北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

アイヌ文化発信、イベント「クンネ」を若者熱演【白老】

「クリムセ」を披露する山道さん

「ウタレプンパレ ワ」を一緒に歌う山田さん(右)と川上さん

 アイヌ民族文化財団の若手職員や、アイヌ文化伝承者の育成プログラム「イオル担い手育成事業」を3年間受講した若者たちによる、アイヌ文化に触れるイベント「シラウォイ クンネ」が26日、白老町本町のしらおい創造空間・蔵で開かれた。アイヌの若者たちは踊りや歌、語りを披露、会場を埋めた約50人に若いパワーを伝えていた。

 冒頭、イベントプロデューサーの米沢諒さんは「(国立アイヌ民族博物館が開設されるまでの)2年間に自分たちで何か発信できるものがないかと思って企画しました。皆さん、楽しんでいってください」とあいさつした。

 山丸賢雄さんは、白老に伝わる「ユカラ」(英雄叙事詩)、神のメノコ(女の子)とアイヌのメノコの問答「カムイユカラ」、クマの霊送りの情景を詳述した「ウエペケレ」をアイヌ語で語り、日本語で解説。アイヌ語で「白いイヌ同士をけんかさせるものはなんでしょう」「お互い助け合って、すれ違うことなく同じ動きをするものはなんでしょう」となぞなぞを出題、来場者が頭をひねる場面もあった。

 川上さやかさんは、平取に伝わり、大勢集まったときに歌う「ウポポ」や、白老、白糠、登別に伝わる3種類の「ピリカの歌」などを披露、会場から手拍子が寄せられた。

 山道陽輪さんは「クリムセ」(弓の舞)、山丸さんと新谷裕也さんは「エムシリムセ」(剣の舞)を披露。川上さんと山田美郷さんは一緒に「ウタレプンパレ ワ」を歌った。

※「ユカラ」の「ラ」、「カムイユカラ」の「ラ」、「クリムセ」の「ム」、「エムシリムセ」の「シ」と「セ」は小さい字

関連記事

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

モール温泉号 利用3倍 地震の影響ばん回【音更】

 音更町十勝川温泉観光協会(林文昭会長)が運行する無料送迎バス「モール温泉号」の今年度の利用者総数が、昨年度実績(340人、683泊)の3倍以上となる1030人、2055泊に上った。町と同協会が実...

十勝毎日新聞

沖縄から「春の便り」 空港に「琉球寒緋桜」【帯広】

 とかち帯広空港に一足早い春が訪れた-。日本航空(JAL)1階チェックインカウンター前に、日本で最も開花が早い沖縄県本部町(もとぶちょう)の桜の花が飾られ、利用客の目を引いている。  JAL...

函館新聞

函館空港に沖縄からのサクラがお目見え 2、3日中が見頃【函館】

 沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」が、今年も函館空港内の日本航空(JAL)搭乗手続きカウンターにお目見えした。雪に染まる函館に春を匂わせる便りが...

函館新聞

オスカ商会の梶原弘美さん ギフトラッピング講師の資格取得【函館】

 ギフト専門店「オスカ商会」(函館市万代町)の専務取締役、梶原弘美さん(47)が、全日本ギフト用品協会(本部・東京)が認定する「ギフト・ラッピング認定講師」の資格を取得した。ギフト・ラッピ...