北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

観光情報発信へ助言 タイのSNS関係者が来帯【帯広】

管内の自治体職員に撮影した写真を見せるタイのメディア関係者

 タイの旅行専門SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で情報を発信するメディア関係者4人が帯広市内を訪れ、管内自治体の職員と意見交換した。タイでは道東方面の情報は札幌圏に比べて圧倒的に少ないのが課題で、十勝の情報を発信してもらい、タイからの旅行者を増やしたい考えだ。

 北海道観光振興機構の成長市場開拓促進事業の一環で、23日に来帯。4月にタイ・バンコク-新千歳空港間が就航したことで、4、5月は飛行機を使って北海道を訪れたタイの観光客は1.7倍に増えている。タイ人により足を運んでもらおうと、リピーター向けに「ドライブで巡る大自然満喫道東の旅」と題してPRするため、メディア関係者を招いた。

 タイから訪れたのはSNSメディア3社のブロガーでベルさん(30)、ウィーさん(34)、ターさん(32)、アイスさん(32)。4人は21日から北海道を訪れ観光地を回り、この日は帯広市や音更町など管内自治体の関係者ら10人と意見交換した。

 タイ人は人口の6割以上がSNSを活用するSNS大国で、北海道の情報にも多く触れているという。ただ、ほとんどが札幌など道央圏の情報で、十勝の情報を発信するには「十勝の自治体や飲食店などで共通のハッシュタグを作って発信すれば届く」などとアドバイスがあった。

 十勝の観光資源についてベルさんは「自然が豊かで写真映えし、ソフトクリームの写真は好まれる」、ターさんは「北海道は冬のイメージが強いが、夏の北海道も自然や食が素晴らしく人も温かい」と話していた。

関連記事

根室新聞

ベニザケ海面養殖試験 港内にいけすを設置【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は17日、根室港中防波堤付近に海面でのベニザケ養殖実証試験を行うためのいけすを設置した。事務局によると、18日にベニザケの稚魚の搬入を予定...

根室新聞

色丹島で発見 繰り返し津波の痕跡か=専門家訪問団【根室】

 色丹島で調査を行っていた地震津波専門家交流の訪問団が15日、根室港に戻った。帰港後の記者会見では、30地点で詳しい地層の観察作業を行い、巨大地震の痕跡とみられる津波堆積物候補を確認したことを...

日高報知新聞

日本一の夏イチゴをPR【浦河】

 全国一の生産量を誇る夏イチゴをアピールする「夏いちごの日」のイベントが15日、浦河町基幹集落センター堺町会館で開かれ、パック詰め放題やイチゴのスイーツづくりなどイチゴづくしの催しに約400人の...

根室新聞

ビザなし交流 四島から日本語習得に19人受け入れ【根室】

 ビザなし交流で日本語習得を目的とした四島在住ロシア人19人が16日、四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で根室港に到着した。一行は8月13日まで札幌市に滞在して日本語を学び、15日に...

日高報知新聞

4年に1度 世界再認定審査【様似】

【様似】2015年(平成27年)9月に国内8番目の世界ジオパークに認定された「アポイ岳ジオパーク」で、15日から4年に1度の再認定審査が始まった。英国と中国から2人の審査員が来町し、16日から18日ま...