北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

池田良二さん ゲストハウスで「岬の漂流物」展

落石東398の池田良二ゲストハウス

 落石東398の池田良二ゲストハウスにあるsōko(倉庫)ギャラリーで「岬の漂流物」展を開いている。中にはさまざまな経緯で池田良二さん=武蔵野美術大学名誉教授=のもとに行き着いた「漂流物」である資料や、歴史ある物などが展示されている。開場は不定期。31日まで。

 建物の基本設計は建築家の中村好文さんによるもので、桑野建設㈱が手掛けた。内外装は和と洋で、銅版画家の井出創太郎さん=愛知県立芸術大学准教授=が制作した版画の廃版を扉に活用するなど、池田さんのさまざまな思いが詰め込まれている。

 東京には、外国人が3カ月間滞在し、作品を作って持ち帰る「アーティスト・イン・レジデンス事業」があり、池田さんは「自分が生きているうちはこの場所を使うが、亡くなってからは恩返しの意味も込めて、さまざまな作家に活用してほしい」と思いを込めて、展示会を開くこととなった。

 展示品の中には、根室の郵便局で勤務していた父・政男さんや、三十三回忌を迎える母・タカさんが所有していた時計などの生活用品を展示しているほか、池田さんのほかさまざまな作家が出版した展覧会の画集、絶版となった画集、19世紀イギリスのイス、世界のアーティストの作品、150年前に北海道で使われていた方位磁石など、日本をはじめとしたいろいろな国の創作物や、歴史ある物がそろっている。

 池田さんは「ゲストハウスの開場は不定期で、扉の前にある赤色のランプが点灯している時は開場しているので、足を運んでみて」と、呼び掛けている。

関連記事

十勝毎日新聞

装置の実験開始 IST3号機【大樹】

 インターステラテクノロジズ(IST、大樹、稲川貴大社長)は13日午後、大樹町浜大樹の実験場で高度100キロの宇宙空間を目指す観測ロケット「MOMO(モモ)」3号機の打ち上げに向けて、姿勢制御装...

十勝毎日新聞

高木姉妹ら氷上で練習 16日からW杯【帯広】

 国際大会の幕開けとなるスピードスケートのワールドカップ(W杯)第1戦帯広大会(16~18日)の公式練習が14日午前9時から、会場となる明治北海道十勝オーバルで始まった。2月の平昌五輪で金メダル...

十勝毎日新聞

トウモロコシをあんまんに 道の駅で販売【士幌】

 士幌町の道の駅「ピア21しほろ」内でショップを運営するat LOCAL(堀田悠希社長)は8日から、地場産のトウモロコシを使った「とうきびまん」の販売を始めた。  士幌産のブランド牛「しほろ牛...

室蘭民報

「紋鼈寺」で隣接の会館焼く、けが人なし【伊達】

 13日午後1時ごろ、伊達市末永町の紋鼈寺(奥田正教住職)に隣接する鉄骨造り2階建て、延べ約960平方メートルの同寺会館2階から出火した。火は1時間45分ほどで鎮火した。けが人や延焼はなかった...

室蘭民報

空手・修武會の4人が全道で大活躍【室蘭】

 室蘭空手道連盟・修武會(樋口昭仁代表)の4 選手が、北海道空手道選手権大会極カップ第20回記念大会で上位入賞した。  初出場の石川天晟(室蘭工業大建築社会基盤系学科1年)は一般初・中級でい...