北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

ライブや花火で盛況・てっしフェスティバル【名寄】

多くの来場者を魅了した天塩川花火大会

 名寄の夏を熱く彩る「てっしフェスティバル」が29日に天塩川曙橋下流河川敷で開催。HTBの「出張HTBイチオシ!まつり」とコラボレーションし、天塩川流域12市町村と三重県松阪市が出店し、グルメを満喫。歌手の小柳ゆきさんによるライブコンサートで盛り上がり、最後は満天の花火が多くの来場者を楽しませた。

 てっしフェスティバルは、「てっし名寄まつり」のメインを飾るイベント。今年は開局50周年を迎えるHTBによるイベントとのコラボ開催となった。

 まつりは午前10時から第1部スタート。「全日本女子チア部☆応援サポート」では、名寄市生まれのフリーアナウンサー、朝妻久実さんら3人が登場し、地元名寄を応援するパフォーマンスを披露。名寄朔北太鼓による演奏や、北鼓童&名寄市立大学のよさこいソーラン演舞が会場を盛り上げた。

 HTBの「イチオシ!モーニング」からタレントの木村愛里さんとアナウンサーの菊地友弘さん、「イチオシ!」からはアナウンサーの高橋春花さんと依田英将さんが来場。4人によるトークショーや、「onちゃんおはよう体操」の収録など、多くの来場者を巻き込みながら楽しい時間を過ごした。

 札幌市出身のシンガーソングライター河野玄太さんのライブに続き、小柳ゆきさんが登場。日も陰り、祭りのムードは最高潮を迎える中、「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」「be alive」などのヒット曲を熱唱し、圧倒的な声量が来場者を魅了。

 ライブ終了後、フェスティバルのメインを飾る天塩川花火大会。花火ファンファーレに続き、「宇宙(そら)の煌(きら)めき」「星の贈り物(プレゼント)」「ハッピーナイト ファイアーナイト」などをテーマに、音楽とシンクロしながら、北海道150年にちなんで約1500発の花火が次々と打ち上がった。

関連記事

函館新聞

落葉進む中観光客楽しむ 五稜郭公園【函館】

 函館市の観光名所、五稜郭公園ではサクラやイチョウなどの落葉が進み、地面や土手に黄色やオレンジ色の葉が広がっている。17日には初冬の景色を観光客が楽しむ様子が見られた。  この日の函館の最...

函館新聞

全国でも勝利誓う 函高専ロボコン全道9年ぶり優勝【函館】

 函館高専のロボット研究会に所属するチーム「Café Rivage(カフェリバージュ)」が25日、東京都の両国国技館で開かれる「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018」に出場...

根室新聞

弁天島灯台守一家の空襲体験 米国で絵本に【根室】

 根室空襲を生き抜いた弁天島の灯台守一家の戦争体験が、米国で子ども向け絵本として出版される企画が進んでいる。出版のきっかけを作り、自ら絵を担当する同灯台守の孫で米国在住の木村広さん(57)が15、1...

根室新聞

厚床再生プロジェクト「防災キャンプ」企画 【根室】

 新たな地域づくりに向け、勉強会を開いている厚床地域農村再生プロジェクトチーム(リーダー、馬場晶一さん=AB―MOBIT代表)は、24、25の両日、地域住民による厚床防災キャンプを厚床会館で開く。防...

苫小牧民報

安平町の避難指示解除、最長2年に 長期化に町民から不安の声

 安平町は、胆振東部地震後に避難指示を出している地域の解除に、場所によって1年から2年かかる見通しを立てていることが分かった。住宅地の裏山崩壊の危険から避難指示を出した地域では、のり面補修工事な...