北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別市民憲章制定50周年、9月22日に式典【登別】

庁舎内に市民憲章を掲示して一体感を高めている

 登別市と登別市民憲章制定50周年記念実行委員会、登別市民憲章推進協議会は9月22日、富士町の市民会館で、登別市民憲章制定50周年記念式典を開催する。功績のあった団体の活動をたたえるほか、標語やフォトコンテストなどの表彰式、記念講演、コンサートを行う。

 午後0時15分開場、同0時45分開始。初めに市民憲章の普及・啓発に功績のあった団体に感謝状を贈る。表彰式では、記念事業として開催した市民憲章啓発標語コンクール、フォト&メッセージコンテスト、市内小中学生席書大会の上位者をたたえる。

 同1時半ごろから記念講演を実施する。講師は登別市史編さん委員会委員長、登別郷土文化研究会副会長の街道重昭さん。テーマは「登別の『根っこ』を考える」。幌別、登別、緑陽の3中学校吹奏楽部によるコンサートを行う。各校が順次演奏し、最後に3校合同演奏で盛り上げる。

 市内では50周年を記念した事業が複数展開されている。記念誌製作も予定されている。記念式典の内容も加えて年度内に完成する計画だ。市役所庁舎内では部署ごとに市民憲章の全文を掲示して、職員が唱和して一体感を高めている。市民協働グループは「記念式典には市民の皆さんにもたくさん来場してもらい、一緒に節目を祝いたい」と呼び掛けている。

 問い合わせは同グループ、電話0143・84局1079番へ。

関連記事

室蘭民報

15日にミニ四駆レース大会【室蘭】

 室蘭まちづくり放送(愛称・FMびゅー、室蘭市輪西町、沼田勇也代表取締役社長)は、15日に同市中央町のスーパーアークス室蘭中央店でMINI4GP(ミニヨングランプリ)を開催する。FMびゅー開局...

室蘭民報

11日に象徴空間500日前セレモニーで愛称とロゴ発表【札幌】

 道は、白老町に建設中の民族共生象徴空間(2020年4月24日オープン予定)の開設500日前に当たる11日、札幌市、室蘭市、白老町でカウントダウンセレモニーやイベントを開く。札幌では愛称とロゴマー...

室蘭民報

音楽で彩るクリスマス、コンサート開催へ【室蘭】

 室蘭市内では23、24の両日、歌とピアノ、ジャズによる二つのクリスマスコンサートが開かれる。23日は知利別町のピアニスト、尾﨑佳枝さんの門下生らが歌とピアノを披露。24日は日本を代表するトランペ...

室蘭民報

「オクラホマ」の河野さんが15日に講演会【伊達】

 お笑いコンビ「オクラホマ」の河野真也さんを招いた講演会「仕事・家事・育児に追われてイラっとしたら、笑えるチャンス!」が15日午前11時半~午後1時、伊達市松ヶ枝町のだて歴史の杜カルチャーセン...

室蘭民報

ホテル平安で16日に異業種交流“友活”開催【登別】

 ホテル平安(鈴木景介支配人)は16日、登別市中央町の同ホテルで、登別、室蘭、白老在住者を対象としたイベント・友活を開催する。多数の異業種から参加を募ることで地域の横の連携を深めるほか、男女の...