北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

体験型アート「魔法の美術館」盛況 帯広美術館【帯広】

光の粒の噴水を発生させる「Splash Display」を体験する札内中の生徒たち

 道立帯広美術館で開催されている体験型の展覧会「魔法の美術館」の来場者数が伸びている。6月30日の開幕から14日までで4880人に上り、週末は1日に700~800人が訪れる盛況ぶり。デジタル技術を駆使した体験型のアートが、子どもから大人までの注目を集めている。

 帯広美術館と同館振興会の主催。動く光の的にボールを当てると光の粒が高く舞い上がる「Splash Display」や、自らの動きが残像のように連なってスクリーンに浮かぶ「Traces」など12作品が並ぶ。全ての作品が体験型で、触ったり、動いたりすることで魅力を味わえ、楽しめる。

 美術館によると、開幕から家族連れを中心に好評を得ており、小・中学校の団体利用も多い。1日平均約400人が来場し、7月下旬には早くも1万人を達成する見込みだ。

 過去5年間の同館展示で最も来場者数が多かったのは、特別展「放浪の天才画家 山下清展」(2017年)の2万7874人。今回の出足はこれに迫る勢いで、同館は「この3連休や学校の夏休みを控え、足をより運んでもらえるのでは」と期待する。

 13日は幕別札内中の1年D組が美術の授業で訪れ、27人が楽しんだ。ある女子生徒(13)は「不思議な体験ができて楽しかった。美術館は静かなイメージだったけど、みんなで一緒にアートを楽しめた」と話していた。午前9時半~午後5時(入場は午後4時半まで)。観覧料は一般800円、高・大学生500円。中学生以下無料。

17日には特典
 同館は17日の「北海道みんなの日(道みんの日)」に合わせ、同時開催のコレクション・ギャラリー「絵具の国-抽象表現の試み-」を無料にする。また、所蔵品のポストカードを先着200人、蛍光ペンを同100人にプレゼントする。

関連記事

日高報知新聞

最優秀に吉田菜緒さん(荻伏中)【浦河】

【新ひだか】第35回日高管内中学校英語暗唱大会が16日、町公民館で開かれ、最優秀賞に吉田菜緒さん(浦河町荻伏中3年)、優秀賞に谷実優さん(新冠中同)が選ばれた。2人は11月24日に札幌で開催される全道大会...

日高報知新聞

上空からえりもを満喫【えりも】

【えりも】航空自衛隊襟裳分屯基地(池田佳宏司令)は13日、国防への理解と意識向上を目的に、分屯基地のヘリポート発着でCH―47Jヘリコプター(チヌーク)の体験搭乗を行い、近隣町を含む90人の参加者が上空か...

苫小牧民報

むかわ出身の18歳・中村桐耶 コンサ札幌トップチーム昇格

 サッカーJリーグ・北海道コンサドーレ札幌は17日、札幌市内のクラブ事務所で記者会見を開き、下部組織のU―18(18歳以下)に所属するDF中村桐耶(18)=むかわ町出身=の来季のトップチーム昇格内...

苫小牧民報

山本防災相、被災3町に 土砂災害現場を視察

 山本順三防災担当相が17日、胆振東部地震で大きな被害が出た厚真、安平、むかわの3町を訪れ、厚真町の土砂災害現場などの視察や町長との意見交換に臨んだ。  山本防災担当相は、厚真町の土砂災害現場...

十勝毎日新聞

初氷を観測 今季の全国初【帯広】

 十勝地方は18日朝、上空に寒気が入り、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で冷え込んだ。最低気温は最も低い陸別で氷点下2.8度など、観測19地点中18地点で今季最低を更新した。帯広では初霜と...