北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

重文指定の出土品公開 「八千代A遺跡」展始まる【帯広】

重文に指定される八千代A遺跡の出土品(暁式土器)に見入る来場者

 帯広市が所有し、近く国の重要文化財(重文)に指定される「八千代A遺跡の出土品」の特別企画展「八千代A遺跡とその時代~縄文らしさの始まり~」が11日、帯広百年記念館2階特別展示室で始まった。「暁式土器」など今回指定の答申を受けた出土品を含めて約200点が並び、来場者の関心を集めている。9月17日まで。

 重文の指定を受けるのは八千代A遺跡(帯広市八千代町)の出土品一括580点。同遺跡は縄文時代早期前半(約8500~9000年前)の頃の遺跡とされ、1985~88年に発掘調査が行われた。

 企画展では、底面のホタテ貝の跡が特徴の「暁式土器」、石器など重文に指定される出土品のほか、ドングリといった堅果類などを展示している。八千代A遺跡と同年代の約9000年前の頃に使用されていたとされる、渡島管内七飯町や苫小牧市などから出土した土器も並ぶ。

 遺跡や化石などに興味があるという男子児童(9)=音更木野東小学校4年=は、初日午前中に来場。「大昔に使われていた物がたくさん残っていてすごい」と、復元土器や石器をじっくり眺めていた。

 関連行事として、18日午後1時~同3時には黒曜石の矢を実際に射ることができる体験教室。25、26日と最終日の9月17日には、学芸員による展示品の解説も行われる。同展は午前9時半~午後5時(入場は午後4時半まで)。入場無料。問い合わせは帯広百年記念館(0155・24・5352)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

なつぞら主題歌はスピッツ 十勝を訪れ楽曲構想【十勝】

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(4月放送開始)の主題歌が、スピッツの「優しいあの子」に決まった。NHKが19日に発表した。  スピッツのボーカル草野マサムネさんは「『なつぞら』は...

十勝毎日新聞

大樹核に宇宙産業集積 道経連「ビジョン」発表【札幌】

 北海道経済連合会(道経連)は19日、大樹町のロケット発射場を核に道内で「宇宙版シリコンバレー」の形成を目指す、宇宙産業ビジョンを発表した。2030年の段階では、大樹で衛星打ち上げが日常的に行われ...

十勝毎日新聞

「おとぷけ納豆」10年 来月プレゼント企画 音更更葉園【音更】

 社会福祉法人更葉園(町東通13、比留間正二理事長)は、法人ブランドとして製造・販売している「おとぷけ納豆」の10周年を記念し、3月1日からプレゼントキャンペーンを行う。  「おとぷけ納豆」...

室蘭民報

商議所が改訂版「企業にやさしい街づくり」提案書【室蘭】

 室蘭商工会議所の栗林和徳会頭らは19日、室蘭市役所で、青山剛市長に対し、改訂版「『企業にやさしい街づくり』に向けた提案書」を提出、3選出馬に当たっての公約反映を求めた。市長は「提案を十分に踏...

函館新聞

結婚支援で協定締結 人口減対策で市、会議所とジュノール【函館】

 函館市と函館商工会議所、婚活支援事業を展開するNPO法人「はこだて出会いサポートセンター ジュノール」は19日、結婚支援に関する協定を締結した。若い世代の出会いのきっかけ作りなどに連携して取り...