北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

重文指定の出土品公開 「八千代A遺跡」展始まる【帯広】

重文に指定される八千代A遺跡の出土品(暁式土器)に見入る来場者

 帯広市が所有し、近く国の重要文化財(重文)に指定される「八千代A遺跡の出土品」の特別企画展「八千代A遺跡とその時代~縄文らしさの始まり~」が11日、帯広百年記念館2階特別展示室で始まった。「暁式土器」など今回指定の答申を受けた出土品を含めて約200点が並び、来場者の関心を集めている。9月17日まで。

 重文の指定を受けるのは八千代A遺跡(帯広市八千代町)の出土品一括580点。同遺跡は縄文時代早期前半(約8500~9000年前)の頃の遺跡とされ、1985~88年に発掘調査が行われた。

 企画展では、底面のホタテ貝の跡が特徴の「暁式土器」、石器など重文に指定される出土品のほか、ドングリといった堅果類などを展示している。八千代A遺跡と同年代の約9000年前の頃に使用されていたとされる、渡島管内七飯町や苫小牧市などから出土した土器も並ぶ。

 遺跡や化石などに興味があるという男子児童(9)=音更木野東小学校4年=は、初日午前中に来場。「大昔に使われていた物がたくさん残っていてすごい」と、復元土器や石器をじっくり眺めていた。

 関連行事として、18日午後1時~同3時には黒曜石の矢を実際に射ることができる体験教室。25、26日と最終日の9月17日には、学芸員による展示品の解説も行われる。同展は午前9時半~午後5時(入場は午後4時半まで)。入場無料。問い合わせは帯広百年記念館(0155・24・5352)へ。

関連記事

日高報知新聞

最優秀に吉田菜緒さん(荻伏中)【浦河】

【新ひだか】第35回日高管内中学校英語暗唱大会が16日、町公民館で開かれ、最優秀賞に吉田菜緒さん(浦河町荻伏中3年)、優秀賞に谷実優さん(新冠中同)が選ばれた。2人は11月24日に札幌で開催される全道大会...

日高報知新聞

上空からえりもを満喫【えりも】

【えりも】航空自衛隊襟裳分屯基地(池田佳宏司令)は13日、国防への理解と意識向上を目的に、分屯基地のヘリポート発着でCH―47Jヘリコプター(チヌーク)の体験搭乗を行い、近隣町を含む90人の参加者が上空か...

苫小牧民報

むかわ出身の18歳・中村桐耶 コンサ札幌トップチーム昇格

 サッカーJリーグ・北海道コンサドーレ札幌は17日、札幌市内のクラブ事務所で記者会見を開き、下部組織のU―18(18歳以下)に所属するDF中村桐耶(18)=むかわ町出身=の来季のトップチーム昇格内...

苫小牧民報

山本防災相、被災3町に 土砂災害現場を視察

 山本順三防災担当相が17日、胆振東部地震で大きな被害が出た厚真、安平、むかわの3町を訪れ、厚真町の土砂災害現場などの視察や町長との意見交換に臨んだ。  山本防災担当相は、厚真町の土砂災害現場...

十勝毎日新聞

初氷を観測 今季の全国初【帯広】

 十勝地方は18日朝、上空に寒気が入り、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で冷え込んだ。最低気温は最も低い陸別で氷点下2.8度など、観測19地点中18地点で今季最低を更新した。帯広では初霜と...