北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

豆菓子 容器は熱気球【上士幌】

 上士幌のシンボル熱気球を容器やラベルにデザインした素焼き豆「十勝産素焼黒大豆 BEANS」が完成した。デザインを考案したのは移住者の中村哲郎さん(60)。12日まで町航空公園で開催中の「北海道バルーンフェスティバル」でさっそく販売されている。

熱気球をデザインした商品をPRする中村さん

 中村さんは群馬県出身。学生時代、熱気球に打ち込んだことが縁で定年退職後の昨年9月、町に移住した。町内で熱気球に関する商品が少ないことに気付き、「大好きなバルーンを地域振興に生かせれば」との思いで容器をデザインした。中身は本別町で食べて以来「ファンになった」という豆菓子を入れることにした。

 容器は試行錯誤を重ねながら原型を完成させた後、札幌のプラスチック製品メーカーで製造。球皮をデザインしたラベルは赤と青色の2種類を用意した。今後、全国各地の熱気球イベントでも売り込めるよう「2018 上士幌」のシールは別に貼っている。

 素焼き豆は本別町の食品メーカーが製造している商品を使用。豊かな風味とサクサクとした軽い食感が楽しめるのが特徴だ。

 かみしほろ情報館では、すでに販売をスタート。今後、町内の商店などにも売り込んでいく計画だ。中村さんは「炊飯器に入れて豆ご飯にしてもおいしい。他の特産品にも挑戦し、熱気球をPRしていきたい」と意気込んでいる。

 1個600円。バルーンフェスタでは計280個を用意し、期間中のみ2個1000円。問い合わせは、かみしほろ情報館(01564・2・3993)へ。

関連記事

日高報知新聞

最優秀に吉田菜緒さん(荻伏中)【浦河】

【新ひだか】第35回日高管内中学校英語暗唱大会が16日、町公民館で開かれ、最優秀賞に吉田菜緒さん(浦河町荻伏中3年)、優秀賞に谷実優さん(新冠中同)が選ばれた。2人は11月24日に札幌で開催される全道大会...

日高報知新聞

上空からえりもを満喫【えりも】

【えりも】航空自衛隊襟裳分屯基地(池田佳宏司令)は13日、国防への理解と意識向上を目的に、分屯基地のヘリポート発着でCH―47Jヘリコプター(チヌーク)の体験搭乗を行い、近隣町を含む90人の参加者が上空か...

苫小牧民報

むかわ出身の18歳・中村桐耶 コンサ札幌トップチーム昇格

 サッカーJリーグ・北海道コンサドーレ札幌は17日、札幌市内のクラブ事務所で記者会見を開き、下部組織のU―18(18歳以下)に所属するDF中村桐耶(18)=むかわ町出身=の来季のトップチーム昇格内...

苫小牧民報

山本防災相、被災3町に 土砂災害現場を視察

 山本順三防災担当相が17日、胆振東部地震で大きな被害が出た厚真、安平、むかわの3町を訪れ、厚真町の土砂災害現場などの視察や町長との意見交換に臨んだ。  山本防災担当相は、厚真町の土砂災害現場...

十勝毎日新聞

初氷を観測 今季の全国初【帯広】

 十勝地方は18日朝、上空に寒気が入り、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で冷え込んだ。最低気温は最も低い陸別で氷点下2.8度など、観測19地点中18地点で今季最低を更新した。帯広では初霜と...