ダリ版画展 炸裂するシュルレアリスムの世界」が14日、同館で開幕した。イタリアの詩人、ダンテの叙事詩「神曲」の挿絵として描かれた100点を含む、版画215点、彫刻6点をダリの言葉や写真を交えて紹介している。8月26日まで。

 サルバドール・ダリ(1904~89年)は、夢や幻想の世界を写実的表現で表すシュルレアリスム(超現実主義)を代表するスペインの芸術家。会場には円熟期から晩年にかけての作品が並ぶ。

 「神曲」は、地獄、煉獄(れんごく)、天国編の3部、全100話ある長編叙事詩。イタリア政府の依頼で挿絵の水彩画として描いた絵を版画化したもので、井内佳津恵学芸課長はダリ自身が「ダンテを読んだことがない」と発言したことなどを紹介した。

 ダリ作品の代表的なモチーフとして知られる「やわらかい時計」は立体作品も展示し、夕食のカマンベールチーズから着想を得たことが紹介されている。「花咲じじい」「六地蔵」といった日本の昔話がテーマになった作品もある。

 会期中、学芸員による展示解説「ギャラリー・ツアー」は17日、8月12、19日の午後2時から。16、29、8月4日には合唱コンサートがあり、女声コーラストリル、函館MB混声合唱団、遺愛女子中学・高校音楽部が順次、出演。開演は午後2時、同1時から整理券を配布する。

 いずれも特別展観覧券が必要。一般1100円、高大生600円、中学生300円、小学生以下無料。問い合わせは同館(0138・56・6311)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

モール温泉号 利用3倍 地震の影響ばん回【音更】

 音更町十勝川温泉観光協会(林文昭会長)が運行する無料送迎バス「モール温泉号」の今年度の利用者総数が、昨年度実績(340人、683泊)の3倍以上となる1030人、2055泊に上った。町と同協会が実...

十勝毎日新聞

沖縄から「春の便り」 空港に「琉球寒緋桜」【帯広】

 とかち帯広空港に一足早い春が訪れた-。日本航空(JAL)1階チェックインカウンター前に、日本で最も開花が早い沖縄県本部町(もとぶちょう)の桜の花が飾られ、利用客の目を引いている。  JAL...

函館新聞

函館空港に沖縄からのサクラがお目見え 2、3日中が見頃【函館】

 沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」が、今年も函館空港内の日本航空(JAL)搭乗手続きカウンターにお目見えした。雪に染まる函館に春を匂わせる便りが...

函館新聞

オスカ商会の梶原弘美さん ギフトラッピング講師の資格取得【函館】

 ギフト専門店「オスカ商会」(函館市万代町)の専務取締役、梶原弘美さん(47)が、全日本ギフト用品協会(本部・東京)が認定する「ギフト・ラッピング認定講師」の資格を取得した。ギフト・ラッピ...