北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

自由訪問第5陣が出発 択捉島シヤスリなど訪問【根室】

出発式であいさつする渡邊団長(中央)

 今年度第5陣となる自由訪問団が3日朝、訪問先の択捉島へ向けて根室港から四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)で出発した。出発式では訪問団を代表して渡邊彰団長(65)が「私たち団員一丸となって体に気をつけて行ってまいります」とあいさつ。択捉島ではシヤスリ、蘂取などを訪れ墓参りなどを行い、6日昼ごろ根室港へ戻る。

 訪問団は渡邊団長はじめ元島民等46人、同行者等11人の計57人。2日夕に結団式を根室グランドホテルで開き、3日から6日まで3泊4日の日程で択捉島を訪れる。実施主体は千島歯舞諸島居住者連盟。

 計画では3日午後に択捉島ポロス沖へ到着し、4日にはポロスとシヤスリ、5日に蘂取とトシルリへそれぞれ上陸。元島民がふるさとの地を踏んで、散策や墓参りを行う計画だ。

 出発の朝、根室港には訪問団の家族や関係者など大勢の見送りが駆けつけ、えとぴりかに乗り込んだ団員らは「行ってきます」と元気に声を上げて出発した。

 自由訪問は人道的見地から元島民とその家族が、最大限簡素化された手続きでふるさとを訪れることができる事業。平成11年から実施されている。今年度はこの後、今月中旬に国後、同下旬に択捉島への自由訪問を計画している。

 また、第3回北方四島交流受入れ事業(日本語習得)で7月から受け入れていたロシア人島民16人も同船で島に戻った。

関連記事

日高報知新聞

1団体14個人を表彰【新冠】

【新冠】平成30年度町教育賞・教育奨励賞の表彰式が13日、レ・コード館で開かれ、芸術文化やスポーツ分野で大きな成果を上げた1団体14個人の活躍をたたえた。今年で17回目の表彰。  教育賞は、芸術、文化...

日高報知新聞

最優秀に鹿戸咲彩さん【新ひだか】

【新ひだか】日本習字全日高書友会(大沢忠雄会長)主催の新春席書大会が14日、町公民館で開かれ、最優秀の日高書友会長賞は鹿戸咲彩さん(新冠中3年)の作品が選ばれた。  「正しい、美しい文字」の書...

根室新聞

東京で移住交流促進イベント 大盛況を収める【根室】

 市の移住交流促進イベント「Eastern(イースタン)」の東京会場が12日から3日間にわたって表参道のカフェで開かれ、3日間で過去最多の約1,550人が集まる大盛況を極めた。人通りが活発な表参道では通りかか...

苫小牧民報

新千歳、5日の大雪で105便欠航 誘導路除雪に課題、滑走路2本閉鎖は回避

 年明けの5日、新千歳空港に降った大雪で105便が欠航し2000人が空港で一夜を過ごしたが、2本ある滑走路の同時閉鎖は免れ、除雪体制強化による一定の成果が見られた。ただ積雪により駐機場や滑走路間...

十勝毎日新聞

個性豊かな550種 藤丸でミルク&チーズフェア【帯広】

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。  道牛乳...