北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

大間原発の工事再開2年延期 審査長期化が影響【函館・北海道・青森・東京】

安全対策工事着手がさらに2年延期されることになった大間原発の建屋(今年2月撮影)

 電源開発(東京、Jパワー)は4日、青森県大間町で建設中の大間原発について、工事再開時期を2年程度延期する方針を明らかにした。原子力規制委員会の審査が長引いているためで、運転開始も2024年度ごろから、26年度ごろに先送りとなる可能性が強まった。

 同日、函館市内にある同社の函館駐在事務所が市役所を訪れ、市総務部に説明したほか、大間町議会でもJパワー側が表明した。  同社は規制委が定めた新規制基準への適合性審査を14年12月に申請し、地震や津波への対応などの審査が進んでいる。同社は「今後も相応の時間が掛かる見込みで(審査・合格は)さらに2年程度を見込まざるを得ない状況だ」としている。

 このため、18年後半としていた安全強化対策工事の着手は20年後半、終了は25年後半となる見通し。

 大間原発をめぐっては、函館市が国と同社を相手取り、建設差し止め訴訟を東京地裁で係争中。同部は「延期と言えども、建設に向けた動きは変わっていない。われわれは無期限凍結を求めており、今後も司法の場で主張を続けていく」としている。

関連記事

日高報知新聞

吊り下げ装置からの落下事故【浦河】

 浦河労働基準監督署は、14日に日高管内の牧場で馬運車の箱(約1・8㌧)が門型の吊り下げ装置から落下し、作業員が死亡する事故が発生したことを受け、各町役場や浦河労働基準協会、日本中央競馬会日高育成牧...

日高報知新聞

運転免許を自主返納【新ひだか】

【新ひだか】運転免許自主返納に係る「ワンストップ窓口」が25日、町役場1階相談コーナーで開設された。静内警察署と静内地区交通安全協会、町、町交通安全協会などの共催。  静内警察署の窓口で、運転...

苫小牧民報

虎杖浜竹浦観光連合会が、アヨロ鼻灯台の周辺利用計画策定

 白老町の虎杖浜竹浦観光連合会(福田茂穂会長)は、虎杖浜にあるアヨロ鼻灯台の周辺利用計画(2019~23年度)を策定した。16年度に廃止された灯台や周辺区域を観光拠点として整備、活用の方向性を示...

十勝毎日新聞

フード&ワインフェスティバル 一流シェフ競演【十勝】

 「北海道十勝フード&ワインフェスティバル2019」(実行委主催)が25日午後5時から、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。約250人が来場し、国内外の一流シェフによる十勝の食材を使った料理とワ...

十勝毎日新聞

ハスカップ手に笑顔 収穫体験始まる【士幌】

 士幌町下居辺の果樹ほ場で24日、ハスカップ狩りが始まった。たわわに実ったみずみずしいハスカップを求め、初日から多くの人たちが訪れている。7月8日まで。  果樹ほ場は同地区の住民有志でつくる...