北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

アイヌ文化発信、イベント「クンネ」を若者熱演【白老】

「クリムセ」を披露する山道さん

「ウタレプンパレ ワ」を一緒に歌う山田さん(右)と川上さん

 アイヌ民族文化財団の若手職員や、アイヌ文化伝承者の育成プログラム「イオル担い手育成事業」を3年間受講した若者たちによる、アイヌ文化に触れるイベント「シラウォイ クンネ」が26日、白老町本町のしらおい創造空間・蔵で開かれた。アイヌの若者たちは踊りや歌、語りを披露、会場を埋めた約50人に若いパワーを伝えていた。

 冒頭、イベントプロデューサーの米沢諒さんは「(国立アイヌ民族博物館が開設されるまでの)2年間に自分たちで何か発信できるものがないかと思って企画しました。皆さん、楽しんでいってください」とあいさつした。

 山丸賢雄さんは、白老に伝わる「ユカラ」(英雄叙事詩)、神のメノコ(女の子)とアイヌのメノコの問答「カムイユカラ」、クマの霊送りの情景を詳述した「ウエペケレ」をアイヌ語で語り、日本語で解説。アイヌ語で「白いイヌ同士をけんかさせるものはなんでしょう」「お互い助け合って、すれ違うことなく同じ動きをするものはなんでしょう」となぞなぞを出題、来場者が頭をひねる場面もあった。

 川上さやかさんは、平取に伝わり、大勢集まったときに歌う「ウポポ」や、白老、白糠、登別に伝わる3種類の「ピリカの歌」などを披露、会場から手拍子が寄せられた。

 山道陽輪さんは「クリムセ」(弓の舞)、山丸さんと新谷裕也さんは「エムシリムセ」(剣の舞)を披露。川上さんと山田美郷さんは一緒に「ウタレプンパレ ワ」を歌った。

※「ユカラ」の「ラ」、「カムイユカラ」の「ラ」、「クリムセ」の「ム」、「エムシリムセ」の「シ」と「セ」は小さい字

関連記事

根室新聞

代替漁業のサケマス曳網船が出漁【根室】

 ロシア200カイリ内サケ・マス流し網禁止に伴う代替漁業で、曳網による試験操業を行う富山県鮭鱒漁協所属の「第68善龍丸」(乗組員17人、199トン)が26日午前、花咲港から漁場を目指して出漁し...

根室新聞

観測史上最高 猛暑日迫る34度に【根室】

 全道的に猛暑となった26日、根室でも気温が一気に30度を超えて猛暑日に迫る340度まで上がり、明治12年7月に根室で気象観測が開始されて以来、観測史上最高を更新した。この暑さで熱中症による救急搬...

根室新聞

第7回「歯舞おさかな祭り」大盛況【根室】

 地域を挙げて各種振興事業に取り組む歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)主催の第7回「歯舞おさかな祭り」が26日、同漁港中央市場内・屋根付き岸壁で開催された。天候に恵ま...

日高報知新聞

「すずらん観賞会」開幕【平取】

【平取】平取町観光協会主催の「平取町すずらん観賞会」が25日、芽生(めむ)地区のスズラン群生地で開幕した。スズランは無数の花芽を付け、日当たりの良い場所ではつぼみが大きくなり始め、会場内は甘い香...

日高報知新聞

棺掛けやタペストリーなど【浦河】

 浦河町常盤町の手作り家具とカフェの店ガーデンソングで、「アイヌの手仕事展」が開かれている。31日まで。  出品は月に2回(不定期)、堺町生活館で開かれている「ネコンネ(手仕事)教室」の深沢み...