北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

成実公生誕450年記念特別純米酒「藤五郎」限定販売【伊達】

寿浅で取り扱いが始まった特別純米酒・藤五郎

 仙台藩亘理伊達家の2代目当主・伊達成実(しげざね)公の生誕450年を記念した、特別純米酒「藤五郎(とうごろう)」が14日、市内の寿浅で取り扱いを始めた。22日に市内で開催する能楽「摺上(すりあげ)」の実行委メンバーの星麻美さんが企画した。

 藤五郎は成実の仮名。2002年(平成14年)から亘理町で販売している成実公入府400年を記念した、清酒製造業・一ノ蔵(宮城県大崎市)のプライベート商品「わたり藤五郎」を星さんが企画し「藤五郎」として限定販売した。

 「一歩も退かない」強い思いが込められた毛虫の前立て兜(かぶと)で知られる名将・成実公のごとく、落ち着いた品格と深い味わいの辛口となっている。星さんは「生誕450年を盛り上げたい」とPRしている。

 アルコール度数は15度。720ミリリットル(1本税込み1400円)は200本、300ミリリットル(同800円)は400本仕入れた。寿浅本店のほか、リカーマックスや市観光物産館で販売している。22日の摺上当日は会場のだて歴史の杜カルチャーセンターで販売する。

関連記事

室蘭民報

道の駅みたらで新メニューうずらんパフェを17日から販売【室蘭】

 リニューアルに合わせて開発された「うずらんソフトクリーム」が好評の道の駅みたら室蘭(室蘭市祝津町)で、17日から新メニュー「うずらんパフェ」3種類が販売される。  室蘭うずら園(石川町)のウ...

室蘭民報

寿浅が「甘露法水」で地酒開発、来月発売目指す【伊達】

 寿浅(伊達市山下町、寿浅雅俊代表取締役社長)は、伊達の地酒「伊達 甘露法水」の開発を進めている。伊達150年をきっかけに企画。特別純米酒で伊達産米を原料に、同市大滝区の三階滝公園内の湧き水「甘...

室蘭民報

農園たねびと、今年からイチゴ狩りスタート【豊浦】

 豊浦町大岸で佐藤英貴さん、律子さん夫婦が営む農園「G.S.W grow.seed.works たねびと」が今年からイチゴ狩りを始めた。イチゴを自由に摘み取って楽しめる。「ぜひ来園を」と呼び掛け...

室蘭民報

春レタスの収穫が最盛期、迎える【伊達】

 伊達市内では露地植えの春レタスの収穫が最盛期を迎えている。広瀬農園(広瀬隆一さん経営)では、早朝から隆一さんや跡継ぎの長男らが作業に励んでいる。今年のレタスも甘く、シャキシャキした歯ごたえが楽...

室蘭民報

「真っ赤な実り」求めて、いちご豚肉まつり盛況【豊浦】

 豊浦町の特産品が集まる「第48回とようらいちご豚肉まつり」(同実施委員会主催)が9日、町内浜町の豊浦海浜公園で開かれた。イチゴなどの特産品を求めて、約2万5千人の来場者が集まり、公園内はにぎわ...