北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

恒例の早食い盛り上がる・うどん祭り【下川】

会場を盛り上げた早食い競争

 第15回しもかわうどん祭りが同実行委員会(石谷英人委員長)主催で、25、26の両日、にぎわいの広場とバスターミナルを会場に開かれた。下川をはじめ、日本トップ級のうどん店が並び、日本三大うどんの一つ、群馬県「水沢うどん」も北海道初上陸。25日は雨に見舞われたが、26日は雨もやみ、麺を食べ比べに長蛇の列ができた。

 会場には下川の手延べうどんを使った料理に加え、群馬県「水沢うどん」の老舗「大澤屋」が初出店。コシが強く、喉越しが良い「手打ち麺」と、風味豊かでまろやかな口当たりの「つゆ」で来場者の舌を楽しませた。

 初日は雨で人通りも少なかったが、2日目は天候が回復し、どの店の前にも多くの人でにぎわった。ステージイベントの多くは屋内に会場を変更し、恒例のうどん早食い競争は、10杯に分けた麺を食べる「わんこ」形式で、小学生、一般男子、一般女子の各部で行われ、総勢65人が出場した。

 町と連携協定を結ぶ吉本興業からは、道内出身のお笑いコンビ「つちふまズ」が応援に駆け付け、漫才や各店のPRを行った。子どもと女性を対象とした「下川手延べ乾麺つかみ取り」、恒例の「ふるさとどんちゃん」も実施。今年も子どもうどんみこし、赤ふんみこしが登場し、会場を沸かせた。さらに、演劇ユニット「TEAM NACS(チーム・ナックス)」(俳優の大泉洋さんら5人がメンバー)と同じ事務所に所属しており、北海道を拠点に活動している実力派7人のボーイズユニット「NORD(ノール)」が両日来場。ライブパフォーマンスでは、元気いっぱいのダンスと歌唱で会場を魅了した。

関連記事

函館新聞

落葉進む中観光客楽しむ 五稜郭公園【函館】

 函館市の観光名所、五稜郭公園ではサクラやイチョウなどの落葉が進み、地面や土手に黄色やオレンジ色の葉が広がっている。17日には初冬の景色を観光客が楽しむ様子が見られた。  この日の函館の最...

函館新聞

全国でも勝利誓う 函高専ロボコン全道9年ぶり優勝【函館】

 函館高専のロボット研究会に所属するチーム「Café Rivage(カフェリバージュ)」が25日、東京都の両国国技館で開かれる「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018」に出場...

根室新聞

弁天島灯台守一家の空襲体験 米国で絵本に【根室】

 根室空襲を生き抜いた弁天島の灯台守一家の戦争体験が、米国で子ども向け絵本として出版される企画が進んでいる。出版のきっかけを作り、自ら絵を担当する同灯台守の孫で米国在住の木村広さん(57)が15、1...

根室新聞

厚床再生プロジェクト「防災キャンプ」企画 【根室】

 新たな地域づくりに向け、勉強会を開いている厚床地域農村再生プロジェクトチーム(リーダー、馬場晶一さん=AB―MOBIT代表)は、24、25の両日、地域住民による厚床防災キャンプを厚床会館で開く。防...

苫小牧民報

安平町の避難指示解除、最長2年に 長期化に町民から不安の声

 安平町は、胆振東部地震後に避難指示を出している地域の解除に、場所によって1年から2年かかる見通しを立てていることが分かった。住宅地の裏山崩壊の危険から避難指示を出した地域では、のり面補修工事な...