北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

北方領土隣接地域 管内22事業に交付 道の加速化補助金【根室】

 道の北方領土対策根室地域本部(本部長・大内隆寛根室振興局長)は21日、北方領土隣接地域振興加速化補助金の平成30年度交付(実施)事業を発表した。今年度からスタートした第8期北方領土隣接地域振興計画の重点施策に位置付けて実施する22事業に総額2,500万円を交付する。

 同補助金は、北特法に基づく「第8期北方領土隣接地域の振興及び住民の生活の安定に関する計画」の着実な推進と地域課題への対応を図るため、北方領土問題の早期解決の礎である同隣接地域振興対策の強化と、返還要求運動の推進を目的に道が交付するもの。第7期計画の下で交付してきた北方領土隣接地域振興等重点施策推進費補助金に代わるもので、交付総額は前補助金と同額。

 市町別では根室市が8事業、1,004万円。別海町が3事業、166万円。中標津町が5事業、547万円。標津町が2事業、418万円。羅臼町が4事業、365万円となっている。

 交付事業は次のとおり。カッコ内は事業実施主体。

 【根室市】▽活力ある地域づくり推進事業(落石地区マリンビジョン協議会)110万円▽歯舞遊覧船観光普及促進運航事業(歯舞漁業協同組合)110万円▽歯舞昆布ブランド普及育成事業(歯舞昆布ブランド化協議会)167万円▽第26回根室さんま祭り開催事業(根室さんま祭り協賛会)134万円▽2018根室かに祭り開催事業(根室かに祭り実行委員会)100万円▽ねむろバードランドフェスティバル2019開催事業(ねむろバードランドフェスティバル実行委員会)100万円▽防災対策事業(根室市)221万円▽防災対策推進事業(同)62万円
 【別海町】▽トドワラ浮桟橋補修事業(別海町)72万円▽災害用備蓄資機材等整備事業(同)69万円▽別海町指定文化財保存整備事業(別海町)25万円
 【中標津町】▽町立中標津保育園ボイラー設備整備事業(中標津町)124万円▽中標津町地域防災力向上事業(同)94万円▽町立中標津病院医療機器整備事業(同)134万円▽基幹産業等担い手育成事業(同)130万円▽地域特産品情報PR事業(同)65万円
 【標津町】▽標津病院医療機器整備事業(標津町)390万円▽標津町文化財振興事業(同)28万円
 【羅臼町】▽水産資源増大対策事業 有害生物駆除事業(羅臼漁業協同組合)191万円▽知床羅臼体験型観光の推進事業(知床羅臼町観光協会)20万円▽防災備蓄品の整備事業(羅臼町)119万円▽体験型観光推進のための環境整備事業(同)35万円

関連記事

日高報知新聞

民族共生象徴空間をPR【新ひだか】

【新ひだか】再来年の4月24日に胆振管内白老町で開設されるアイヌ文化発信の中心的拠点「民族共生象徴空間」のPRキャラバンが22、23の両日、町内で開かれている。  道や政府は象徴空間の年間来場者目標1...

日高報知新聞

国有林で枝落し作業【えりも】

【えりも】えりも高(佐藤健校長)の1年生38人が19日、百人浜・一石一字塔前の国有林内で、緑化事業で植樹したクロマツの枝落とし作業を体験した。  えりも中との「連携型中高一貫教育―百人浜に学ぶ―」のフ...

苫小牧民報

フェリーに装軌車積み込む 長距離機動訓練を公開-陸自7師団

 陸上自衛隊第7師団(司令部・東千歳駐屯地)は25日、2018年度長距離機動訓練の一環で、装軌車をはじめとした車両約50両を苫小牧港・西港でフェリーに積み込んだ。同日中に釧路港に到着し、同港から...

苫小牧民報

苫小牧でも広がる「ノーモア自粛」 道の駅、飲食店など復興後押し

 胆振東部地震の影響で自粛ムードが高まり、経済活動が停滞してしまうのを防ごうと、苫小牧市内でも、黒と赤で書かれた「NOMORE自粛(ノーモア・ジシュク)」のロゴマークを活用した運動が広がりつつあ...

十勝毎日新聞

五穀豊穣 願いの一矢 帯廣神社例大祭で流鏑馬【帯広】

 帯廣神社(大野清徳宮司)の秋季例大祭が最終日を迎えた25日、神社境内で五穀豊穣(ほうじょう)などを願う流鏑馬(やぶさめ)が奉納された。  十勝どさんこ弓馬会(斎藤朋子会長)が、流鏑馬文化の...