北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

厚真町へ救護班派遣 地震災害で赤十字病院【清水】

厚真町へ向けて出発した清水赤十字病院の救護班

 地震災害の発生を受け、清水赤十字病院(藤城貴教院長)の救護班が6日、震度7を観測し甚大な被害が出た胆振管内厚真町に派遣された。救護班としては、同院初の派遣という。

 救護班員は、東日本大震災や熊本地震で活動した川村雄剛医師(消化器内科副部長)と、看護師の齊藤麻美さん、伊藤由香さん、中野由佳子さん、社会福祉士の石井康浩さん、職員の宮脇壯太さんの6人。搬送班として、医事課長の田中宏幸さんと職員の平山昭さんが同行した。

 日本赤十字社北海道支部から要請があり、1時間弱で準備し出発した。川村医師は「今までの経験を生かし最大限のチーム力を発揮すると話した。9日まで現地に滞在し、初動救護活動を行うとともに、備蓄用飲料水などを搬送する予定。藤城院長は「2016年夏の台風災害以来、職員の意識が高まっている。当院の救護班が一助になることを確信している」としている。

関連記事

十勝毎日新聞

高木姉妹ら氷上で練習 16日からW杯【帯広】

 国際大会の幕開けとなるスピードスケートのワールドカップ(W杯)第1戦帯広大会(16~18日)の公式練習が14日午前9時から、会場となる明治北海道十勝オーバルで始まった。2月の平昌五輪で金メダル...

十勝毎日新聞

トウモロコシをあんまんに 道の駅で販売【士幌】

 士幌町の道の駅「ピア21しほろ」内でショップを運営するat LOCAL(堀田悠希社長)は8日から、地場産のトウモロコシを使った「とうきびまん」の販売を始めた。  士幌産のブランド牛「しほろ牛...

室蘭民報

「紋鼈寺」で隣接の会館焼く、けが人なし【伊達】

 13日午後1時ごろ、伊達市末永町の紋鼈寺(奥田正教住職)に隣接する鉄骨造り2階建て、延べ約960平方メートルの同寺会館2階から出火した。火は1時間45分ほどで鎮火した。けが人や延焼はなかった...

室蘭民報

空手・修武會の4人が全道で大活躍【室蘭】

 室蘭空手道連盟・修武會(樋口昭仁代表)の4 選手が、北海道空手道選手権大会極カップ第20回記念大会で上位入賞した。  初出場の石川天晟(室蘭工業大建築社会基盤系学科1年)は一般初・中級でい...

室蘭民報

楽天社員がネットショップで成功する戦略紹介【室蘭】

 日本政策金融公庫創立10周年記念セミナーwith室蘭商工会議所「ネットショップを成功に導く3つのポイント」が13日、室蘭市宮の森町の蓬らい殿で開かれ、楽天(東京)の奥村宏也ヴァイスマネージャ...