北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

池田良二さん ゲストハウスで「岬の漂流物」展

落石東398の池田良二ゲストハウス

 落石東398の池田良二ゲストハウスにあるsōko(倉庫)ギャラリーで「岬の漂流物」展を開いている。中にはさまざまな経緯で池田良二さん=武蔵野美術大学名誉教授=のもとに行き着いた「漂流物」である資料や、歴史ある物などが展示されている。開場は不定期。31日まで。

 建物の基本設計は建築家の中村好文さんによるもので、桑野建設㈱が手掛けた。内外装は和と洋で、銅版画家の井出創太郎さん=愛知県立芸術大学准教授=が制作した版画の廃版を扉に活用するなど、池田さんのさまざまな思いが詰め込まれている。

 東京には、外国人が3カ月間滞在し、作品を作って持ち帰る「アーティスト・イン・レジデンス事業」があり、池田さんは「自分が生きているうちはこの場所を使うが、亡くなってからは恩返しの意味も込めて、さまざまな作家に活用してほしい」と思いを込めて、展示会を開くこととなった。

 展示品の中には、根室の郵便局で勤務していた父・政男さんや、三十三回忌を迎える母・タカさんが所有していた時計などの生活用品を展示しているほか、池田さんのほかさまざまな作家が出版した展覧会の画集、絶版となった画集、19世紀イギリスのイス、世界のアーティストの作品、150年前に北海道で使われていた方位磁石など、日本をはじめとしたいろいろな国の創作物や、歴史ある物がそろっている。

 池田さんは「ゲストハウスの開場は不定期で、扉の前にある赤色のランプが点灯している時は開場しているので、足を運んでみて」と、呼び掛けている。

関連記事

日高報知新聞

信用部門の譲渡を採択【新ひだか】

【新ひだか】しずない農協(西村和夫組合長、正組合員350人)の第71回通常総会が17日、町公民館で開かれた。来年1月12日を譲渡日に、貯金や貸付業務の信用部門を北海道信用農業協同組合連合会(北海道信連)...

日高報知新聞

ホッカイドウ競馬開幕【日高】

【日高】ホッカイドウ競馬「グランシャリオナイター」が17日、門別競馬場で開幕した。今年も11月7日まで80日間全日程を同競馬場でナイター開催する。  気温も高く快晴の好天に恵まれたこの日午後2時、開門と...

十勝毎日新聞

十勝の可能性知る新授業 道外出身者に魅力伝える【帯広】

 帯広畜産大学(奥田潔学長)で17日、新たな講義として「とかち学~十勝のキーマンから学ぶ~」が始まった。大学がある十勝の特色について、学外の行政や地域団体関係者、民間企業経営者らを講師に理解を...

十勝毎日新聞

岩松小の思い出語ろう 解体控え「お別れ会」 5月6日【新得】

 岩松小学校の閉校後、地域の集会場として活用してきた岩松福祉館(町屈足)が、老朽化の影響で今年度中に解体されることが決まった。同校卒業生が5月6日午前10時から、同所で「旧岩松小学校お別れ会」の開...

十勝毎日新聞

起業に加え商品開発も とかち財団、支援拡充【帯広】

 とかち財団(帯広市、長澤秀行理事長)は今年度、創業・起業、事業創発の促進を目的に、「十勝ビジネス支援プロジェクト2019」を展開する。昨年度から実施している3事業に加えて、新規事業として「十...