北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

特製草履で挑め「世界一」 23日「ナウマン卓球」【幕別】

 「第4回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が23日、十勝ナウマン温泉ホテルアルコ(町忠類白銀町384)で開かれる。町忠類で発掘されたナウマンゾウの化石にちなみ、特製の草履ラケットを使用。“海外勢”も参加予定で、まさに世界一を決める大会となりそうだ。

イベントをPRするポスターと特製の「ナウマンぞうり」を持つ地域振興課の職員

 忠類地域魅力発信事業実行委員会(加藤茂樹委員長)の主催。全国の温泉街が地域おこしで取り組んでいる「温泉卓球大会」の一環として、2014年に初開催し、15年から「世界大会」と銘打っている。

 特製草履ラケットには、地域の人が手作りしたナウマンゾウの縫いぐるみを装着している。ボールはラージボール(直径44ミリ)を使用し、11点先取の1セットマッチ。トーナメント形式で争う。

 今年は後志管内真狩村の本間亨さんが連覇を狙うほか、国際協力機構(JICA)の研修員が海外選手として参戦予定で、国際色豊かな大会となりそうだ。

 大会は午前10時から。参加料500円で出場者全員にオリジナルタオルを贈呈。タオルを提示すれば、当日のみナウマン温泉に無料で入浴できる。上位選手や奇抜なコスチュームへの賞品があり、賞品が当たる抽選会も行う。

 また、会場隣の道の駅忠類前では地元店が飲食ブースを設置し、大会を盛り上げる。

 実行委は「昨年は参加者が初めて募集定員の100人に到達し、認知度が高まっている。遊び心と競技性を両立させた催しで、多くの人に参加してほしい」と呼び掛けている。

 申し込みの締め切りは14日。申し込みや問い合わせは、町忠類総合支所地域振興課内の事務局(電話01558・8・2111、ファクス01558・8・3131、Eメールchiikishinkoka@town.makubetsu.lg.jp)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...

室蘭民報

16、17日に伊達雪まつり【伊達】

 第10戦伊達雪まつり―冬の陣(同実行委員会主催)が16、17の両日、だて歴史の杜カルチャーセンター前の屋外広場で開かれる。節目を記念して日程を2日間に拡大する。雪の滑り台や参加型アトラクション...

名寄新聞

17日にびふかウインターフェスタ【美深】

 「びふかウインターフェスタ2019」が、17日午前9時から美深運動公園と町民スキー場を会場に開かれる。当日はジュニアアルペンスキー大会、お楽しみ抽選会、雪中フラッグゲームなど、多彩なプログラムで楽...

室蘭民報

3月1日にピアニスト・ウォンさんが公演【室蘭】

 胆振東部地震復興応援コンサート実行委員会(池野貴章実行委員長)は3月1日、室蘭市輪西町の市民会館でピアニスト、ウォン・ウィンツァンさん(69)によるコンサートを開催する。池野実行委員長は「今...

室蘭民報

「中島街バル」が19日から3日間、多数の来場を【室蘭】

 室蘭市中島地区を会場にした「中島街バル2019」が19日から3日間、各参加店で行われる。室蘭商工会議所や地域商業者による室蘭地域商業活性化事業実行委員会が主催。多数の来場を呼び掛けている。 ...