北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

美協の公募展で松本さんが最高賞に輝く【室蘭】

最高賞に当たる協会賞に輝いた、松本さんの水彩「秋日和」(30号)

「細かく描いているときが楽しい」と笑顔を浮かべる松本さん

 室蘭美術協会の第83回公募展(室蘭民報社など後援)で、室蘭市天神町の松本次男さん(74)の水彩「秋日和」(30号)が最高賞に当たる協会賞を受賞した。絵を描き始めて6年目、出品3回目にして見事トップを射止めた。「信じられない気持ち」と驚きながらも、「これからも自分のスタイルで描き続けたい」と抱負を語る。

 21点の応募があった。松本さんの受賞作は市内水元町周辺の林道にある池を描いた風景画。遠近感のある表現に力を入れ、イタドリやササの葉、倒れかけた木の幹と絡み合った枝を細かく丁寧に描き込んだ。審査では「画面全体に透明感があり、すがすがしさがよく表現されている」と評価された。

 青森県弘前市出身。20代半ばには木彫りで仏像制作に取り組んた。67歳で仕事を退職。「老後の趣味に」と2013年(平成25年)4月から、市内天神町の市総合福祉センターの水彩画同好会・みずゑの会で絵筆を振るい始めた。「水のある風景が好き」と言い、作品のモチーフにしている。

 受賞作のほか、もう1点水彩を出品し、入選した。「細かく描いているときが楽しい。これからも人や画題との出会いを大切にして楽しみたい」と話している。

 第83回公募展は6~9日、市内幸町の室ガス文化センター展示室と市民美術館で開かれ、一般公募の入賞、入選作品と会員作品が披露される。入場無料。入賞者の表彰式は8日午後6時から、市内中央町の室蘭プリンスホテルで開かれる。

 協会賞を除く入賞、入選者は次の通り。(敬称略)

 ▽室蘭文化連盟賞 キタノサヤカ(アクリル)▽室蘭市長賞 坪内杏橙(同)▽室蘭市議会議長賞 古谷梨佐(油彩)▽NHK室蘭放送局長賞 小清水弘子(同)▽北海道新聞社賞 鈴木敬子(同)▽室蘭民報社賞 三宅知子(同)▽津田額縁店賞 松栄多作(水彩)▽平林賞 小野寺磨也子(日本画、会員推挙)▽米塚硝子店賞 齋藤美恵子(油彩)▽奨励賞 広瀬久子(水彩、会員推挙)熊谷富子(油彩)▽入選 酒井英次(同)佐々木諭(水彩)須藤睦子(同)坪内杏橙(アクリル)松本次男(水彩)三宅知子(油彩)

関連記事

根室新聞

北方墓参 択捉島から戻る 上陸慰霊1カ所のみ【根室】

 北方領土に眠る元島民の霊を慰める北方墓参の今年度第2班が20日、択捉島での墓参を終え、四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で根室港へ戻った。上陸予定の4カ所のうち内保とウエンバフコツ...

根室新聞

「旧中一・二会」物故級友の冥福祈る【根室】

 戦時中の昭和17年に道庁立根室商業学校に入学し、在学中に改組された旧制根室中学校を、戦後2年に分かれて卒業した市内在住の同期生たちが20日、清隆寺に集い、物故者の追悼法要を行った。戦時下の勤労奉...

日高報知新聞

全国大会出場を報告【新ひだか】

【新ひだか】全国大会の出場権を獲得した静内高校(加澤雅裕校長、生徒511人)の陸上部、書道部、馬術部の生徒3人が19日、役場静内庁舎に大野克之町長を表敬訪問し、大会での健闘を誓った。  この日...

日高報知新聞

「幌泉灯台記念塔」が【えりも】

【えりも】国の文化審議会が19日、柴山昌彦文部科学相に答申した国の登録有形文化財(建造物)に、本町の灯台公園にある「幌泉灯台記念塔」など道内から5件が選ばれた。この結果、道内の登録有形文化財(建...

苫小牧民報

鉄道ファン感激 キハ183系内部を公開-安平・道の駅「あびらD51ステー..

 安平町追分地区の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」に保存している北海道仕様の特急車両「キハ183系」の一般内部公開が20日から始まった。初日は町内外から家族連れや鉄道ファンらが訪れ...