北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

サンマ棒受け網漁 20トン未満船が初水揚げ【根室】

10トン以上20トン未満の小型船が花咲港にサンマを初水揚げした

 農林水産大臣許可の第一陣として10日に花咲港など道東各港から出漁した10トン以上20トン未満の小型サンマ棒受け網漁船が14日、花咲港にサンマを初水揚げした。午前7時から行われたセリでは、高値がキロ当たり1,026円と、前年のほぼ2倍の値を付けた。

 農林水産大臣許可の第一陣となる小型船は、10日未明から道東各港をさみだれ出漁して操業。14日早朝までに15隻が花咲港に帰港し、初水揚げするなど活気を見せていた。

 午前7時から花咲市場で行われたセリでは、昨年の1回目のセリにかかった183トンより68トン少ない115トンが上場。キロ当たりの高値は、昨年の540円の2倍近い1,026円の値を付けた。このほか、14日は花咲港に3隻が25トンの水揚げを予定している。

 宮城県女川の第57久丸の阿部哲也漁労長(28)は「魚体は大きいもので130グラムから140グラムほど。昨年は良くなかったので、今年は期待している」と話していた。

 全国さんま棒受け網漁業協同組合(八木田和浩組合長)によると、今年の農林水産大臣許可の第一陣となる10トン以上20トン未満の小型船は57隻が着業を予定している。今後は15日に20トン以上100トン未満船、20日に大型船が順次解禁され、サンマ漁は本格化する。

関連記事

日高報知新聞

吊り下げ装置からの落下事故【浦河】

 浦河労働基準監督署は、14日に日高管内の牧場で馬運車の箱(約1・8㌧)が門型の吊り下げ装置から落下し、作業員が死亡する事故が発生したことを受け、各町役場や浦河労働基準協会、日本中央競馬会日高育成牧...

日高報知新聞

運転免許を自主返納【新ひだか】

【新ひだか】運転免許自主返納に係る「ワンストップ窓口」が25日、町役場1階相談コーナーで開設された。静内警察署と静内地区交通安全協会、町、町交通安全協会などの共催。  静内警察署の窓口で、運転...

苫小牧民報

虎杖浜竹浦観光連合会が、アヨロ鼻灯台の周辺利用計画策定

 白老町の虎杖浜竹浦観光連合会(福田茂穂会長)は、虎杖浜にあるアヨロ鼻灯台の周辺利用計画(2019~23年度)を策定した。16年度に廃止された灯台や周辺区域を観光拠点として整備、活用の方向性を示...

十勝毎日新聞

フード&ワインフェスティバル 一流シェフ競演【十勝】

 「北海道十勝フード&ワインフェスティバル2019」(実行委主催)が25日午後5時から、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。約250人が来場し、国内外の一流シェフによる十勝の食材を使った料理とワ...

十勝毎日新聞

ハスカップ手に笑顔 収穫体験始まる【士幌】

 士幌町下居辺の果樹ほ場で24日、ハスカップ狩りが始まった。たわわに実ったみずみずしいハスカップを求め、初日から多くの人たちが訪れている。7月8日まで。  果樹ほ場は同地区の住民有志でつくる...