北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

特製草履で挑め「世界一」 23日「ナウマン卓球」【幕別】

 「第4回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が23日、十勝ナウマン温泉ホテルアルコ(町忠類白銀町384)で開かれる。町忠類で発掘されたナウマンゾウの化石にちなみ、特製の草履ラケットを使用。“海外勢”も参加予定で、まさに世界一を決める大会となりそうだ。

イベントをPRするポスターと特製の「ナウマンぞうり」を持つ地域振興課の職員

 忠類地域魅力発信事業実行委員会(加藤茂樹委員長)の主催。全国の温泉街が地域おこしで取り組んでいる「温泉卓球大会」の一環として、2014年に初開催し、15年から「世界大会」と銘打っている。

 特製草履ラケットには、地域の人が手作りしたナウマンゾウの縫いぐるみを装着している。ボールはラージボール(直径44ミリ)を使用し、11点先取の1セットマッチ。トーナメント形式で争う。

 今年は後志管内真狩村の本間亨さんが連覇を狙うほか、国際協力機構(JICA)の研修員が海外選手として参戦予定で、国際色豊かな大会となりそうだ。

 大会は午前10時から。参加料500円で出場者全員にオリジナルタオルを贈呈。タオルを提示すれば、当日のみナウマン温泉に無料で入浴できる。上位選手や奇抜なコスチュームへの賞品があり、賞品が当たる抽選会も行う。

 また、会場隣の道の駅忠類前では地元店が飲食ブースを設置し、大会を盛り上げる。

 実行委は「昨年は参加者が初めて募集定員の100人に到達し、認知度が高まっている。遊び心と競技性を両立させた催しで、多くの人に参加してほしい」と呼び掛けている。

 申し込みの締め切りは14日。申し込みや問い合わせは、町忠類総合支所地域振興課内の事務局(電話01558・8・2111、ファクス01558・8・3131、Eメールchiikishinkoka@town.makubetsu.lg.jp)へ。

関連記事

室蘭民報

撮りフェス実行委が輪西でシャッター試験上映【室蘭】

 撮りフェスin室蘭2019(同実行委主催)が開かれる7月6日夜、輪西町商店街で同時開催するシャッター上映会の詳細が明らかになった。プロジェクター6台を駆使し、にぎやかだった時代の輪西の歩行者天...

室蘭民報

全国ものづくりコン道予選、工業高生ら技能競う【室蘭】

 ものづくりの技能や技術の向上を目的にした、第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会の木材加工部門北海道地区予選会が18日、室蘭市宮の森町の室蘭工業高校であった。室工をはじめ道内9校の代表生徒...

室蘭民報

クマ牧場総選挙で神セブン決まる、ベッキー頂点【登別】

 のぼりべつクマ牧場(登別市登別温泉町)が実施していた雌グマナンバーワンを決めるイベント・NKB総選挙2019の順位が確定した。上位7頭による“神セブン”を逃していた昨年8位のベッキーが、悲願の頂...

室蘭民報

ウポポイ応援でタッグ、初の浜フェス22、23日開催【白老】

 白老町虎杖浜のマルカン本間水産(本間直人代表取締役)と虎杖浜温泉ホテル(笠師利章社長)がタッグを組んで、民族共生象徴空間ウポポイの開設を応援する「浜フェス2019」を22、23の両日、国道36...

室蘭民報

「モルエラニの霧の中」試写会、市民ら300人魅了【室蘭】

 室蘭で撮影したご当地映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の特別試写会が16日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。一般向けの試写会は今回が初めてで、完成を待ちわびていた約300人が映画をじ...