北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

釧路の夕日写真入選作が切手に、第4弾販売

 日本郵便北海道支社(西澤茂樹支社長)は27日、幣舞橋から望む夕日などをあしらったフレーム切手「世界三大夕日の釧路港 釧路を世界のあこがれの地へ!」の販売を始めた。

 インドネシア・バリ島、フィリピン・マニラと並び「世界三大夕日」と言われる釧路を広くPRしようと企画。釧路の夕日の魅力を発信し、まちの活性化を目指す市民団体「釧路夕焼け倶楽部」(芳賀久典代表)と共同製作で、今回で第4弾となる。

 写真は、同団体が実施した「第1回世界三大夕日の街釧路コンテスト」で入選した10作品。最優秀賞を受賞した釧路町の小杉潤一さんの作品「黄金の黄昏(たそがれ)」はじめ、釧路川に映る夕日など、一瞬の美しさを収めた絶景がデザインされている。

 82円切手10枚つづりで1300円。1000シート限定。釧路管内の郵便局のほか、札幌市、小樽市、千歳市など計75局で販売する。

 同日、同支社釧路地区連絡会統括局長の佐藤太一釧路東郵便局長らが蝦名大也釧路市長に贈呈した。

関連記事

函館新聞

いさ鉄清川口駅、ながまれ号デザインに 外壁改修工事が終了【北斗】

 【北斗】北斗市役所裏手にある道南いさりび鉄道清川口駅(中央1)の改修工事がこのほど完了し、同鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」と同じ外観に様変わりした。  同駅は市が管理する無人駅。老朽化に...

函館新聞

歴史に触れ、次の未来へ 振興局が北海道150年イベント【函館】

 渡島総合振興局主催の北海道150年記念イベント「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」が22日、金森ホール(函館市末広町14)で開かれた。松前神楽の公演や2010年にノーベル化学賞を受賞した北大ユニバ...

苫小牧民報

コーヒーでほっと一息 地震被災の厚真、安平で無償提供-北斗市・髙島屋珈琲

 北斗市のコーヒー店「髙島屋珈琲」は20日、胆振東部地震被災地の厚真町と安平町でコーヒーを提供した。高島一則社長1人で移動販売車で避難所を回り、ホットとアイスの計2種類のコーヒーを被災者に配った...

苫小牧民報

入居者ら、シソ摘みしのぶ 思い出のジュース受け継ぐ-介護職員・中村さん、..

 6日未明に起きた胆振東部地震により、震度7の揺れに見舞われた厚真町内の高齢者グループホーム「やわらぎ」で21日、敷地内の畑で育ったアカジソの葉が収穫された。地震の犠牲になった介護職員中村百合子...

日高報知新聞

旧シャクシャイン像撤去【新ひだか】

【新ひだか】23日に真歌公園内で開かれるシャクシャイン法要祭(実行委主催)を前に20日、倒壊の危険があった旧シャクシャイン像を、所有者の町が台座部分を残して撤去した。6日の胆振東部地震で高さ3㍍50㌢の...