北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

GCF目標額上回り「花咲線守ろう」支持広がる【根室】

寄付額が6,000万円を超えた根室市のGCF「日本最東端の鉄路『根室本線花咲線』を守ろう!~美しい大自然が織り成す絶景、海と大地のグルメ路線~」

 開始から約1カ月半で目標額を達成していた根室市が行っているガバメントクラウドファンディング(GCF)「日本最東端の鉄路『根室本線花咲線』を守ろう!~美しい大自然が織り成す絶景、海と大地のグルメ路線~」は、15日に6,000万円を突破し、達成率も181.5パーセントと支持を広げている。総合政策部では「超過分は来年度以降のウェブサイトの維持、更新、事業の拡充などに充てたい」と話している。

 根室市のGCFは、JR北海道が「単独では維持することが困難な線区」とした「JR花咲線」の利用促進を目的に、市が行う「花咲線利用促進PR業務委託事業」の経費を募るもの。目標額を3,331万1,000円に設定し、6月1日からスタートしていたが、開始からわずか46日目の7月16日、目標額を上回る3,764万1,175円を達成していた。

 GCFはその後も継続され、支持の輪は確実に広がり、15日午前9時現在で支援者は4,269人、寄付額は6,045万6,175円に上っている。開始から76日目で、締め切りまで107日を残しており、順調に進めば目標額の2倍は固く、昨年12月に行った根室市初のGCF「傷ついた奇跡の島と春国岱の自然を守り、後世に遺し伝える」がわずか2週間で目標額を達成した1億円の大台に達する可能性もある。

 なお、寄付金を活用し、「絶景」と「食」の観光路線としての花咲線の価値を高め、花咲線の利用促進PRの取り組みを推進。花咲線沿線全体を対象に、「絶景」と「食」をテーマとしたPR動画を作成し、花咲線沿線の「絶景」、「食」の魅力化、沿線住民向け認知度向上などを図り、これら情報を発信するためのウェブサイトの作成と運用などを計画している。すでに国内著名カメラマンなどによる写真や動画の撮影が行われており、10月にもウェブサイトを開く予定だ。

関連記事

日高報知新聞

木質バイオマス増産に向け

 急増する木質バイオマス資源の需要拡大をにらみ、日高振興局と日高地域木質バイオマス資源利用推進協議会(事務局・ひだか南森林組合、小野哲弘会長)、王子木材緑化(本社・東京、大原寛信社長)の3者は1...

日高報知新聞

平取ダム早期完成の決起大会【平取】

【平取】平取ダム建設事業の早期完成を求める総決起大会が18日夜、ふれあいセンターびらとりで開かれ、町民ら約70人が参加し決議文を採択した。  主催者の川上満平取町長と鈴木修二町議会議長が、平成15年8...

根室新聞

酪農後継者ら 全道優秀賞の受賞を報告【根室】

 平成30年度北海道青年農業者会議のプロジェクト発表で優秀賞を受賞した酪農後継者の学習グループ・根室市4Hクラブ(山岸伸也会長、9人)が19日、根室市役所を訪れ、石垣雅敏市長に受賞を報告した。酪農後...

根室新聞

ユルリを考える会 島の近況を報告 25日から写真展を開催【根室】

 根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会(田嶋靖照会長、会員65人)は19日、石垣雅敏市長を訪ねて、ユルリ島への移入馬の近況報告を含めた島の環境保全に関する活動状況を報告した。移入馬3頭については専...

根室新聞

「後継者の入会呼び掛けを促進」水晶会が総会開く【根室】

 北方領土歯舞群島の水晶島元島民と後継者で組織する根室水晶会(柏原榮会長)は17日、根室グランドホテルで平年31年度総会を開き、新年度の事業計画を決めるとともに、会長に柏原榮さんを再選した。  ...