北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

大自然に水しぶき舞う/屈斜路湖でOWS大会【弟子屈】

 第1回屈斜路湖オープンウオータースイミング(OWS)大会(屈斜路湖OWS実行委主催)が26日、同湖和琴半島特設会場で行われ、雄大な森に囲まれた湖で白熱したレースが繰り広げられた。OWSは、国際水泳連盟が定める競技規則に基づき行われるもので、五輪や国体の公式競技にもなっている。同大会は道内初開催で400㍍と800㍍、1㌔、5㌔の4種目に道内外の9歳から79歳まで115人がエントリーした。

 開会式では弟子屈町立川湯小学校6年の佐藤柊斗君が「大自然に囲まれた屈斜路湖で感謝の気持ちを忘れず挑戦します」と宣誓した。参加者たちは、入念なウオーミングアップで体を温めてから入水。スタートの合図で一斉に沖に向けて泳ぎ出していた。大会長の徳永哲雄町長は「天候を心配したが開催できてほっとしている。今後も全国から多くの人が来て楽しめる大会にしたい」、古屋英昭実行委員長は「国内最大のカルデラ湖で国立公園内にある屈斜路湖は、水もきれい。“水のマラソン”のメッカにしたい」と話していた。

関連記事

函館新聞

いさ鉄清川口駅、ながまれ号デザインに 外壁改修工事が終了【北斗】

 【北斗】北斗市役所裏手にある道南いさりび鉄道清川口駅(中央1)の改修工事がこのほど完了し、同鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」と同じ外観に様変わりした。  同駅は市が管理する無人駅。老朽化に...

函館新聞

歴史に触れ、次の未来へ 振興局が北海道150年イベント【函館】

 渡島総合振興局主催の北海道150年記念イベント「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」が22日、金森ホール(函館市末広町14)で開かれた。松前神楽の公演や2010年にノーベル化学賞を受賞した北大ユニバ...

苫小牧民報

コーヒーでほっと一息 地震被災の厚真、安平で無償提供-北斗市・髙島屋珈琲

 北斗市のコーヒー店「髙島屋珈琲」は20日、胆振東部地震被災地の厚真町と安平町でコーヒーを提供した。高島一則社長1人で移動販売車で避難所を回り、ホットとアイスの計2種類のコーヒーを被災者に配った...

苫小牧民報

入居者ら、シソ摘みしのぶ 思い出のジュース受け継ぐ-介護職員・中村さん、..

 6日未明に起きた胆振東部地震により、震度7の揺れに見舞われた厚真町内の高齢者グループホーム「やわらぎ」で21日、敷地内の畑で育ったアカジソの葉が収穫された。地震の犠牲になった介護職員中村百合子...

日高報知新聞

旧シャクシャイン像撤去【新ひだか】

【新ひだか】23日に真歌公園内で開かれるシャクシャイン法要祭(実行委主催)を前に20日、倒壊の危険があった旧シャクシャイン像を、所有者の町が台座部分を残して撤去した。6日の胆振東部地震で高さ3㍍50㌢の...