北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

特製草履で挑め「世界一」 23日「ナウマン卓球」【幕別】

 「第4回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が23日、十勝ナウマン温泉ホテルアルコ(町忠類白銀町384)で開かれる。町忠類で発掘されたナウマンゾウの化石にちなみ、特製の草履ラケットを使用。“海外勢”も参加予定で、まさに世界一を決める大会となりそうだ。

イベントをPRするポスターと特製の「ナウマンぞうり」を持つ地域振興課の職員

 忠類地域魅力発信事業実行委員会(加藤茂樹委員長)の主催。全国の温泉街が地域おこしで取り組んでいる「温泉卓球大会」の一環として、2014年に初開催し、15年から「世界大会」と銘打っている。

 特製草履ラケットには、地域の人が手作りしたナウマンゾウの縫いぐるみを装着している。ボールはラージボール(直径44ミリ)を使用し、11点先取の1セットマッチ。トーナメント形式で争う。

 今年は後志管内真狩村の本間亨さんが連覇を狙うほか、国際協力機構(JICA)の研修員が海外選手として参戦予定で、国際色豊かな大会となりそうだ。

 大会は午前10時から。参加料500円で出場者全員にオリジナルタオルを贈呈。タオルを提示すれば、当日のみナウマン温泉に無料で入浴できる。上位選手や奇抜なコスチュームへの賞品があり、賞品が当たる抽選会も行う。

 また、会場隣の道の駅忠類前では地元店が飲食ブースを設置し、大会を盛り上げる。

 実行委は「昨年は参加者が初めて募集定員の100人に到達し、認知度が高まっている。遊び心と競技性を両立させた催しで、多くの人に参加してほしい」と呼び掛けている。

 申し込みの締め切りは14日。申し込みや問い合わせは、町忠類総合支所地域振興課内の事務局(電話01558・8・2111、ファクス01558・8・3131、Eメールchiikishinkoka@town.makubetsu.lg.jp)へ。

関連記事

室蘭民報

宇宙への熱い思い表現、青少年科学館で作品展【室蘭】

 室蘭市本町の市青少年科学館で14日、2018年度(平成30年度)「宇宙の日」記念全国小・中学生作文絵画コンテストの作品展示会が始まった。「太陽系探査隊」をテーマにした同館応募分の絵画64点(...

室蘭民報

12月8日にTOKUさんがXマスライブ【室蘭】

 日本唯一のボーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤーとして人気のTOKUさんのクリスマススペシャルライブが、12月8日午後6時半から室蘭市絵鞆町2の宮越屋珈琲MUTEKIROUで開かれる。白...

室蘭民報

高砂5丁目公園で18日に「秋のプレーパーク」【室蘭】

 室蘭工業大学の学生が主催する高砂5丁目公園イベント「プレーパーク」が広がりを見せている。近隣住民の憩いの場として「再生」。18日に実施する秋のプレーパークでは、パンや焼き鳥、甘酒のおしゃれな...

室蘭民報

室蘭VOXが16日の記念舞台に向け熱気のリハーサル【室蘭】

 西胆振を中心に活動する市民劇団「室蘭VOX」は16日午後6時半から、室蘭市輪西町の市民会館で、白鳥大橋20周年を記念した舞台「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」を上演する。本番が近づき、キ...

室蘭民報

中央地区で27~29日に初の「街バル」開催【室蘭】

 室蘭商工会議所や地域商業者による室蘭地域商業活性化事業実行委員会(松永英樹委員長)は27~29日の3日間、室蘭の中央地区で初となる「中央街バル2018」を開催する。今春策定した地域商業ビジョン...